CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
胸キュン映画は春休みに限る♪
0
    JUGEMテーマ:映画



    深夜ドラマだったころから見ていた、
    ”黒崎くんの言いなりになんてならない” が映画になったということで、
    春休みに入った、JK JC でごった返す渋谷に行ってきました。
    (注 JK:女子高生 JC:女子中学生)


    主役はジャニーズ、少女マンガが原作。

    もともと目立たなかった暗い女子中学生が、
    全寮制の高校に入ったのをきっかけに努力してモテ女に大変身、
    イケメン二人にモテまくるという、
    非モテのJKとJCにとって夢のようなお話ですから、
    1席も空きがない映画館は不思議な熱気に包まれていました。
    (最後の1枚は私がゲットしましたので。)


    そんな客層ですから、予告編もアイドル映画、胸キュン映画が大集合。

    BLの床ドン、変形あごくいなどなどのドキドキシーンになるたび、
    映画館は黄色い歓声に包まれます。

    ”やばーい!”

    ”やーめーてー!!!”

    ”あああ、もう無理ー!!!”





    、、、、、やっちゃった・・・


    私は、今日、ここに来たことを心から後悔しました。

    きっと、本編が始まっても、
    ずっと彼女たちはきゃぴきゃぴするでしょう。

    落ち着いて映画を見ることなんて出来そうにありません。



    まあ、いまさら帰る訳にも行きませんから、
    <静かに見ましょう>との注意喚起映像を見ながら、
    祈るような気持ちでおりました。

    この娘たちがこうして映画館に来る楽しみを知り、
    映画館で映画を見るのが習慣になって、
    将来の日本映画界を背負って行ってくれるに違いないと信じる事で、
    なんとか自分を納得させながら。



    そうこうするうち本編がスタートです。

    主役のセクシーゾーンの彼の顔がアップで出た瞬間のことでした。

    ”きゃああああああ♪”

    ”やっばーい!”

    ”あああああああああ・・・”

    ”やばやばやばーーー!!!”

    ”ひいいいいいいん。”


    もう、なにがなんだかわかりません。

    観客達は、悲鳴ともなんともつかない声をあげ、
    身をよじりながら震えています。


    <えーん、、、勘弁してよー、セリフが聞こえないよー。>


    そんな私の魂の叫びは、JKJCパワーに押しつぶされ、
    時間とともにだんだんとあきらめの境地に、、、。


    しばし映画のストーリーに集中して見ていると、
    そんな娘たちもだんだんと静かになってきました。

    エッチなシーン満載との宣伝でしたが、
    あくまでもJC向けのソフト路線にとどまっているせいもあって、
    みんなすっかり主人公のモテ女になりきって見ています。

    ドS男子のあごくいに、はっふーん、
    王子様男子のエスコートに、ふわわわわーーん。

    将来の恋に想いを馳せているのか、頬を紅潮させるJC達。


    私はというと、40年ほど前にあの頃にもどって、
    もう何十年も忘れていた、あの日のことなんかを思い出して・・・


    中学の時、グループで行った遊園地で、
    誰と一緒に観覧車に乗るのかでドキドキしたり、

    高校の時の彼と、
    みんなにばれないように教室の机の下で手を繋いだり、

    はじめてのデートの帰り、少し冷え込んで来た時、
    彼が上着やセーターを全部私に着せて上半身半袖になっちゃったり、


    今から思うと、笑っちゃうような、でも、幸せな思い出たち。


    そうこうしているうち、
    私も、女子中高生たちと一緒に、

    ”いやーー♪” とか、

    ”きゃあああ、やめてー♪” とか

    黄色い声をあげていることに気が付きました。


    どうやら、私の心も
    40年前の15歳だった私にタイムスリップしちゃったみたいです。


    明日、私はお誕生日を迎え、56歳になります。

    今日は、そんな55歳最後の一日でしたけど、、、、
    ちょっといいでしょ?


    たまには当時に自分に戻りたい、私世代のあなた。

    この時期の映画館お勧めですよ♪
     
    | 映画が好きなんだもん | 20:13 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    おめでとおおおお。
    0
      JUGEMテーマ:映画



      日本アカデミー賞が発表になりました。

      主演女優賞は、写真の 安藤サクラさん♪

      どんどんぱふぱふー♪

      お友達に薦められたこの映画。

      やっている映画館も少なくて、やっとこさ見たのですが、
      人間の底力を感じるすんばらしい映画でした。

      たった2週間の撮影期間、決して多くない予算なのに、
      映画の出来が素晴らしければ、ちゃんと受賞できるんですね。

      日本アカデミー賞、けっこうやるじゃん♪


      まだ見てない方、ぜひぜひー♪
       
      | 映画が好きなんだもん | 13:15 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      鯛焼きな一日
      0
        JUGEMテーマ:映画



        楽しみにしていたさかなクンの映画がはじまったので、
        ちょっと遠かったけど、多摩センターまで行ってきました。

        ちっちゃい子向けの映画なんですけど、
        見ていたのはなぜか全員大人ばかり。

        ちっちゃい子がもらえるシールや観察ノートもなしで、
        ちょっとさみしい鑑賞なんですが、
        さかなクンが出てくれば、
        そんなことはもうどうでもいいのです。

        ぎょぎょぎょー♪


        そして、ついでにもう1本見たのが、
        きききりんさん主演で話題の あん♪

        こちらは、きりんさんがとっても美味しそうなあんを煮て、
        どらやきを作るお話。(はしょりすぎ?)


        さかなクン と あんこ で、鯛焼きな一日になりました。

         
        | 映画が好きなんだもん | 16:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        勉強するという事
        0
          JUGEMテーマ:映画



          評判の映画、ビリギャルを見てきました。

          成績のわるかったギャルが、
          一念発起して勉強して現役で慶応に受かった、
          というお話の概要はかなり有名で、私も知っていました。

          でも、この映画それでは終わらないほど、
          素晴らしいものだったんです。


          映画自体はぜひ見て頂きたいので、
          ここではこれ以上申し上げませんが、
          この映画を見ながら、なぜかふと思い出した、
          30年以上も思い出すこともなかった、
          17歳のころの自分のお話しを少し書かせてください。


          今、このブログを読んで下さっている方には、
          私がどういう人に見えているかわかりませんが、
          実は、私は17歳の冬まで、
          ほとんど勉強した事がありませんでした。

          そう、この映画の主人公のように。

          エスカレーター式の学校に行っていたのも一緒で、
          成績は本当に平凡でクラスの真ん中くらいだったんです。

          親からも勉強しろと言われたこともなかったので、
          とりあえず進級に必要な成績だけ、
          試験前にちょこっと勉強して取り繕っていました。


          そんな私が、17歳の冬、急に勉強漬けになりました。

          それは、ちょっと事情があって
          フランス語を短期間に勉強しなくてはならなくなったから。

          進学校でもないのに、高3の冬から学校の授業は急に少なくなったので、
          その時間を利用して、週に3回フランス語学校に行くことに。

          このフランス語学校、ちょっと普通じゃなかったんです。

          週3回あるレッスンの、
          その1回がなんと8時間ノンストップの授業。
          そして、毎回宿題がレポート用紙30枚分ほどでました。

          月水金のレッスンなのに、
          残りの火木土も家にこもって必死で宿題をこなし、
          午前中はまだ高校にも通っていたので、
          もう本当に疲れて毎日ヘロヘロに・・・


          フランス語のクラスが終わって、
          電車を乗り継いで、もよりの駅に帰り着くと、
          いつも夜の10時過ぎになっていました。

          駅では必ず父が待っていてくれました。

          8時間ものレッスンの間、食事休憩もなかったので、
          お腹はぺこぺこ。
          まだ高校生ですから、夜一人で外食もできません。

          迎えに来た父と二人で、駅前の喫茶店に入り、
          ナポリタンやピラフなどを食べながら、
          その日ならったことを報告しました。

          ハーフの父はフランス語がほぼネイティブでしたから、
          私の質問に答えながらも、その成長を楽しんでいたようです。


          、、、


          フランス語学校に通った半年間、
          フランス語自体はそんなには上達しなかったのですが、
          そのハードすぎる日々のお蔭で、
          私は集中して学ぶという習慣を身につけました。

          それが、その後の人生でものすごく役にたっているんです。


          ちなみに、私が17歳の時、父はすでに72歳になっていました。
           
          | 映画が好きなんだもん | 21:35 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          洋画離れの理由って?
          0
            JUGEMテーマ:映画



            このポスター、ご存知ですか?

            今、口コミで若い女性に大人気の映画、
            <あと1センチの恋>です。

            きゅんきゅん系のすれ違い恋愛ドラマなんですが、
            この映画を見た若い女性のコメントにびっくり。


            ”わたし生まれて初めて映画館で洋画見ました。”

            ええええーーーー!!!

            よく聞いてみると、
            洋画は吹き替えでしかみたくないので、
            家でDVDで見るんだそう。

            えええええええええーーーー!!!


            たぶん、私世代の方はこうおっしゃると思います。

            ”役者さん本人の声でないと嫌だから、
             洋画は字幕じゃなくちゃ。”


            でも、今時の方は、声にはこだわらず、
            わかりやすさに重きを置くそうで・・・


            ううううううーーー・・・

            声って大事じゃないですか?

            声がその人を表すと思いませんか?
             
            | 映画が好きなんだもん | 22:03 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            おじさん走りvs若者走り
            0
              JUGEMテーマ:映画


              暑さのせいもあって、最近の外食は和食ばかりです。

              そして映画も相変わらず日本映画ばかり。


              今日封切りのずっと楽しみにしていた映画、
              <るろうに剣心>を早速見に行ってきました。


              で、感想なんですけど。

              すごかったですぅぅぅぅぅ。

              最後の30分くらい、息をした記憶がありません。


              今度こそ、
              世界に見てもらえる時代劇ができたんじゃないでしょうか。


              ところで、先日封切られた 超高速参勤交代も見たんですけど、
              こちらも、すんごく面白かったんです。


              るろうに剣心 も 超高速参勤交代も、

              役者さん達が、走る走る、動く動く。


              でも、ひとつ大きな違いが。


              超高速参勤交代で走っているのは、
              オーバー40のおっさん達。

              でも、るろうに剣心は、
              多くが20代、それも前半なんです。

              人生で一番身軽で体がよく動く年頃のイケメン達が、
              アクションしまくるのって、やっぱり、、、

                 いいもんです。


              あ、、私としたことが、目線が完全におばさんに。



              でも、両作品ともに時代劇の新しい形を見せてくれて、
              とっても面白かったんですよ。



              るろうに剣心、どうか世界に出て行けますように。

              日本映画ファンとして、祈らずにはいられないのです。
              | 映画が好きなんだもん | 23:49 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              たーすけてー!!!ゴジラがああああ!!!
              0
                JUGEMテーマ:映画


                久々に都心に出てみたら、ゴジラがいました。

                こんな巨大なゴジラが銀座にーーー!!!

                なのに、街をゆく人々は気にも留めず。

                驚きおののいていたのは私だけでした。



                という訳で、

                ゴジラ、もうすぐ上映開始です。
                | 映画が好きなんだもん | 21:03 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                実は・・・
                0
                  JUGEMテーマ:映画



                  昨日からはじまった
                  ショートフィルムフェスティバルに行ってきました。

                  6月15日まで原宿界隈と横浜で行われています。


                  私が見に行ったのは、ミュージックフィルム部門。

                  俗にPVと呼ばれているアレです。


                  でも、実際に見てみると、
                  ミュージシャンが自分のプロモーションの為に作ったものと、
                  映像作家が自分の好きな音楽を取り上げて撮った作品との、
                  両方が上映されていました。


                  実は私・・・

                  今から30年ほど前、
                  ある映像作家さんのワークショップに参加し、
                  ミュージックビデオを制作しました。

                  その作品を見て気に入ってくださった方から、
                  何本かの舞踊のビデオ撮影の依頼を受け撮影、
                  実際にアメリカのコンペで上映されたこともあります。


                  フラメンコはじめてから、すっかり忙しくなって、
                  その時の方々ともそれっきりに・・・


                  うーん、、、、なんか久々に撮りたいかも。


                  お手頃なハンディビデオ機器でも用意してみようかな。


                  帰ってくる道々、
                  すでに撮りたいものがいくつか頭に浮かんでいるんですよね。


                   
                  | 映画が好きなんだもん | 23:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  今年もGWは映画三昧
                  0
                    JUGEMテーマ:映画


                    今年のゴールデンウイーク、いかがお過ごしですか?

                    私は、久々の映画三昧です。

                    相変わらず日本映画ばっかり色々見てみて、
                    一番面白かったのは、白ゆき姫殺人事件。

                    ネットの怖さと、人間の生々しさが、いいころあいでした。


                    さて、もう少し時間と体力に余裕があったら、
                    日本映画じゃないけど、
                    チョコレートドーナッツ と バチカンで逢いましょう も
                    見たいと思っています。


                    バチカンで逢いましょうの主役は、
                    バグダットカフェでドイツ人マダムを演じた
                    あの方なんですって。

                    わくわくわく。

                    今夜は、I am calling you. を歌いまくりそうです。
                    | 映画が好きなんだもん | 17:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    号泣しちゃいました。
                    0
                      JUGEMテーマ:映画



                      ドラマの時から大好きだった

                      ATARUの劇場版を見に行ってきました。



                      主役がスマップの中居君なので、

                      アイドル映画だと思われるかもしれませんが、

                      実はこのお話し、結構シビアなテーマが根底にあるんです。


                      主役のATARUは、アメリカのFBIの捜査官です。


                      彼はコミュニケーション能力に問題があるので、

                      どんなに他の才能があっても、日本では障害者扱い、

                      お仕事もかなり制限されます。


                      でも、アメリカではそんなATARUでも

                      自分の能力を生かす仕事につける可能性があります。

                      (もちろんフィクションですから、
                       実際はそうとは限らないでしょうけど。)


                      でも、自分の能力を発揮しようとした時、

                      ATARUは家族と離れ離れにならなくてはいけません。



                      障害があっても、能力を発揮して生きることができて、

                      大事な人とも離れ離れにならないで済む、

                      そんな世の中になれば、、、、



                      そう思って作られたお話しだと、

                      私には思えてならないのです。




                      実際にはまだそうなってはいないから、

                      こんな悲しいストーリーになっちゃったんですよね。
                      | 映画が好きなんだもん | 19:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事