CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
メルマガ161号本日発行 コラムはグラナイーナ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    最低気温が25度を割らない夜を熱帯夜っていいますけど、

    我が家のリビングは昨夜30度を割りませんでした。

     

    こういう夜ってなんて言うんでしょ?

     

    熱帯より暑いって???

    灼熱夜? うーん???

     

    もしかしてちゃんと呼び名があるのかもしれませんね、

    もし知っていたら教えて下さい。

     

    さて、そんな中? 今朝も元気にメルマガの配信設定が

    完了いたしました。

    登録済の方には、お昼過ぎごろに届く予定です。

     

    今回のメルマガでは、

    もうすぐにせまった大阪クルシージョ案内と、

    東京教室の年末までのスケジュール発表もあります。

     

    お楽しみのフラメンココラムは、

    各曲種の表現でグラナイーナです。

     

    踊りで使われるカンテがほぼ終わってしまったので、

    今後はカンテ専用の曲種を紹介していくのですが、

    踊れないなら興味ない、なんて言わないで、

    この機会にちょっとづつ聞いてみませんか?

     

    スペインの踊り手さんは、みなさんカンテが大好きで、

    踊れないカンテもみんな積極的に聴いていますよ。

    (と、プレッシャーをかけてみる。)

     

    フラメンコの世界を広く知る為にも、

    食わず嫌いなんかしないで下さいね。

     

     

    PCやスマホをお持ちの方は、

    フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

    コラム:各曲種の表現は こちら

     

    お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 02:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    必要は発明の母なのです。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      さて、ボイトレをはじめた各クラス。

       

      生徒さん達、結構食いつきがよくってほっとしました。

       

      背中が柔らかくなれば、肩こりも楽になるし、

      下っ腹に筋肉がつけば、お腹もひっこみます。

       

      って、本来の目的はカンテの為の声の準備ですけどね♪

       

      <もっと強い声が出たらいいのに。

      <声に安定感が欲しい。

       

      さまざまな希望と夢を持って、ボイトレに挑む生徒達。

       

      では、これを読んで下さった方に、

      ボイトレの効果が何倍もあがる魔法の言葉を差し上げましょう。

       

      ボイトレを始めるまえになるべく大きい声で唱えて下さい。

       

      ”もっと強い声がでるぞおおおお。”

       

      ”声がびしっと安定するぞおおおお。”

       

      各自、こうなりたいっていう目標を声に出してから、

      トレーニングをすると、ずっと効果があがるんです。

       

      え?いや、本当ですってばー。

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 18:51 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      すぐに答えは出ないのです。
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        ”つまり、こういうことなんですよね。”

         

        ”じゃあ、理由は XX なんですね。”

         

        ”私ってどういう人だかわかりましたよね。”

         

        ”カンテは こういうふうに練習すればいいんですね。”

         

        たまに、上のようなことを仰る方がいます。

        すぐに結論が欲しいんですよね、、、きっと。

         

         

        でも、私は思うんです。

        <どんなことでも、すぐに答えはでないんだ。>って。

         

         

        たとえば、カンテの練習方法。

         

        今日現在の、その生徒さんがやるべき練習方法は

        ひとつに決めることが出来ると思います。

         

        でも、ほんの少しでも上達したら、

        当然練習方法もかわるんですよね。

         

        今、どんな状態にあるのか、

        そして各生徒さんの性格も考えて、練習方法を随時ご指導する。

         

        この見極めこそが、指導者の技量です。

         

        生徒のカンテのどの部分に着目するのか、

        その見極め方法はナランヒートに直接教わった、

        私の大事な大事な財産なんです。

         

         

        生徒に限らず、新しい人に出会った時も、

        この人はこういう人だって、

        私はなかなか決めたりはしません。

         

        一緒に時間を過ごすうちに、

        薄皮をはぐようにわかってくるのが人柄。

         

        その人が私をどう思ってくれているかも、

        自然と伝わってくる日がきっと来ます。

         

        その日が来るまでその人とかかわることが出来たなら、

        きっとなんらかのご縁があるんだと思っています。

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 11:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        カンテの為のボイトレ1回目
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          さっそく、東京教室で、

          カンテの為のボイトレを開始しました。

           

          1回目の内容は・・・

           

          呼吸トレーニングをする為の基礎筋力のアップです。

           

          呼吸の為に必要な筋肉はいろいろあるんですけど、

          今回は大きくウエストから上の肺回りの筋肉用と、

          ウエストから下のお腹周りの筋肉用の、

          2つのトレーニングを取り上げます。

           

          まず、肺の周りの筋肉なんですけど、

          これは、鍛えると言うよりも柔軟にすることが大切です。

           

          実際に息を吸う時に使う筋肉は横隔膜と下腹部のもの。

           

          でも、肺回りの筋肉が硬いと、肋骨が開かず、

          十分な空気を取り入れることができません。

           

          ですので、肋骨を柔らかく動かせるようにする為の、

          ストレッチも兼ねたトレーニングがいいですね。

           

          肋骨が柔軟に動くように、腕を大きく使って、

          肺を開くようにトレーニングします。

           

          もうひとつは、息を吸うにも吐くにも基本となる、

          下腹部の中心辺りの筋トレです。

           

          このあたりの筋トレはたくさんあるんですけど、

          まずはしっかり基礎力を付ける必要があります。

           

          実は・・・

          お年頃の女性は、下っ腹の筋肉がゆるみがち。

           

          ゆるんでしまうと、下っ腹ぽこりんの原因にもなるし、

          フラメンコのように椅子に座って歌う場合は、

          歌う姿勢をキープするのもしんどくなっちゃいます。

           

          今回のボイトレレッスンの準備で、私自身を実験台に

          数か月前から今回のトレーニングをしてきたんですけど、

          その効果で、歩く時の歩幅がかなり広がったんです。

           

          下っ腹のインナーマッスルがつくと姿勢が安定するので、

          普段の生活にもいろいろと役立ちますね♪

           

          椅子に座ったままで出来る簡単なトレーニングですけど、

          コツをつかむと結構効いてきますよ。

           

          今後、レッスンの前に毎回みんなで行いましょうね。

          できればご自身でも、週に数回続けてみて下さいね。

          効果は私の体で実証ずみですので。

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 12:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          頭を真っ白にすると聞こえるものがある。
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            フラメンコのリズム、はずさないようにと頑張る時、

            頭の中で必死でカウントを数えたり、

            覚えた足の振付をタンタタタンと口にしたりは

            していませんか?

             

            リズムを捕まえるコツ、それはたったひとつ、

            <頭を真っ白にして聴くこと>。

             

            何度もこのブログでお話ししているとおりです。

             

            メロディを覚えるコツも全く一緒。

            <頭を真っ白にして、ただ聞くこと>。

             

            それだけ。

             

             

            なにかを習得したい時、

            大切なのは、ただただ受け入れることです。

             

             

            クラスでも、

            なかなかリズムが取れなかったり、

            メロディが覚えられなかったりする人は、

            私の説明も最後まで聞くことが出来ず、

            話しの途中で声をあげてしまうことが多いようで。

             

            うーん、、、勿体ない。

             

            大好きなフラメンコの世界にひたることが、

            一番のコツだなんて、、、、結構ラッキーでしょ?

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 09:08 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            フラメンココラム、各曲種の表現一覧です。15曲種アップ♪
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              最初、5曲種アップしたところで、一度まとめて、

              次に、10曲種アップしたところで再度まとめたので、

              今回、計15曲種になったので、さらにまとめてみました。

               

              今回は初心者向けの踊り歌を中心に取り上げました。

               

              曲種名のいわれ、リズム、独特の表現方法などなど、

              いろいろ書きましたので、参考にしてください。

              他の曲種のリクエストも受け付けておりますので、

              リクエストがある方は、この記事のコメント欄にどうぞ。

               

              ★実は多くのカンテのルーツ

               ファンダンゴ・デ・ウエルバ こちら

               

              ★これも民謡 タンギージョ こちら

               

              ★意外なルーツを持つセビジャーナス こちら

               

              ★人気の曲種 ブレリア はどう表現する? こちら

               

              ★自由度が一番高いかもの タンゴ こちら

               

               

              ☆炭鉱のつらい日々 タラント こちら

              ☆実は超難易度が高い アレグリアス こちら

              ☆実は初心者向き? シギリージャ こちら

              ☆ラメンテが魅力の カーニャ こちら

              ☆種類がとっても多い ソレア こちら

              ☆元は農業歌 ガロティン こちら

              ☆裏に悲しい歴史 グアヒーラ こちら

              ☆荘厳な曲 ティエント こちら

              ☆ラメンテが切ない ファルーカ こちら

              ☆カディスの賑やかさ カラコレス こちら

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 15:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              こだわりなんか強くないもん。
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                時々、頑固だとか、こだわり強いですね、とか、言われます。


                でも、私は柔軟性の高い性格で、

                もともとこだわりなんか強くないんです。


                ただ、、、

                私を愛してくれたスペインのフラメンコの師匠を、

                仲間達を思うと、
                彼らを裏切ることができないだけ。


                大事にしてくれた人たちを裏切れない、

                彼らの正しさをそのまま伝える、
                それはこだわりなのでしょうか?

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 21:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                フラメンコの世界で一番幸せなのは・・・
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  スペインで・・・

                   

                  ギタリストさんや踊り手さんに繰り返し言われました。

                   

                  羨ましい。って。

                   

                  なにが羨ましいのか聴いてみると、

                   

                  ”だって、カンテを一番感じるのは歌っている本人でしょ?”

                   

                   

                  そうですね。

                   

                  カンテを己が身を持って感じる幸せは、

                  フラメンコ歌手だけに与えられた特権かもしれません。

                   

                   

                  カンテを覚えて、

                  一生懸命正しいメロディを覚えて、

                   

                  そのメロディを何度も何度も繰り返し歌って、

                   

                  歌って歌って歌って、、、、、

                   

                  するとある瞬間、ぐわっと心をわしづかみにされ、

                  そのままゆっさゆっさと強く強く揺さぶれる感覚に襲われます。

                   

                  揺さぶられ方は曲によって違うんですけど、

                  今までの人生で経験したことのない、強烈な感覚。

                   

                  大きな嵐に巻き込まれたような、

                  自分の全てが音になったような。

                   

                   

                  その瞬間が来た時、同時に涙がこぼれます。

                   

                   

                  カンテによって、

                   一粒の涙がつーっと流れるときや、

                   号泣してとめどなく涙が流れおちたり、

                   嗚咽がいつまでも止まらなかったり、、、。

                   

                   

                  楽しく明るい曲でも涙はこぼれます。

                   

                   そのカンテと心の奥で結びついた、

                   カンテと心が呼応した共振で、

                   心臓までも震えるので。

                   

                   

                   

                  はじめてその感覚を味わった日のこと。

                  今でも昨日のように思い出します。

                   

                  あれは・・・

                  ナランヒートに習い始めて1か月がたったころ、

                  ポロという曲でした。

                   

                  夜中、何時間も歌い続けた後、

                  今まで感じたことがなかったような、

                  大きな全身の揺れを感じたんです。

                   

                  大量の涙がぼたぼたこぼれて、

                  それでも歌う事をやめられなかった。

                   

                   

                  翌朝、

                  レッスンでそのポロをナランヒートに聴いてもらいました。

                   

                  私が歌い終わると、

                  ナランヒートは静かに微笑んで言いました。

                   

                  ”君は今日、はじめてフラメンコを歌ったんだよ。

                   自分でも感じたよね。”

                   

                  歌い終わった瞬間、

                  私の目からは大粒の涙がまたぼとぼと零れ落ちていました。

                   

                  昨晩出し尽くしたはずの涙が、

                  まだこんなにも残っていたことに驚きながら、

                  師匠の目を見て、ただ何度もうなづいた、、あの日。

                   

                   

                  フラメンコの命、カンテの命はメロディに宿る。

                   

                  ナランヒートに習った、正確なメロディは、

                  私自身をも大きく変えてしまったんです。

                   

                   

                  この感覚を一度でも味わったフラメンコ歌手は、

                  生涯カンテをやめることは出来ない。

                   

                  スペインでよく言われていることだけど。

                   

                  、、、そのとおりです。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコのこつ | 18:54 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  カンテで人の心を動かすのって、、、実は簡単?
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    どうせカンテを歌うなら、感情をこめたい、

                    人の心を動かしたい、感動させたい。

                     

                    そう思うのは自然なことですよね。

                     

                    それで、必死でいろいろな声を出したり、

                    力強く声を絞り出したり、、、、、。

                     

                    でもね♪

                     

                    実はカンテの場合、他人の心を動かすのは簡単なんです。

                     

                    なぜかって?

                     

                    ポイントはカンテのあの独特のメロディ。

                     

                    そう、実はあのメロディを聞くと、人は自動的にドキドキしちゃう。

                     

                    あのメロディの独特の音程感が心を動かします。

                     

                    だから、こう表現しよう、ああ表現しようと頑張るより、

                    音程を正確に歌えば、それだけで観客はドキドキするんです。

                     

                    レッスンでも何度も生徒達に言ってるんですけどね。

                    感動を呼びたいのなら、メロディを正確に歌って下さいって。

                     

                    どうして、伝わないかなあ???

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 06:15 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    舞台の演技、映像の演技
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      今日もみかん祭り(カンテ発表会)のお話しです。

                       

                       

                      今から歌うカンテを伝えようと、

                      がちがちに緊張しながら、

                      自分の中を感情でいっぱいにしている生徒さん。

                       

                      そりゃあフラメンコの歌ですから、

                      どの歌もかなり感情豊かに歌うのはそうなんですけど・・・

                       

                      この感情豊かっていうのが、

                      ちょっとした誤解を生んでいるんですよね。

                       

                       

                      この<誤解>っていうのを今日は説明させてください。

                       

                      えっと・・・

                      カンテは感情をゆさぶられる歌です。

                       

                      忘れて欲しくないんですけど、

                      感情がゆさぶれらるのは<観客>聞く人なんですよね。

                      歌う本人の感情がゆさぶられている必要はないんです。

                      (本当にゆさぶられてたら、歌ぐしゃぐしゃになりますし)

                       

                      え? 歌い手の感情が動くから観客も感動するのでは?

                       

                      はい、それで今日のタイトルなんです。

                       

                      舞台での表現の仕方と、映像は違うってこと。

                       

                      テレビドラマとか見てて、主人公が泣いたりすると、

                      見ている私達も一緒に泣いちゃったりしますよね。

                       

                      テレビでは顔がアップになるし、

                      場合によっては涙一粒までつつーって見えます。

                       

                      っていうか、見せてます。

                       

                      役者の演技っていうか感情に共感することで、

                      視聴者は感情がゆさぶられるんです。

                       

                       

                      じゃあ、舞台ではどうでしょうか?

                       

                      映像では、そこに観客はいません。

                      あるのはカメラだけですけど、

                      舞台の場合は感動させるべき相手、

                      観客がいます。

                       

                      自分の中でいくら感情が高ぶっていても、

                      お客さんがそれを見て、しらーっとなってしまっては、

                      なんの意味もありません。

                       

                      観客の心の中に、感情が生まれることが目的なんです。

                       

                      じゃあ、どうやったら観客の感情を動かすことが

                      できるんでしょうか?

                       

                      その方法を学ぶには、一にも二にも経験。

                       

                      誰かの前で歌って、

                      相手に伝わっているかどうかを確認して、

                      いろいろ試行錯誤をして体得していきます。

                       

                      もちろん、いくつかのノウハウがない訳ではないので、

                      私も丁寧に説明するんですが、

                      やっぱり、歌う人本人の心構えが一番大事な訳で。

                       

                      自分の中の感情を大事にするのではなく、

                      あくまでも伝える、伝わることを中心に考える。

                       

                      そういう意識転換が出来てこその、ことなんです。

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 11:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事