CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
気合と集中力と
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    みかん祭り前、レッスンも佳境の今日この頃です。

     

    普段笑ってばっかりいる生徒さんが、

    真剣に頑張る様子っていいですね♪

     

    その真剣さが、短時間でのレベルアップにつながりました。

     

    カンテには、いくつか超えないといけない山があります。

     

    独特の音程、

    スペイン語らしいリズム、

    そして、歌うのにちょうどいいテンション。

     

    どれも、クリアするポイントは集中力です。

     

    思いっきり集中して練習することは、

    日頃の生活を忘れることに。

     

    その集中こそが趣味の醍醐味なんです♪

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 22:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    すべての芸事に共通の、一番効率がいい練習方法
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      昨日のブログのこと、一晩ずっと考えていました。

       

      生徒さんから頂いた感想?なんかも読みながら、

      いったいどうしてあんな風に想っちゃう人がいるのかな?

      って考えていたんです。

       

      きっと練習が十分じゃないって思って、

      私に悪いって思っちゃっているんですよね。

       

      それで、少ない時間でも効率よく練習する方法を、

      今日はどばーっと大公開しちゃいます。

       

      この方法を使えば、きっと短時間の練習でも、

      私に悪いって思わなくて済むと思いますよ。

       

       

      この練習方法、実はカンテだけじゃなくて、

      バイレにもギターにもっていうか、

      フラメンコだけじゃなくって、

      すべての芸事に共通の魔法の方法なんです。

       

      どうせみんな知ってるだろうと思って、

      あえてブログに書いたりしてなかったんですけど、

      再確認ってことで、今日は書いちゃいますね。

       

       

      その魔法の方法とは・・・

       

      たとえば、明日レッスンの日だとしましょう。

       

      ここのところ忙しくって、前回のレッスンから、

      全くなんの練習もしていない時、どうしますか?

       

      実は、前の晩、寝る前に10分でも練習時間が取れるのなら、

      最高に効率のいい練習方法があるんですよね。

       

       

      さて、ここで質問です。

        もしかして、

        あなたはこう思ってその10分間を使っていませんか?

       

      <あー、明日レッスンだったっけ。

      <せめて前回やったことを思い出さないとヤバいよね。

      <録音聴いたら、なんかしら思い出せるかな?

      <あー、、10分たっちゃった、だめだ、なんもできてない。

       

      はい、以上ダメな例ですね。

       

       

      ★正しい方法★はこうです。

       

      <明日は大好きなレッスンの日だ。わーい。

      <今はじめれば、寝る前に10分練習時間取れるじゃない♪

      <よし、10分間、思いっきり練習するぞおお。

      <前回のメモを出してっと、よし一点集中で今夜は呼吸だ。

      <すーはーすーはー、10分って結構長いなー。

      <よし、頑張ったぞ♪ 明日は何を習えるのかな?

       

       

      練習時間の多くを録音を聴くことに使っているあなた、

      それ、めっちゃ効率悪いんですよね。

       

      というのも、、、

      録音を聴く時間は、スピードアップさせることはできません。

      1時間のレッスンの録音を聴くだけで、1時間たってしまいます。

       

      でも、もし先生に言われてる課題を、

      1時間集中して実際に練習したらどうでしょう?

       

      たぶん、かなり上達するんじゃないですか?

       

      たとえば<歌詞を大きな声でしっかり音読する。>

      これって10分で十分効果があがりますよ。

       

      <息継ぎの場所を決め、必ずそこで息継ぎする練習をする。>

      これも10分あったら、短いカンテなら1番まるごと、

      ゆっくりのソレアとかでも、歌詞数行分身につけられます。

       

      <練習をはじめる時はまずは録音を聴いて>を習慣にしている方、

      今日から、そんな効率の悪い事、やめましょう。

       

      レッスンで、練習すべきことをしっかりメモしておいて、

      練習時間はそれをそのまま実行することに使うんです。

       

      もちろん、時間にいっぱい、いーーーっぱい余裕があるなら、

      すぐに練習するネタもないのなら、

      いいですよ録音聴いても、別に問題はないです。

       

      でも、時間がないのなら、優先すべきは実践です。

       

      これからはレッスンを受けながら、

      次回のレッスンまでに練習するといいなと思う事が見つかったら、

      赤ペンで大きく書いておくことをお勧めします

       

      私は書き出すだけじゃなく、優先順位も付けておきました。

       

      短くても練習できる時間が取れたなら、

      その優先順位1位のことから、シンプルに反復練習しましょう。

       

      どの練習をしようか迷っている時間も勿体ないですからね。

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 11:59 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      芸事で一番大事なこと
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        みかん祭りぎりぎりで準備も佳境になってきた頃、

        レッスンで自分が歌う番になると、

        こんな事を仰る生徒さんが出て来ます。

         

        ”あんまりうまく歌えないと思います。”

         

        ”上手に歌える気がしません。”

         

        ”できれば歌いたくないんですけど。”

         

         

        こういうことを言う方って、

        本当に歌いたくない訳じゃないんです。

        前もって言い訳したいだけなんですよね。

        で、私に<大丈夫ですよ>って言って欲しいんです。

         

        でもね、私はそういう時は、<じゃ次の方>と、

        その方には歌って頂かないことにしています。

         

        なぜなら、そういう心理状態で歌う事には、

        なんにもいいことがないからなんです。

         

        レッスンで生徒さんは歌を歌う権利を持っています。

        そして、私のアドバイスを受ける権利があります。

         

        歌う義務なんてものは、、、、元々ありません。

         

        先生の前で歌って、

        先生にしっかり聞いてもらいたいから、

        先生の自分だけに対するアドバイスが欲しいから、

        参加するのがカンテのレッスンです。

         

         

        ”先生、聴いてください。私一生懸命歌いますから。”

         

        そう仰って歌う方のカンテは、

        たとえ出来ていないことが色々あったとしても、

        今日、ここで歌うことで必ず上達します。

         

         

        でも、最初に言い訳して歌う場合は・・・

         

        ご自身で逃げ道を作ってから歌う方は、

        ご自身のカンテを信じていないですし、

        気が散ってしまっているので、

        上達することはありえないんです。

         

         

        そうそう、いい訳する方はよくこうも仰います。

        ”一生懸命練習して来ても、必ずどこか注意されるし・・・”

         

        カンテをはじめ、芸事には一生満点はありえません。

         

        私の歌もまだ完ぺきではないので、

        注意すべき点がいまだにいくつもあります。

         

        その満点ではない部分を、

        本人に代わって見つけてくれるのが指導者です。

         

        自分ではどこだかはっきりとはわからないことで、

        これから向上できる可能性がある部分を見つけてくれるから、

        お月謝を払って、レッスンに通うんですよね。

         

        つまり、問題点を見つけてもらう為に、

        指摘して貰うために、通うのが芸事のレッスン。

         

        私が問題点を指摘するのは、お月謝を頂いているぶんの

        責任があるからです。

         

         

        私はみなさんが羨ましいです。

         

        だって・・・

         

        残念ですけど、私には指導者はもういません。

        もし、ナランヒートが生きていてくれたら、

        きっと色々とアドバイスしてくれるはずなんですよね。

        私自身じゃ気付けない、そんなアドバイスを。

         

        もちろん、ナランヒートも言い訳しないで必死に歌わないと、

        聴いてはくれないですけどね。

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 21:42 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        フラメンコのリズム感アップにメトロノームは使っちゃダメ♪
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          何回かに分けてお話しした

          フラメンコのリズム感アップについてですが、

          以下にまとめておきたいと思います。

           

          基本的なリズム感アップの方法と、

          フラメンコ独自の部分、分けて考えると、

          どうしたらいいかわかりやすいと思いますよ。

           

          リズムにお悩みに方のお役に立てばうれしいです。

           

          1)メトロノームは使っちゃダメ

          http://blog.naranjita.com/?eid=1076943

           

          2)リズム感をよくするにはどうする?

          http://blog.naranjita.com/?eid=1076946

           

          3)そもそもリズム感ってなんでしょ?

          http://blog.naranjita.com/?eid=1076947

           

          4)フラメンコのリズム感が欲しいんですか?

          http://blog.naranjita.com/?eid=1076948

           

          5)フラメンコのリズムだけが苦手なら。

          http://blog.naranjita.com/?eid=1076949

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 19:20 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          メルマガ151号 シギリージャの表現は?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            おはようございます。

             

            今週も無事メルマガの予約配信をセットしました。

            お昼ごろにお手元に届く予定です。

             

            今回のコラムはシギリージャの表現方法。

             

            シギリージャはベテランさんが踊るもの、

            歌うなんて到底無理って思われるかもしれませんが、

            当教室では普通に取り上げますし、

            みなさんちゃんと歌えるようになっていますよ。

             

            実際にレッスンを受けてみると、

            実はそんなに難しいカンテじゃなかったんですねって、

            生徒さんもみなさん仰いますし。

             

            というのも、意外なカンテが、

            シギリージャよりずっと難しいからなんですよねー。

             

            シギリージャより難しいカンテ、

            たとえば、アレグリアス♪

             

            えっ? って思われたあなた、学んでみればわかります。

             

            フラメンココラムは当教室HPでも読めます。こちら

             

            お教室HPのコラムはPCとスマホ専用ですので、

            ガラケーの方はテキストファイルでお送りしている

            メルマガをぜひ登録してください。無料です。 こちら

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 09:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            もしかして、フラメンコのリズムだけ苦手なんですか?
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              <本当に他の音楽は大丈夫なのに

              <フラメンコのリズムだけ苦手なんですってば!

               

              あら、、そうだったんですね。失礼しました。

              じゃあ、そういう方の為に少し書かせてください。

               

               

              当カンテ教室には、こちらに入会するまで、

              フラメンコ歴がゼロの方が結構いらっしゃいます。

               

              たとえば、スペイン旅行でフラメンコ公演を見て、

              帰国後カンテ教室を探した方とか、

              もともとスパニッシュギター好きで、

              その関連でフラメンコギターのCDを手に入れ、

              偶然入っていたカンテを聴いて、興味を持った方などなど。

               

              そうしていらした生徒さん達、

              実は誰一人としてリズムに苦労していないんです。

               

              ブレリアもソレアも、わりとすぐに慣れちゃうんですよね。

               

               

              では、ここで質問です。

               

              他の音楽ジャンルでは、リズムに特に問題がないのに、

              フラメンコで苦労されている方に伺います。

               

              もしかして、バイレ、、、、習っていませんか?

               

              というのも、最初にバイレからフラメンコに入った方には、

              リズムに自信がない方が多いように感じます。

               

              でも、何度かこのブログでもお話ししたと思いますが、

              バイレでリズムに悩む方の多くが、

              実際は、リズム感にはまったく問題がないんです。

               

              じゃ、どうしてうまく行かないのかというと、

              私は主に以下の3つのパターンがあると思っています。

               

              サパテアード(靴音)にムラがあったり、ずれたりするのは、

               

              1) 足腰の筋力不足、鍛錬不足で、

                 頭ではわかっていても、思うように靴音がたてられない。

               

              2) <今踊るリズムが何で、何拍目にアクセントがある>

                 ということを頭で理解できていない。

               

              3) また上手く行かないのではと、すっかり萎縮してしまっている。

               

               

              まず(1)の筋力不足なんですが、慣れないハイヒールを履いて、

              かかとを上げ下げする為には、姿勢を保つためのインナーマッスルと、

              足、お尻回りなどの筋肉が強くなければ、うまく行きません。

              姿勢の筋力が不足すれば、当然、ふらふらと体も揺れてしまいますし、

              足腰の筋力が足りなければ、かかとを上げた状態をキープできず、

              リズムよりも早くかかとが落ちて、音がでてしまうでしょう。

               

              次に(2)ですが、子供なら頭で理解しなくても問題ないのですが、

              大人になってから練習を始めた場合、頭でちゃんと理解していないと、

              自分で自分がやっていることに確信が持てなくなるんです。

              大人になって英語を学ぶ時、文法も学ぶのと一緒ですね。

              大人になってから新しいことを学ぶときには、

              理論と実技、両方を並行することが必要です。

               

              最後に(3)ですが、、、、これは説明しなくていいですね。

               

               

              解決するには、どうしたらいいのかと言うと、、

               

              筋力不足なら、基礎トレーニングを頑張って

              筋力をつけるしかありません。

              バイレのレッスンでもやっていると思うんですが、

              基礎のサパテアードのトレーニングありますよね?

              あれを毎日15分くらい続ければ、

              早ければ数か月で変化が起きると思います。

               

              (2)の場合は、サパテアードの部分を

              譜面に起こすといいでしょう。

              全部で何拍あって、どこにアクセントがあって、

              と録音を丁寧に聴きながら、頑張ってみて下さい。

              最初は大変ですが、数曲繰り返すと、

              譜面を書かなくてもちゃんと理解できるようになると思います。

               

              (3)の場合も、筋トレや譜面起こしをやって、

              少しずつ自信を付けて行ってください。

               

               

              以上のトレーニング、最初は少し面倒くさいかも知れません。

              フラメンコをやっているという感じもしないでしょう。

               

              でも、確実に効果があがる方法なんです。

               

              やった気になるだけの、フラメンコっぽいお洒落な練習より、

              カッコ悪くてつまらないけどちゃんと効果があがる練習をして、

              リズム感のコンプレックスと、今度こそさよならしませんか?

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 20:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              え?フラメンコのリズム感が欲しいんですか?
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                あら?

                 

                一般的なリズム感の鍛え方ではなくて、

                あくまでもフラメンコのリズムに強くなりたいんですか?

                 

                まあああああ。

                困りましたねーーー。

                 

                だって、もともと一般的なリズム感のいい人なら、

                フラメンコのリズムなんて、

                簡単にクリアーできるはずなんですもん。

                 

                実は、音楽の世界には、

                フラメンコ以上に難しいリズムがいっぱいあって、

                たとえばアラブ系の音楽なら、

                フラメンコと同じ2拍子と3拍子の混合拍子でも、

                計9だったり、11だったり、13だったり、15だったり、

                2と3の組み合わせももっともっといろいろあって、

                曲の途中で一小節の拍数も何度も変わったりします。

                 

                踊りも、

                フラメンコではせいぜい裏打ちのコントラか3連までですが、

                ジャズやヒップホップダンスの世界には、

                ほんの少しだけ微妙に早めに入ったり、

                8連の中のアクセントの位置を変えて雰囲気を変えて行ったり、

                手と足が完全に別のノリだったり、そんなことも普通です。

                 

                ですから、

                もしフラメンコのリズムがすぐに取れなかったなら、

                残念ながら、もともとのリズム感が少し弱いの、、、

                、、、、、かも・・・かも・・・

                 

                それに、基本的なリズム感が弱いままで、

                フラメンコのリズムにだけ強くなるなんてありえませんし。

                 

                えっと、、、効果があんまりなくても、

                <やってるって気分>になるだけのトレーニングを、

                私はお勧めしていません。

                 

                だって、あくまでも根本的に効果がなければ、

                やっててつまんなくないですか?

                 

                <フラメンコをなんとなく数年やって、

                <上達しないからと辞めてしまう。

                 

                そんなのもったいなさすぎます。

                 

                ある程度の年齢(70代でも80代でも)になっても、

                正しい方法でトレーニングすれば、リズム感は向上します。

                 

                根本的なリズム感が整えば、

                フラメンコのリズムなんてもう怖くないですよ。

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 22:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                じゃ、そもそもリズム感ってなに?
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  では、ここでそもそも論なんですが、

                  そもそもリズム感ってなんなんだと思いますか?

                   

                  よく聞くのは、

                  たとえばセンスだったり、

                  音楽の能力だったり、

                  なんとなく頭脳に関係する答えが返ってきます。

                   

                  でも、、、

                  リズム感ってもっともっと原始的なものじゃないでしょうか?

                   

                  人間がまだ言語を持たなかった頃から、リズムはあったし、

                  動物だって、種類によっては持っているように思いません?

                   

                  リズム感は、ファッションのセンスとか、文章力、

                  みたいな知的なものじゃなくって、

                  どちらかというと、運動神経とか反射神経に近いんです。

                   

                  もし、ファッションセンスを磨くのなら、

                  センスのいい雑誌や、センスのいい人が集まる街に行って、

                  ずっと見ているだけでも効果があるかもしれません。

                   

                  でも、リズム感は運動能力のようなものなので、

                  どんなに素晴らしいリズムをいっぱい聴いても、

                  あまり向上しません。

                   

                  あくまでも、自分自身で練習して向上させるものなんです。

                   

                   

                  たとえば・・・

                  小学1年生の子供が、かけっこが苦手だったら、

                  どうしてあげたらいいと思いますか?

                   

                  お手本になるような、世界一の走りをする

                  ウサイン・ボルトのビデオは見せないでしょ?

                   

                  それより、近所の公園に連れて行って、

                  毎日ちょっとでも走らせて、

                  走ることに慣れさせようとしませんか?

                   

                  同じように、リズム感をよくしたいなら、

                  メトロノームのリズムなんか聴いてないで、

                  (まさしくウサイン・ボルトの走りですね)

                  自分でリズムをいっぱい奏でて、

                  リズムを奏でることに慣れることが一番大事なんです。

                   

                  もちろん、ある程度リズムに慣れてきたら、

                  色々な練習法もあるとは思います。

                   

                  でも、そんな練習法を探す時間があったら、

                  とんとことんとん、続けてみて下さい。

                  それだけで、十分効果はあがりますから。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコのこつ | 22:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  リズム感をよくしたいなら、じゃどうする?
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    さ、おとといの続き行きますね。

                     

                    フラメンコを頑張る多くの方のお悩み、リズム感。

                     

                    メトロノームを使えばいい、

                    とお考えの方が多いみたいなんですけど、

                    メトロノームは、実は上級者向けの練習用具で、

                    リズム感ではなく、あくまでも細かい演奏技術の向上用なんです、

                    というところまでお話ししたと思います。

                     

                    では、まだ上級者ではない方に、

                    どうやったらリズム感がはぐくまれるかについて、

                    少しお話ししたいと思います。

                     

                     

                    最初にひとつ悲しいお話しを聞いてください。

                     

                    以前、スペインでよく一緒に練習していたギタリストさんと、

                    久々に会って、合わせてみた時のことです。

                     

                    スペイン当時は、

                    特にリズム感に問題があるとは感じなかったんですが、

                    久々に合わせてみてびっくり、リズムがガタガタに。

                     

                    理由は、、、、はい、メトロノームでの練習でした。

                     

                    スペインでは一人で、又は人と一緒に練習していて、

                    機械を使っての練習はしてなかったそうなんですが、

                    日本に帰って、メトロノームを使うように促され、

                    それ以来、メトロノームなしには一切練習していないそう。

                     

                    本人にそのことを伝えると、

                    <メトロノームを使って練習してるんだから、

                    もっとリズム感はよくなっているはずだ>

                    と受け入れてくれません。

                     

                    まあ、古くからの友人ですから、

                    <家でメトロノームなしに弾いて録音して聞いてみて>

                    との私のお願いを聞いてくれ、

                    数日後に、かなり落胆した声で電話がありました。

                     

                    彼はせっかく持っていた自分自身のリズム感を、

                    メトロノームにリズムを任せることによって

                    失ってしまっていたんです。

                     

                     

                    <リズム感>と言うものは、

                    生まれつき、すべての人の中にあるものです。

                     

                    もちろん、最初は人間の様々な能力と同じように、

                    あまり研ぎ澄まされてはいないでしょう。

                    でも、鍛えることで、向上させることは可能です。

                     

                    では、どうやったら鍛えられるのでしょうか?

                     

                    答えはとても簡単です。

                    とにかくたくさん、

                    自分の耳で、全身で、

                    自分のリズムを感じ、聴くこと。

                     

                    その時、カンテの音程の練習の時と一緒で、

                    他の音を一緒に聞かないで、

                    自分のリズムだけを聞くようにします。

                     

                    以上です。

                     

                     

                    <え?

                    <自分のリズムって何のこと?

                    <どういう事に気を付けながらリズムを聴くの?

                     

                    はいはい、ちゃんと説明しますね。

                     

                     

                    まず、自分のリズムなんですが、

                    自分で音を出せる物ならなんでもいいので、

                    音を出しましょう。

                    一番簡単なのは、指で机をトントン叩いたり、

                    パルマ(手拍子)を叩くことでしょうか?

                     

                    太鼓などの楽器を使ってもいいと思いますし、

                    口で とんとんとん と言ってもいいでしょう。

                     

                    次にそれを自分の耳でしっかり聴けばOK。

                     

                    音を出すときの注意ですが、

                    狂っていることを恐れて、すぐにやめてしまわないこと。

                    少なくても数分はノンストップで続けて下さい。

                     

                    聴く時の注意としては、

                    自分が出している音を、他の音が無い場所で、

                    一所懸命聞いてください。

                     

                    最初は数分続けるのも大変かもしれませんが、

                    慣れてくると、1時間くらい余裕で続けられるようになります。

                     

                    えっと、以上です。

                     

                    あ、コツをひとつ言うのなら、

                    正しいリズムを出そうとか、

                    このリズムはあっているのか?とか、

                    一切考えないでやってくださいね。

                     

                    ただただ、リズムに集中するんです。

                     

                    スピードも、どんなリズムを出すかとかも、

                    特に決まりはなくて、なんでもいいんですよ。

                     

                    できれば、なるべく楽に続けられるスピードがいいですね。

                     

                    というのも、このトレーニングは沢山やればやるほど、

                    リズム感は自然とよくなりますから。

                     

                    このトレーニングでリズム感がよくなる理由は、

                    自分で自分のリズムを受け入れ、

                    ちゃんと付き合ってあげるからなんですよ。

                     

                                つづく

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 14:17 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    メルマガ150号、今回はカーニャの表現方法です♪
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      おはようございます。

                      今週も無事にメルマガの配信予約が完了しました。

                      お昼休みごろにお手元に届くと思います。

                       

                      記念すべきメルマガ150号のコラムは、カーニャの表現です。

                       

                      カーニャもソレアの仲間です。

                      バイレは女性ならではの踊りと言われ、

                      しっとりとした大人の表現が人気ですよね。

                       

                      じゃあ、歌う場合はどうなんでしょ?

                      ソレアとリズムも一緒だし、違いってあるんでしょうか?

                       

                      歌詞の部分、ラメンテ、最後の速いところと

                      3つに分かれている気がするけど、全部同じ表現で言いの?

                       

                      今回はそのあたりを丁寧に解説したつもりです。

                      それぞれの部分の踊り方の違いにも、

                      ちゃんと触れていますよ。

                       

                       

                      実践的お役立ち情報満載コラムは当教室HPでも読めます。

                      (お教室HPで読めるのはPCとスマホでのみです。

                       ガラケーの方はメルマガ登録してくださいね。

                       テキストデータのみで送信しています。)

                      お教室HPのフラメンココラムは こちら

                       

                      メルマガには、短期講習会のご案内もありますし、

                      メルマガ会員限定の優先受付なんていう特典も。

                      (最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                       

                      まだ登録していないあなた、この機会にぜひ♪

                      (当メルマガは業者のシステムをお借りして運営しています。

                       読者さんの登録も解除も私にはできませんので、

                       各自で登録、解除の手続きをお願いいたします。)

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 06:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事