CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
カンテの先生として一番大事な役割♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    ある生徒さんに、ずっと言い続けている言葉があります。

     

     ”自分は出来るようになるんだって思って下さい。” 

     

    その方には、カンテのセンスがあります。

    フラメンコの知識もしっかりあるし、

    興味を持っていろいろ勉強もしています。

     

    でも、その知識やセンスを、

    実際に自分が歌う時に使って下さらないんです。

     

    ”頭ではわかるけど、自分が出来るようになるとは思えなくて。”

     

    私は何度でも言い続けます。

     

    ”自分のカンテに、その知識とセンスを総動員してください。

    そして、そのカンテで多くの人の心にフラメンコを届けて下さい。”

     

    最近のことです。

    長年かかって、やっと少しだけやってみせて下さった時、

    私は彼女を褒める代わりに、こう言いました。

     

    ”それ、いつもやってっていうか、やれ!”

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 21:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    大阪教室楽しく終了しました。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      大阪レッスン、さきほど楽しく終了しました。

       

      それぞれの生徒さんのお悩み解決のご相談にのったり、

      練習のポイントを各自向けに提案したり、

      個々の生徒さんにしっかり対応できたように思います。

       

      今回のご相談内容は、

      声や聴こえに関することが多かったですね。

       

      今日はへとへとなので、

      詳しい事はまた後日ご説明します。

       

      では~♪

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | お教室案内 | 20:09 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      大阪に到着しました♪
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        先程、無事大阪のホテルに到着しました。

         

        祝日なので、いつものホテルはどこも満員で、

        今回のホテルはちょっと辺鄙な場所に・・・

         

        夜まで少し時間があるけど、

        お出かけするのも大変なんです。

         

        さっきから小雨も振ってるし、

        今日はこのままお部屋でのんびりしたいと思います。

         

        明日のレッスン取って下さっている皆さん、

        もうすぐ会えますね♪

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | お教室案内 | 17:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        ポル・アリーバとポル・メディオ
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          今日はファミレスにこもってお勉強しました。

          今週末の大阪レッスンの準備です。

           

          今回の大阪レッスンの理論クラスは、

          誤解されがちなフラメンコ用語を取り上げます。

          カンテ編、踊り編、ギター編と盛りだくさん。

           

          今回特に説明したいのが、

          カンテがギターさんに自分の声の高さを教える方法。

          (ギターさんがカポをどこにつけるのかと、

           コード進行のタイプ?を指示します。)

           

          実は、コード進行のタイプ?は、

          曲種によっていくつかのパターンがあるんですけど、

          一番多くの曲種で使うのが、このブログのタイトル、

          ポル・アリーバとポル・メディオという言い方です。

          この二つの違いは、

          大阪教室にはピアノがあるので説明しやすいんですけど、

          半音5個分、つまりギターのフレットで5つ分の違い。

           

          平ったく言うと、同じ高さの歌の伴奏をするのに、

          ポル・アリーバとポル・メディオでは、

          カポを付ける位置が5つ違うということ。
          (ってわかりにくいですよね?)

           

          えっと・・・

          こんな説明はいかがでしょう。

          普通の男性の声だと、ポル・アリーバのコード進行で、

          カポを5フレット目につけるカンテがあったとしましょう。

          女性の声だと、

          男性の声より少なくてもカポ5つ分くらいは声が高いので、

          カポを10フレット目あたりにつけることになります。

           

          でも、実際にギターにカポを10フレット目につけると

          どうなるでしょう?

           

          ギターを思い浮かべてみて下さい。

          すんごく上の方にカポがついちゃって、

          弾きにくいっていうか、

          ほぼ弾けない感じになっちゃうんです。

           

          そこで、ポル・メディオの出番です。

          ポル・メディオにすれば、カポを5つ下の、

          5フレット目ににつけて弾くことが出来ますから。

           

          実際は、カンテの伴奏にどんなコードを付けるかは、

          完全にギターさんの自由。

          高ささえあっていれば、今時なお洒落なコードでも、

          オーソドックスでもOKなんです。

           

          でも、一応、

          自分の声にふさわしいコード進行とカポの位置は、

          カンテとしては、把握しておいた方がいいかもですね。

           

          ちなみに、スペインでは。

          アカペラで自分の歌いたい高さで歌うと、

          ギターさんが声の高さを取ってくれるのが一般的。

           

          で、ギターさんが取った高さで弾いて見せてくれるので、

          実際に合わせてみて微調整する、みたいな感じが多いです。

           

           

          さてっと、、大阪教室でうまく説明できるかな?

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | お教室案内 | 17:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          ボイトレ9月編
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            大阪がまだ全然復旧していないのに、

            今度は北海道。

             

            気持ちをどう持って行ったらいいかすらわからない、

            そんな状態ですが、

            あえて今日は通常営業でボイトレのお話しをしようと思います。

             

            先月は、とりあえず

            肋骨を動かし息がより入りやすくなるストレッチと、

            インナーマッスルを鍛える第一段階として下腹部の筋トレを

            行いました。

             

            今月は、その続き。

             

            肋骨に関しては、よりしっかりと動かして、

            自分の意志で息を取り込む為の準備の運動を増やしました。

             

            下腹部に関しては、

            前回の運動プラス大腰筋を鍛える運動を追加。

             

            大腰筋は胴体と足とをつなぐ筋肉で、

            骨盤にひっかけて足を吊るような形をしています。

             

            この筋肉がしっかりしていると、

            椅子に座って歌う時の姿勢が楽にとれるようになり、

            声も安定するんです。

             

            まず、こういう基本的な筋肉の強化を行って、

            今後は実際の呼吸のトレーニングに入っていければと思います。

             

             

            末筆になりますが、

            被災された皆様の心が少しでも平安でありますよう、

            微力ながらお祈りしております。

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | お教室案内 | 15:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            台風時のレッスンに関して
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              台風、かなり強い勢力で近づいているみたいですね。

               

              今のところ、東京にはそれほど影響がないとの予想ですが、

              主要な電車が止まったりした場合は、

              レッスンをお休みにして、代替レッスン日を設けます。

               

              具体的には、本日レッスンを予定されている方々に、

              直接メールでご案内いたしますので、ご確認ください。

               

              地震、台風などでレッスンにいらっしゃれなかった場合は、

              代替レッスンなどで特別に対応させて頂いておりますので、

              遠慮なくご相談ください。

               

              カンテ・デ・ナランヒータ主宰

                 マヌエラ・ラ・ナランヒータ

              | お教室案内 | 10:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              メルマガ162号本日発行 マラゲーニャ知ってます?
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                おはようございます。

                 

                月曜の朝です。

                今日も無事メルマガの予約配信の手続きが完了しました。

                 

                今回のメルマガのフラメンココラムは、マラゲーニャについて。

                 

                ”あらー、また知らない曲だわ。”

                 

                なんて思ったそこのあなた。

                当メルマガは、そんなあなたの為に書いているんですよ。

                 

                せっかくであった大好きなフラメンコの世界ですから、

                できれば、全部味わい尽くしたいと思いませんか?

                 

                フラメンコって難しいし、すでに大変だし、

                なんて思っていたら勿体ない。

                こちらからどんどんアプローチしちゃいましょう。

                実はそんな積極的な姿勢こそが、

                フラメンコ攻略のポイントなんですよね♪

                 

                他にはもうすぐにせまった大阪クルシージョ案内と、

                東京教室の年末までのスケジュール発表もあります。

                 

                PCやスマホをお持ちの方は、

                フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                コラム:各曲種の表現は こちら

                 

                お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | お教室案内 | 07:12 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                夏休みの宿題はマラゲーニャ
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  カンテ中級クラスの次のお題は、

                  もう少しマラゲーニャを増やすこと。

                   

                  今までマラゲーニャ・デ・チャコンは取り上げてきたんですが、

                  やっぱり、あと2つくらいは歌えるようになりたいですよね。

                   

                  ここで困っちゃうのが、どのバージョンを教えるかということ。

                   

                  ここでいうバージョンとは、

                  アレンジの方法のことで、スペイン語ではベルシオンって言って、

                  ナランヒート方式のアレンジのときは、

                  ベルシオン・デ・ナランヒートなんて呼ぶんです。

                   

                  で・・・

                   

                  マラゲーニャ・デ・チャコンは、

                  基本中の基本の

                  ベルシオン・デ・トマ・パボンを教えたんですけど、

                  他のマラゲーニャはどうしましょ?

                   

                  ベルシオン・デ・トマ・パボンの録音はもうないし、

                  かといって、

                  ベルシオン・デ・ナランヒートじゃ難易度が高すぎるし。

                   

                  うーん・・・

                   

                  とりあえず、

                  ベルシオン・デ・エンリケ・モレンテあたりを聞いてっと、、、

                   

                  ほおほお。そう来ますか。

                   

                  ナランヒートのと大きくは違わないですね。

                   

                  ナランヒートはアントニオ・マイレーナの一番弟子ですから、

                  モレンテとの違いは小さいんですよね。

                   

                  次にソト家のも聞いてっと・・・

                   

                  なるほどー。

                  やっぱり全く違うアプローチですね。

                   

                  これはこれで難易度が高めになっちゃいます。

                   

                  うーん・・・

                   

                  じゃあ、ベルシオン・デ・ナランヒートをベースに、

                  メリスマを最低限まで削って、

                  いかにもナランヒートらしい派手なアレンジも取って、、、

                   

                  ♪♪♪

                   

                  ん、、、こんな感じならいけるかな?

                   

                  という訳で、私の夏休みの宿題は、

                  無事終了したのでした。

                   

                  あ、とりあえずマラゲーニャ1個だけですけどね。

                   

                  ありゃ、伴奏も練習もしないとだった。とほほ。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | お教室案内 | 00:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  ボイトレはじめました。
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    東京教室のカンテ系のレッスン、

                    最初の30分間はカンテの実技以外のことを取り上げています。

                     

                    曲種の分類方法だったり、

                    フラメンコの歴史だったり、

                    パルマ練習だったり、と、

                    半年から1年くらいごとに替えているのですが、

                    今回満を持して始まるのが、ボイトレです。

                     

                    今までもレッスン内で随時ボイトレは行ってきたんですけど、

                    今回はまとめて集中してやって頂こうと思っています。

                     

                    ボイトレって何?

                     

                    って方も多いようなんですけど、

                    ボイトレは歌唱指導ではありません。

                     

                    歌える体を作る為の基礎トレーニングのこと。

                     

                    基礎トレーニングと言っても、

                    歌う為の器官(口、舌など)の柔軟性を高めたり、

                    音程が正確になるようにしたり、

                    といろいろあるんですが、

                    今回は特に呼吸に焦点を当てたいと思います。

                     

                    なぜなら、フラメンコには

                     強い激しい呼吸や、

                     長く強さが安定した呼吸、

                     一瞬で吐く呼吸などなど、

                    普段の生活では、他のジャンルの歌では、

                    あまり使わない 呼吸が要求されるから。

                     

                    カンテに迫力がでないからと、

                    無理やり全身に力をこめて硬くなって歌っている生徒も、

                    このトレーニングを続けることで、

                    リラックスしたままで歌えるようになるし、

                    音程がふらふらしてしまう生徒にも、

                    息を安定させることで音程が安定するんだってことを、

                    体感して頂けると思います。

                     

                    フラメンコらしく歌う事への、大事な一歩になるといいな。

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | お教室案内 | 10:47 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    メルマガ160号本日発行 コラムはカルタヘネラ
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      お盆明けの月曜日、いかがお迎えですか?

                       

                      本日も無事メルマガの予約配信の設定が完了しました。

                      登録して下さった方々には、お昼過ぎ位にお手元に届く予定です。

                       

                      今回のコラムは、カルタヘネラの表現です。

                       

                      カルタヘネラは、リブレのファンダンゴ系、

                      日本ではあまり知られていないカンテなんですけど、

                      実は、タラントの踊りバックでも

                      部分的によく使われているんですよ。

                       

                      サリーダのかわりだったり、

                      踊りの真ん中あたりで、雰囲気を変える為にも使われます。

                       

                      タラントは4拍子なのに、

                      ファンダンゴのリズムを持つカルタヘネラを使うのはどうして?

                      って思われるかもしれませんが、

                      実は、タラントももともとはファンダンゴ系のカンテなんです。

                       

                      踊りバックの時だけタラントは4拍子になるんですけど、

                      今でもカンテソロの時はファンダンゴのリズムで歌います。

                       

                      興味のある方は、

                      ぜひYOUTUBEなどでチェックしてみて下さいね。

                       

                      それから、Facebookをやってらっしゃる方、

                      たくさんの最新カンテ映像を紹介しているグループ、

                      日本にカンテフラメンコを広めましょ♪

                      https://www.facebook.com/groups/140708786056582/

                      もチェックしてください。

                       

                      とにかく最新であることにこだわっているので、

                      カンテ映像の多くが、1週間以内に歌われたものなんですよ。

                       

                      まさに今のスペインのカンテ事情がよくわかると思います。

                       

                      特に登録とかしなくても、見るだけもOKに設定してあるので、

                      Facabookにアカウントのない方も、ぜひぜひ♪

                      (右のリンクをクリックしてみて下さい。こちら

                      Facebookにアカウントがなくても見られるはずです。)

                       

                      PCやスマホをお持ちの方は、

                      フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                      コラム:各曲種の表現は こちら

                       

                      お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | お教室案内 | 02:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事