CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
シギリージャがちょっとへんてこな理由
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    さきほど、東京理論単発クラス<シギリージャ>が終りました。

     

    あー、楽しかった。

    今までの理論クラスで一番笑ったかもしれません。

     

    今回の生徒さんから出た疑問、それは・・・

     

    ”シギリージャってメロディもコンパスもなんか へんてこ で、

     どうしてなのかな?って思ってたんです。”

     

    へんてこ???

     

    ぷぷぷ。なんてかわいい表現なんでしょ???

     

    そこから私の<へんてこ>を解明する説明が始まりました。

     

     

    では、今日講座に来られなかった方の為に少し解説しますね。

    簡単に言うと・・・

     

    シギリージャのもとになったトナーなどの歌は、

    どれも無伴奏でした。

     

    それがカンテになった時、

    ギターの伴奏がつくことになったのですが、

    平均律でもないし、リズムも固定じゃなかったトナーに、

    おもいっきり平均律でリズムがしっかりしているギターと、

    一緒になる時のせめぎあい?がもごもごあって、

    で、シギリージャになったのです。

     

    実は、その<せめぎあいのもごもご>がへんてこの素。

     

    平均律ではない美しいメロディの良さを残しつつ、

    ギターの伴奏と不協和音にならないようにする為の、

    工夫がいっぱいつまっているのです。

     

    コンパスも、ギターを じゃんじゃか つけたいけど、

    完全にリブレのトナーをどうしたものだか???

    の<せめぎあいのもごもご>の結果なんですよね。

     

    シギリージャってへんてこ?

     

    はい、確かにそうですね。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

     今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

     渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 19:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    メルマガ第228号本日発行 コラムは101回記念でフラメンコの定義2です。
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      今朝も無事メルマガ228号の配信を予約が完了しました。

      お昼過ぎくらいにみなさんのお手元に届くと思います。

       

      今週のメルマガのコラムは前回の100回記念の続きで、

      <フラメンコってそもそも何なんでしょうか?2>

      を掲載しました。

       

      カンテの定義、

      長くフラメンコを愛する方でも、

      日本では知らない方の方が多いかもしれません。

       

      大すきなフラメンコですから、

      本当の事、ちゃんと知って頂きたいと思って書いております。

      ぜひぜひ読んで下さいね。

       

      今回も、

      じっちゃんナランヒートに貰ったナランヒータの名にかけて、

      書いておりますので、よろしくお願いします。

       

      お教室案内としては、

      3月15日に決定した次回大阪クルシージョのご案内、

      2月と3月の東京理論オープンクラス、

      東京レギュラーカンテクラスのご案内もございます。

       

      ちなみに、当教室は東京のレギュラーカンテクラスが中心で、

      踊りバッククラス2つ(火曜と土曜)、

      カンテ準備クラス2つ(火曜と土曜)、

      カンテクラス(初級木曜と中級水曜)がございます。

      カンテ中級以外は月2回のレッスンです。

       

      踊りバックの両クラス、カンテ準備の火曜、

      カンテ初級木曜は、現在新規生徒募集中です。

      カンテに興味津々の方からのお申込みお待ちしております。

      (詳細はこちら ←当教室HPです。)

       

      ならんひーた

       

       

      コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

      (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

      コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

       

      東京、大阪、どのクラスも、お問い合わせお待ちしております。

       

      ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

        大阪クルシージョのご案内は こちら

        東京教室のご案内は こちら

       

      コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

      なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

      (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

       メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

      よろしくお願いします♪

       

      フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

      解除も同じページで可能です。

      登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

      確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

       

      ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

       ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

      (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

      こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

       

      ★東京フラメンコ理論オープンクラス

       今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

       渋谷にて くわしくは こちら

      ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

      ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | お教室案内 | 04:15 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      律儀すぎるギタリストさん♪
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        昨年の大阪クルシージョ、

        リズムはずーっとブレリアを取り上げていました。

        (ちなみに本年はタンゴの予定です。)

         

        ブレリアと言えば・・・・

         

        ちょっと思い出した話があるので、

        今日はある日本人の若いギタリストさんについて、

        書きたいと思います。

         

        そのギタリストさん、

        他のジャンルではプロで活動してきたそうなんですが、

        フラメンコに転向すべく修行中なんだそう。

         

        某ギターの先生にくっついて、

        某バイレ教室にやってきたときのことです。

         

        私も、そのバイレ教室で歌わせて頂いていたんですが、

        その日は、ブレリアの足の部分の練習が主で、

        私はほぼパルメーラ(手拍子担当)状態でした。

         

        そのお教室は土足禁止で、

        私たち外部の人間はスリッパをお借りしていての入場です。

         

        見るとそのギタリストさん、

        ブレリアのバイレ伴奏をしながら、

        時々スリッパを脱いだり履いたりしているんです。

         

        それも片足だけ。

        弾きながらすすっと脱いで、

        しばらく弾くと又すすっと履いて・・・

         

        なんでだろうと不思議に思っていたら、

        休憩に入った時、片足のスリッパを脱いだまんま、

        こんなことを言いだしました。

         

        ”すみません。数が合わないんですけど。”

         

        ギターの師匠さんが不思議そうな顔をして

        ”ん?どこのこと?”

         

        バイレの先生も、

        ”あら? 合ってたと思うけど??”

         

        ”でも、今、半分なので。”

         

        ここで、ブレリアでよく使われる言葉をひとつ、

        ご紹介したいと思います。

         

        この半分っていうの、リズムが12拍の半分、

        つまり1小節が6拍しかない部分のことを

        言いたかったらしいんです。

         

        これ、フラメンコの世界では一般にメディオコンパス

        って呼んでいます。(メディオは半分って意味です。)

         

        ブレリアの踊りでも、ギターソロでも

        比較的よく出てくる手法なんですが・・・

         

        この新米ギタリストさん、

        メディオコンパスが出てきたら、

        必ずその相方になるメディオコンパスがその後にあって、

        最初のメディオコンパスは、

        それで解消されるって思ってたらしいんです。

         

        でも、踊りの伴奏を弾いているときは必死なので、

        メディオコンパスが解消された?かどうか覚えていられなくて、

        メディオが出てきたらスリッパを片方脱いで、

        メディオが解消されたらスリッパを履いて、

        という風にして数えていたんだそう。

         

        この説明を聞きながら、

        周りにいたギタリストさん、バイレの先生、

        そして私も、だんだん笑い出してしまいました。

         

        だって、メディオコンパスは2つセット

        なんて考え方はないですし、

        ましてやそれをスリッパを履くか脱ぐかで数えていたなんて、

        先ほどからスリッパをパタパタさせていた理由がこれなんて、

        もう可笑しくって可笑しくって。

         

        もともと生真面目なギターさん、

        自分が笑われていると知って、

        最後には少し怒りだしてしまって!

         

        こういうのって生真面目な日本人ならではですよね。

        スペイン人はそんなの数えるわけないし、

        ましてや覚えてなんかいないでしょうし・・・笑

         

        当時、見た目かなりファンキーだった彼の、

        別な一面を見たようで、

        なんだか微笑ましかったです。

         

         

        ★東京フラメンコ理論オープンクラス

         今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

         渋谷にて くわしくは こちら

        ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

        ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 18:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        今度の火曜(祝日)はシギリージャ理論講座です。
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          今日は日差しもあってだいぶ暖かい東京です。

           

          今度の火曜(祝日)にせまった東京理論単発講座の

          復習をしています。

           

          今回のお題はシギリージャ。

          シギリージャはバリエーションの多いカンテなんですが、

          どうしてそんなにメロディの数が多いのかを、

          歴史的側面からご紹介できればと思っています。

           

          ちなみに、東京理論単発講座では、

          毎回メインの内容の他に、裏テーマを設けています。

           

           

          今回は、シギリージャの裏テーマとして考えているのは・・・

           

          最初にご案内した時は、

          声の出し方を中心にお話ししようとおもったのですが、

          色々勉強するうち、フラメンコの歌詞の長さについて、

          分類しながらご紹介できたらと思うようになりました。

           

          実は、フラメンコの多くのカンテの歌詞はみんな同じ長さで、

          曲ごとに歌詞が書かれているのではなく、

          1つの歌詞が様々な曲種に使いまわせるんです。

           

          でも、そんな中でも使い回しがきかない特殊な長さの歌詞が、

          シギリージャの歌詞なんですよね。

           

          そのあたりのことは、先日ブログにも書いたので、

          気になる方はチェックしてください。

           

          <シギリージャとスペイン語の言葉のリズム こちら

          <シギリージャのリズムを持つ言語って? こちら

           

          ちなみに、3月は22日(日)に開講が決定しました。

          内容はブレリアで、裏テーマは、

          ブレリアのリズムの変遷の理由にしようと思います。

          って、これじゃあ、裏じゃないですよね?

           

          2月分、3月分ともにお申し込み受付中です。

          くわしくは当教室HPもご参照ください。こちら

           

           

          <<初心者向きフラメンコ理論オープンクラス>>

          ★2月11日(祝)15時〜17時 シギリージャと仲間達

          会場:渋谷駅徒歩2分の貸し会議室
            (お申込みの方には詳しい地図などをお送りいたします。)

          参加費用:1回7000円(入会金などは必要ありません。)

          講師:ナランヒータ

          注)サンプルのカンテは講師が生で歌ってご紹介します。
            講師の生歌は録音可能です。
            書き込み式プリント、歌詞などの資料を差し上げております。

           

           

          ★東京フラメンコ理論オープンクラス

           今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

           渋谷にて くわしくは こちら

          ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

          ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | お教室案内 | 15:20 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          君に夢中で首ったけで、僕はキュン死する?
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            Yo me muero por ti.

            これ、フラメンコのカンテの歌詞に良く出てくるフレーズです。

             

            意味は、直訳すると あなたのせいで私すんごく死ぬ。

             

            Yo <me> muero por ti.

            ちなみにこの ME は無くても意味が通じるので、

            この文章を強調しているだけなんです。

            それで すんごく をつけてみました。

             

            これを、以前、日本フラメンコ界の先輩諸氏は、

            君に首ったけ と訳されたことが多いと思います。

             

            首ったけ???

             

            うーん、、、

            せめてエグザイルみたいに 君に夢中 ならまだいいけど。

             

            でも、確かに 夢中 じゃあ弱いような気がするし、

            首ったけも、なんだか、、、

             

            そんな風に思っていたら、

            最近、すばらしい言葉に出会いました。

             

            ♪♪♪キュン死♪♪♪

             

            これですよ、これ。

             

            やっぱり MUERO が入るんですから、

            死 っていう文字は入れたいです。

             

            じゃ、早速師匠ナランヒート作詞の有名な歌詞で、

            アレグリアスのコルティージャに使われる部分を

            訳してみましょう。

             

            <Que yo te quiero y te adoro

            <y que yo me muero por ti

             

            <君が大好きで、尊くって、

            <僕は君にキュン死するんだ。

             

            ありゃ、これじゃあアニメファンが、

            推しに歌っているみたいになっちゃいましたね。

             

            うーん、、、

            翻訳って本当に難しいっていうか、面白いです!

             

             

            ★東京フラメンコ理論オープンクラス

             今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

             渋谷にて くわしくは こちら

            ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

            ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコの歌詞 | 20:20 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            100円券2枚握りしめ
            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              鶴乃子っていうお菓子を知ってますか?

               

              一見だいふくに見える白くて丸いお菓子。

              でも、実はまわりはマシュマロなんです。

               

              大きさは卵くらいあって、

              なかには黄身あんが入っています。

               

              これ、もともと福岡のお菓子らしいんですが、

              私の大好物のひとつ。

               

              東京ではめったに手に入らないけど、

              見つけると必ずゲットしてきました。

               

               

              その理由は、私が7歳の頃・・・

               

              当時、クラスメイトにとっても人気の女の子がいました。

              その頃、家で誕生日会をするのが流行っていたのですが、

              彼女はあまりにも人気なので、

              ほぼクラス全員の誕生会に呼ばれていたんです。

               

              彼女の誕生日は4月の最初のほうだったので、

              2年生にあがってすぐの誕生日に、

              お返しに今までに呼ばれた子供たちを全員呼んで、

              お誕生会を開かなくてはいけなくなったのですが・・・

               

              少なくても30人以上の子供を呼ぶには、

              彼女の家ではもう無理だったようで、

              家の近くの公的な施設の会議室のようなところを借りて、

              彼女の親戚の大人たちが何人も手伝って、

              大々的な誕生会がひらかれることになりました。

               

              実は、彼女のお父さんは公務員で、

              あまり華美なことを好まない家柄。

               

              それで、ごちそうには駄菓子が振る舞われることに。

              でも、駄菓子の食べ放題という訳ではなく、

              子供一人につき200円分の金券が配られ、

              その金券で駄菓子を購入して食べるシステムになったんです。

               

              駄菓子はほとんどのものが10円の値札がついていて、

              子供たちは会議室用の机に並べられた駄菓子に、

              目を輝かせて群がっていました。

               

              小さい頃からそういう生存競争がどうも苦手だった私。

               

              子供がほとんど寄りついていない、

              端のほうのお菓子を眺めていると・・・

               

              そこには、白い紙で包まれた見たことのないお菓子が!!!

               

              ♪1個100円♪ 

               

              そう書かれた値札がついたたった2個だけ用意された、

              玉子くらいの大きさの大人っぽい和菓子でした。

               

              ”すみません、これ、なんですか?”

              私は彼女の年の離れたお姉さんに聞きました。

               

              ”つるのこよ!”

              すでに顔馴染みだったお姉さん、

              ”美味しいのよ。知らない?”っと付け足して。

               

              そっとつっついてみると、ふわん と不思議な柔らかさ。

               

              ”マシュマロ???”

               

              ”そうね、周りはマシュマロなの。”

               

              もともとマシュマロが大好物だった私。

              しばらく迷ってから、静かに100円券を2枚差し出しました。

               

              ”これ、2個下さい。”

               

              ”え? いいの? 他に何も買えなくなっちゃうわよ。”

               

              ”いいんです。これください。”

               

              1個10円のお菓子を両手に持ちきれないほど持った

              他の子供たちを横目に、

              私はなんとも言えない幸福感に満たされたことを、

              今でもはっきりと覚えています。

               

              その何十年もあと、

              お見合いして、友人は福岡に嫁いでいきました。

               

              ご主人はもともと東京の人だけど、

              お仕事の関係で博多勤務だったそうなんですが、

              もしかして、友人のご親戚に福岡ご出身の人がいて、

              誕生会の鶴之子もその方の提供だったのかもしれません。

               

              こんな懐かしい話を思い出したのも、

              福岡出身の生徒さんが、

              実家に帰ったお土産に鶴乃子を下さったから。

               

              懐かしい鶴乃子はやっぱりとっても美味しくって、

              福岡に嫁いだっきり一度も会っていない友人のことも、

              久々に思い出させてくれました。

               

              小学校から高校まで、ほとんど毎日一緒に過ごした友人。

              元気かなあ???

               

               

              注:本日のブログに<鶴之子>の写真がないのは、

              私が興奮して写真も撮らずに一気食いしてしまったからです。

               

              ★東京フラメンコ理論オープンクラス

               今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

               渋谷にて くわしくは こちら

              ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

              ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | 穏やかな日々を | 21:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              本格的なトナーなのです。
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                こんなお洒落なアレンジだから、

                アメリカの若い人にも響いたんですね。

                 

                これぞ正統派のトナーです。

                 

                ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                 今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

                 渋谷にて くわしくは こちら

                ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | フラメンコ歌手 | 12:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                今日から春だし、学校に行かせたい。
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  最近仲良くなったお友達、下のお子さんが小学生です。

                  昨日、彼女から悲痛なお願いが来ました。

                   

                  ”ちびの学校、今日からマスクしないと通学できないの。”

                   

                  ”え? そうなの?”

                   

                  ”マスク買っておかなかったのよ。どこも売り切れで。”

                   

                  ”うーん、家の近所でも探してみるね。”

                   

                  ”お願いしますうううう。”

                   

                  このあたりは小学校も中学校も高校もあって、

                  どこも同じ状況なら、大変な事です。

                   

                  でも、数日前に近所のマイナーなスーパーには、

                  箱入りのマスクが山積みになっていたし、

                  小さな薬局にもまだいっぱいあったし。

                   

                  ひととおり回ってみてっと。

                   

                  、、、全部売り切れでした。

                   

                  ちなみに、我が家にももう数枚しかありません。

                   

                  駅の職員さんとか、タクシーの運転手さんとか、

                  マスク着用が義務になっている所もあるそう。

                   

                  みんな、どこで買っているのかなあ???

                   

                  っていうか、マスク売り切れのドラッグストアの、

                  お客さんも店員さんも全員マスク着用って・・・

                  なんか変な感じです。

                   

                  家に何百枚も抱え込んでいる人、いるんだろうな。

                   

                  何万枚も買いこんで海外に送っている人もいるらしいし。

                   

                  私もなんとか手作りする方法考えないと。

                   

                   

                  ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                   今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

                   渋谷にて くわしくは こちら

                  ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                  ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | 穏やかな日々を | 07:36 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  メルマガ第227号本日発行 コラムは100回記念でフラメンコの定義です。
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    さきほどメルマガ227号の配信を予約しました。

                    お昼過ぎごろにみなさんのお手元に届くと思います。

                     

                    今週のメルマガには、100回目のコラムを掲載しました。

                     

                    約2年前にはじめたフラメンココラム、

                    いつのまにか100本も書いていたんですね。

                     

                    記念すべき100回目のコラムのお題は、

                    <フラメンコってそもそも何なんでしょうか?>

                     

                    1回目のコラムも同じタイトルだったんですけど、

                    その時書かなかった直球の内容を今回は書きました。

                     

                    自分のプライドと勉強して来たこと、

                    そして、ナランヒータの名前をかけて、

                    これからも書いて行きたいと思っておりますので、

                    よろしくお願いします。

                     

                    お教室案内としては、

                    2月と3月の東京理論オープンクラス、

                    東京レギュラーカンテクラスのご案内もございます。

                     

                    ちなみに、当教室は東京のレギュラーカンテクラスが中心で、

                    踊りバッククラス2つ(火曜と土曜)、

                    カンテ準備クラス2つ(火曜と土曜)、

                    カンテクラス(初級木曜と中級水曜)がございます。

                    カンテ中級以外は月2回のレッスンです。

                     

                    踊りバックの両クラス、カンテ準備の火曜、

                    カンテ初級木曜は、現在新規生徒募集中です。

                    カンテに興味津々の方からのお申込みお待ちしております。

                    (詳細はこちら ←当教室HPです。)

                     

                    ならんひーた

                     

                     

                    コラムの全文はメルマガ、又は当教室のHPをご覧ください。

                    (PC、スマホをお持ちの方はHPでも読めます。

                    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                     

                    東京、大阪、どのクラスも、お問い合わせお待ちしております。

                     

                    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                      大阪クルシージョのご案内は こちら

                      東京教室のご案内は こちら

                     

                    コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                    よろしくお願いします♪

                     

                    フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                    解除も同じページで可能です。

                    登録も解除も入力すると確認メールが届きますので、

                    確認メール上のリンクから手続きをおこなってください。

                     

                    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

                     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

                    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

                    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

                     

                    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                     今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

                     渋谷にて くわしくは こちら

                    ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | お教室案内 | 05:38 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    国際舞台芸術ミーティング2020横浜
                    0

                      JUGEMテーマ:エンターテイメント

                       

                      今度の土曜日から横浜でパフォーミングアートの

                      大きいイベントが開催されます。

                       

                      スペインの振付師さんも来日するみたいです。

                       

                      HPをチェックしたんですけど、

                      ものすごくイベントが多くってまだ見切れてません。

                       

                      今回フラメンコはないみたいなんですけど、

                      前もって応募すれば、参加は可能のようです。

                       

                      音楽でも出られるみたいなので、

                      次回、がんばってみようかなあああ???

                       

                      https://www.tpam.or.jp/2020/ ←公式HPです。

                       

                       

                      ★東京フラメンコ理論オープンクラス

                       今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

                       渋谷にて くわしくは こちら

                      ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

                      ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | アート情報 | 20:08 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事