CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
ソレアの美しさに気付けたら
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    カンテ準備クラス、

    今月からソレア・デ・カディスに入っています。

     

    ソレア2回目のレッスンを受けた生徒さん、

    帰り支度をしながら、覚えたばかりのソレアのメロディを

    嬉しそうに口ずさんでいます。

     

    ”なんか、思わず歌っちゃうんですよね。”

     

    ”本当にきれいなメロディですよね。”

     

    そのカンテが好きなら、きっと歌えるようになります。

     

    メロディの美しさに気がついたら、

    その美しさを人に伝えることができるようになるんですよ。

     

    これ、カンテの大事な大事なポイント♪

     

    その日が楽しみですね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 18:46 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    聴こえる範疇と声が出る範疇
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      カンテは習いたいけど、音程が心配だと仰るあなた。

       

      音程の問題って、理由はひとつじゃないんですけど、

      今までの経験で、多くの方が抱えていた問題が、

      聴こえる音域と実際に歌える音域の違いなんです。

       

      ちょっとわかり難いかもしれないので、

      少し説明させてください。

       

      普段音楽を聞いている時には、

      あまり気が付かないかもしれないんですけど、

      実は、人は誰でも低い音から高い音まで

      まんべんなく聴こえているわけではないんです。

       

      低い音が聴こえにくい人、高い音が苦手の人、

      そして、中間くらいの音が聴こえずらい人もいます。

       

      ただ、意識して練習すれば、

      ほとんどの場合はちゃんと聴こえるようになります。

       

      そして同時に、低い音から高い音まで

      誰でもまんべんなく歌える訳でもありません。

       

      これは、わかりますよね?

       

      高い声が出にくかったり、低い音が苦手だったりって、

      誰しもあると思うんです。

       

      でも、中間くらいの音が歌えない人も多いんですよ。

       

      それで、もっと問題なのが、

      聴こえにくい音と、出しにくい音が同じとは限らない事。

       

      低い音がよく聴こえないけど、

      低い声はちゃんと出たり、

      逆に高い音はよく聴こえるのに高い声がでなかったり。

       

      中間くらいの音程が声は出るのに聴こえにくかったり。

       

      そういうちぐはぐな部分の音程は、、、、合うはずもなく。

       

      音程よく歌う為には、

      聴こえる音域と聞こえずらい音域、

      そして、声がでる音域と出にくい音域を認識することが第一歩。

       

      地道にトレーニングすれば、全部聴こえるようになりますし、

      ちゃんとまんべんなく発声できるようになります。

       

      他ジャンルの方、ボイトレだけのご相談も遠慮なく♪

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 17:00 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      踊りとカンテの関係<振りの作り方>まとめ
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        お教室HPのフラメンコ・コラムに、

        ここのところ連載していた<振付の作り方>

        この前の回で一通り終了したので、まとめを載せます。

         

        踊りをなさっているみなさん。

        お時間がおありの時にでも、読んでみて下さいませ。

         

        もちろん、踊りバックのカンテさん、ギターさんも♪

         

         

        <カンテとバイレの関係:バイレの振りの作り方>

         

        ★1 最初に こちら

          (全体をステップに分けて解説しています。)

         

        ★2 曲種の決め方  こちら

          (まず、どの曲種を踊るのかを決めます。)

         

        ★3 カンテとの最初のあわせ こちら

          (曲種を決めたらカンテさんに来てもらいましょう。)

         

        ★4 録音を聴きながら歌ぶりのイメージを膨らませる こちら

          (カンテさんの録音をしっかり聴いて。)

         

        ★5 歌ぶりのイメージに合わせて足や導入部を作る こちら

          (歌ぶりのイメージが出来ていれば、ここは簡単。)

         

        ★6 カンテとギターとの合わせ1 こちら

          (イメージが固まったら、リハーサルです。)

         

        ★7 カンテとギターとの合わせ2 こちら

          (リハーサルで決める部分と決めない部分は?)

         

        ★8 カンテとギターとの合わせ3 こちら 

          (群舞やレッスン用の振付の場合。)

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 21:12 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        フラメンコは音楽のガラパゴス?
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          ガラパゴス島。

          海流のせいで、他の地域では出会わない動物が出会って、

          独自の進化を遂げたことで知られています。

           

          フラメンコも実は同じような特徴が。

          アラブ、ユダヤ、ローマ、カトリック、アフリカなど、

          アンダルシアでしか出会わなかった音楽の組み合わせで、

          この独特が音楽が生まれたんですね。

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 18:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          アンダルシアの歴史を知ってますか?
          0

            JUGEMテーマ:映画

             

              この世には2種類の人間がいる、

                 覚えることが出来る人間と、

                 忘れることが出来ない人間が。

             

             

            この映像は 映画<Las llaves de la memorio>のトレーラー。

             

            2017年に撮られた映画で、監督はヘスス・アルメストロ、

            スペイン人、、、、いえ、アンダルシア人です。

             

            Las llaves de la memorio は、訳せば 記憶の鍵。

             

            私がここ数年考えている<記憶>に関する、

            それもアンダルシアに関する映画となれば、

            どうしても見て見たいと思うのですが、

            まだネットで見ることはかなわず、

            もちろん、日本での公開は今後もないでしょう。

             

            スペイン語がわからなくても、彼らの声に耳を傾けて下さい。

             

            なにか伝わってきませんか?

             

             

            私は、、、忘れることができない人間です。

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 09:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            フラメンコ横から見るか、上から見るか。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              この夏、

              ここ数年続けていた映画のワークショップを離れました。

               

              ワークショップを受けることで、

              映画に、より詳しくなったはずだったんですけど。

               

              今、外から映画を見てみて、今までとは全く違って見えるんです。

               

              それで、、、

              ふと思いました。

               

              もしフラメンコを外から見たら、どう見えるんだろう?って。

               

              いえいえ、フラメンコを辞めるとかではなくって。

              ちょっと違う立場で見てみたくなっただけ。

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              大阪カンテクルシージョ次回は12月16日申込み受付中。こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 17:24 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              心動かしてこそのフラメンコ
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                セビージャで

                ファナ・アマジャの踊りのレッスンを見学した時の事です。

                (ファナは以前から知り合いだったので。)

                 

                後ろから見ていて おっ!て思ったのは、

                初級者クラスなのに

                生徒さん達みんな思いっきりフラメンコを表現している事。

                 

                最初の腕の基礎練習から、きっちり気持ちが入っています。

                 

                技術はまだまだ初級者なんだけど、

                生徒さん達みんなとってもセクシー♪

                 

                ところが、そんな中でただただ技術をなぞるだけのグループが。

                 

                はい。日本人のグループです。

                 

                もちろん、短い休暇でセビージャに来ているのですから、

                技術を習得しようと必死なんだと思います。

                 

                ”きっと、振付になったら表現してくれるはず。”

                私は心の中でそう祈って、レッスンを見つめていたのですが・・・

                 

                 

                レッスンが終わってから日本人さん達に話しを聞いてみました。

                 

                  ”アジア圏も含め他の国のみなさんは、

                  あんなに気持ちをこめて踊っているのに、

                  みなさんはどうして、表現しないんですか?”

                 

                答えはこうでした。

                 

                 ”あ、まだそんなレベルじゃありません。”

                 

                 ”とにかく、今は技術を習得する時期なので。”

                 

                 ”先生(日本でのバイレの先生の事のようです)から、

                  まだ表現することは許可されていないので。”

                 

                 ”技術が整ったら、先生からOKが出るんです。”

                 

                 

                ?????

                 

                私は頭の中が <?> でいっぱいになりました。

                 

                というのも、

                 

                歌でも楽器でも踊りでもなんでもそうだと思うんですけど、

                まず表現したいって気持ちが最初にあるんじゃないでしょうか?

                 

                でも、自分には技術がないからうまく表現できない。

                 

                それで、技術の習得の為にレッスンに通う。

                 

                ちょこっとでも技術が学べたら、

                即、自分の表現に取り入れ、表現をレベルアップさせる。

                 

                表現がレベルアップしたのが嬉しくって、

                もっと技術をまなんだり、知識も取り入れようとする。

                 

                 

                これが、芸術系お稽古事を楽しむ基本的プロセスのはずです。

                 

                だって、表現をともなわない技術なんてなんの意味もないし、

                第一やっててつまんなくないですか?

                 

                たとえ稚拙でもへんてこでも、

                自分の表現をすることって、大事な心の栄養です。

                 

                プロになれるかどうかは、運とか縁とかの問題ですから、

                最初から考える必要なんかないし。

                 

                ただ大好きな芸術を自ら表現し楽しむ時間を持つ。

                それが一番大事なんですもん♪

                 

                 

                私も、カンテをお教えする時は、

                音程とかいろいろめんどくさい事を言っています。

                 

                カンテの最低限の決まりはちゃんと守って欲しいんです。

                 

                なぜなら、実際に歌った時に、

                正しいカンテを歌う人だけがもつ特別な感動を感じて欲しいから。

                 

                ちゃんとカンテを覚えられたら、

                どんどん自分の表現を入れて行ってください。

                 

                うーん、正確に言うと、

                ちゃんと正しくカンテを覚える為に、

                ご自身の芸術スイッチをオンにしてください。

                 

                カンテ上達のコツ。

                そのあたりにも潜んでいるので。

                 

                 

                PS 大阪クルシージョ日程アンケートは本日締切りです。

                まだお返事してない方、急いで急いで。

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコのこつ | 10:20 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                フラメンコ理論入門課でわかることって?
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  東京の我がカンテ・デ・ナランヒータスタジオで、

                  久々に開かれるフラメンコ理論入門課♪

                   

                  一体どんな事を学べるの?って思うあなたに向けて、

                  今日は簡単なクイズを出したいと思います。

                   

                  1)フラメンコの曲種っていくつありますか?

                   

                  2)曲種の分類ってどうやってするか知ってますか?

                  (知っていると答えたあなた。

                   その分類方法で、すべての曲種ちゃんと分けられます?)

                   

                  3)ヒターノはインドを出発してから

                   世界中を旅しながら様々な音楽を演奏してきましたが、

                   スペイン以外の国ではどんな音楽を演奏していますか?

                   またはしてきましたか?

                   

                  4)同じカンテでも歌う人によって長さが違ったりしますが、

                   その理由や決まりを簡単に説明してください。

                   

                  5)フラメンコの歌詞は誰が書いたものでしょうか?

                   またその歌詞は曲種ごとに決まっていますか?

                   

                  っとまずは以上の5問です。

                   

                  もしすぐには答えられなかったら・・・・

                  当フラメンコ理論入門課へぜひどうぞ♪

                   

                  日程:11月18日と25日16-19時(各日3時間の計6時間)

                  会場:カンテデナランヒータスタジオ(目黒区祐天寺駅徒歩分)

                  定員:6人 (現在先着順に受け付け中)

                   

                  詳しい事は当教室HPをご覧ください。こちら

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | フラメンコのこつ | 18:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  はすっぱな滑舌
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    滑舌よく歌いましょうね♪

                     

                    最後の師匠カリストの教えもあって、

                    レッスンでもそう常に言い続けているのですが、

                    実は滑舌にもいろいろあって、

                    パロ(曲種)によって、使い分けたりもします。

                     

                    ん?って思われたあなたの為に、ちょっと解説♪

                     

                    そうですね、たとえば滑舌がいい人と言えば、

                    アナウンサーさんがいますよね?

                     

                    アナウンサーさんは、まろやかでとげが無いけど

                    でもはっきりとわかりやすい。

                     

                    でも、同じ滑舌がはっきり(っていうか強い)している人に、

                    ヤンキーさんもいると思うんです。

                     

                    ”でっめええ、こんのやろおおおおおお。”

                     

                    って、かなりはっきりと強めに発音しますよね?

                     

                    レッスンで、こういう強い発音をして欲しい時、

                    私は、<はすっぱ>でお願いします。と言います。

                     

                    たとえば、タンゴやブレリア。

                     

                    かなり<はすっぱ>な発音をしないと、

                    よさがなかなか出ないんです。

                     

                    逆に、グアヒーラとかマラゲーニャの場合。

                     

                    まろやかで角がない発音じゃないと、

                    メロディの美しさが際立ちません。

                     

                    ★メロディを聞かせるのか?

                    ★リズムや歌詞をメインにするのか?

                     

                    滑舌を切り変えることで、

                    それぞれの曲種のよさがはっきりと伝わります。

                     

                    フラメンコは曲種ごとに表現を変えます。

                     

                    この考え方は、発音にも出るんですよね♪

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 12:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    私がみているのは・・・
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      生徒さんと一緒にカンテを見て、

                      一緒にそこを目指すのではなく、

                      私は生徒さん自身を見ているんです。

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | フラメンコのこつ | 04:50 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事