CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
もしかして、フラメンコのリズムだけ苦手なんですか?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    <本当に他の音楽は大丈夫なのに

    <フラメンコのリズムだけ苦手なんですってば!

     

    あら、、そうだったんですね。失礼しました。

    じゃあ、そういう方の為に少し書かせてください。

     

     

    当カンテ教室には、こちらに入会するまで、

    フラメンコ歴がゼロの方が結構いらっしゃいます。

     

    たとえば、スペイン旅行でフラメンコ公演を見て、

    帰国後カンテ教室を探した方とか、

    もともとスパニッシュギター好きで、

    その関連でフラメンコギターのCDを手に入れ、

    偶然入っていたカンテを聴いて、興味を持った方などなど。

     

    そうしていらした生徒さん達、

    実は誰一人としてリズムに苦労していないんです。

     

    ブレリアもソレアも、わりとすぐに慣れちゃうんですよね。

     

     

    では、ここで質問です。

     

    他の音楽ジャンルでは、リズムに特に問題がないのに、

    フラメンコで苦労されている方に伺います。

     

    もしかして、バイレ、、、、習っていませんか?

     

    というのも、最初にバイレからフラメンコに入った方には、

    リズムに自信がない方が多いように感じます。

     

    でも、何度かこのブログでもお話ししたと思いますが、

    バイレでリズムに悩む方の多くが、

    実際は、リズム感にはまったく問題がないんです。

     

    じゃ、どうしてうまく行かないのかというと、

    私は主に以下の3つのパターンがあると思っています。

     

    サパテアード(靴音)にムラがあったり、ずれたりするのは、

     

    1) 足腰の筋力不足、鍛錬不足で、

       頭ではわかっていても、思うように靴音がたてられない。

     

    2) <今踊るリズムが何で、何拍目にアクセントがある>

       ということを頭で理解できていない。

     

    3) また上手く行かないのではと、すっかり萎縮してしまっている。

     

     

    まず(1)の筋力不足なんですが、慣れないハイヒールを履いて、

    かかとを上げ下げする為には、姿勢を保つためのインナーマッスルと、

    足、お尻回りなどの筋肉が強くなければ、うまく行きません。

    姿勢の筋力が不足すれば、当然、ふらふらと体も揺れてしまいますし、

    足腰の筋力が足りなければ、かかとを上げた状態をキープできず、

    リズムよりも早くかかとが落ちて、音がでてしまうでしょう。

     

    次に(2)ですが、子供なら頭で理解しなくても問題ないのですが、

    大人になってから練習を始めた場合、頭でちゃんと理解していないと、

    自分で自分がやっていることに確信が持てなくなるんです。

    大人になって英語を学ぶ時、文法も学ぶのと一緒ですね。

    大人になってから新しいことを学ぶときには、

    理論と実技、両方を並行することが必要です。

     

    最後に(3)ですが、、、、これは説明しなくていいですね。

     

     

    解決するには、どうしたらいいのかと言うと、、

     

    筋力不足なら、基礎トレーニングを頑張って

    筋力をつけるしかありません。

    バイレのレッスンでもやっていると思うんですが、

    基礎のサパテアードのトレーニングありますよね?

    あれを毎日15分くらい続ければ、

    早ければ数か月で変化が起きると思います。

     

    (2)の場合は、サパテアードの部分を

    譜面に起こすといいでしょう。

    全部で何拍あって、どこにアクセントがあって、

    と録音を丁寧に聴きながら、頑張ってみて下さい。

    最初は大変ですが、数曲繰り返すと、

    譜面を書かなくてもちゃんと理解できるようになると思います。

     

    (3)の場合も、筋トレや譜面起こしをやって、

    少しずつ自信を付けて行ってください。

     

     

    以上のトレーニング、最初は少し面倒くさいかも知れません。

    フラメンコをやっているという感じもしないでしょう。

     

    でも、確実に効果があがる方法なんです。

     

    やった気になるだけの、フラメンコっぽいお洒落な練習より、

    カッコ悪くてつまらないけどちゃんと効果があがる練習をして、

    リズム感のコンプレックスと、今度こそさよならしませんか?

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 20:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    え?フラメンコのリズム感が欲しいんですか?
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      あら?

       

      一般的なリズム感の鍛え方ではなくて、

      あくまでもフラメンコのリズムに強くなりたいんですか?

       

      まあああああ。

      困りましたねーーー。

       

      だって、もともと一般的なリズム感のいい人なら、

      フラメンコのリズムなんて、

      簡単にクリアーできるはずなんですもん。

       

      実は、音楽の世界には、

      フラメンコ以上に難しいリズムがいっぱいあって、

      たとえばアラブ系の音楽なら、

      フラメンコと同じ2拍子と3拍子の混合拍子でも、

      計9だったり、11だったり、13だったり、15だったり、

      2と3の組み合わせももっともっといろいろあって、

      曲の途中で一小節の拍数も何度も変わったりします。

       

      踊りも、

      フラメンコではせいぜい裏打ちのコントラか3連までですが、

      ジャズやヒップホップダンスの世界には、

      ほんの少しだけ微妙に早めに入ったり、

      8連の中のアクセントの位置を変えて雰囲気を変えて行ったり、

      手と足が完全に別のノリだったり、そんなことも普通です。

       

      ですから、

      もしフラメンコのリズムがすぐに取れなかったなら、

      残念ながら、もともとのリズム感が少し弱いの、、、

      、、、、、かも・・・かも・・・

       

      それに、基本的なリズム感が弱いままで、

      フラメンコのリズムにだけ強くなるなんてありえませんし。

       

      えっと、、、効果があんまりなくても、

      <やってるって気分>になるだけのトレーニングを、

      私はお勧めしていません。

       

      だって、あくまでも根本的に効果がなければ、

      やっててつまんなくないですか?

       

      <フラメンコをなんとなく数年やって、

      <上達しないからと辞めてしまう。

       

      そんなのもったいなさすぎます。

       

      ある程度の年齢(70代でも80代でも)になっても、

      正しい方法でトレーニングすれば、リズム感は向上します。

       

      根本的なリズム感が整えば、

      フラメンコのリズムなんてもう怖くないですよ。

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | フラメンコのこつ | 22:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      じゃ、そもそもリズム感ってなに?
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        では、ここでそもそも論なんですが、

        そもそもリズム感ってなんなんだと思いますか?

         

        よく聞くのは、

        たとえばセンスだったり、

        音楽の能力だったり、

        なんとなく頭脳に関係する答えが返ってきます。

         

        でも、、、

        リズム感ってもっともっと原始的なものじゃないでしょうか?

         

        人間がまだ言語を持たなかった頃から、リズムはあったし、

        動物だって、種類によっては持っているように思いません?

         

        リズム感は、ファッションのセンスとか、文章力、

        みたいな知的なものじゃなくって、

        どちらかというと、運動神経とか反射神経に近いんです。

         

        もし、ファッションセンスを磨くのなら、

        センスのいい雑誌や、センスのいい人が集まる街に行って、

        ずっと見ているだけでも効果があるかもしれません。

         

        でも、リズム感は運動能力のようなものなので、

        どんなに素晴らしいリズムをいっぱい聴いても、

        あまり向上しません。

         

        あくまでも、自分自身で練習して向上させるものなんです。

         

         

        たとえば・・・

        小学1年生の子供が、かけっこが苦手だったら、

        どうしてあげたらいいと思いますか?

         

        お手本になるような、世界一の走りをする

        ウサイン・ボルトのビデオは見せないでしょ?

         

        それより、近所の公園に連れて行って、

        毎日ちょっとでも走らせて、

        走ることに慣れさせようとしませんか?

         

        同じように、リズム感をよくしたいなら、

        メトロノームのリズムなんか聴いてないで、

        (まさしくウサイン・ボルトの走りですね)

        自分でリズムをいっぱい奏でて、

        リズムを奏でることに慣れることが一番大事なんです。

         

        もちろん、ある程度リズムに慣れてきたら、

        色々な練習法もあるとは思います。

         

        でも、そんな練習法を探す時間があったら、

        とんとことんとん、続けてみて下さい。

        それだけで、十分効果はあがりますから。

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | フラメンコのこつ | 22:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        リズム感をよくしたいなら、じゃどうする?
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          さ、おとといの続き行きますね。

           

          フラメンコを頑張る多くの方のお悩み、リズム感。

           

          メトロノームを使えばいい、

          とお考えの方が多いみたいなんですけど、

          メトロノームは、実は上級者向けの練習用具で、

          リズム感ではなく、あくまでも細かい演奏技術の向上用なんです、

          というところまでお話ししたと思います。

           

          では、まだ上級者ではない方に、

          どうやったらリズム感がはぐくまれるかについて、

          少しお話ししたいと思います。

           

           

          最初にひとつ悲しいお話しを聞いてください。

           

          以前、スペインでよく一緒に練習していたギタリストさんと、

          久々に会って、合わせてみた時のことです。

           

          スペイン当時は、

          特にリズム感に問題があるとは感じなかったんですが、

          久々に合わせてみてびっくり、リズムがガタガタに。

           

          理由は、、、、はい、メトロノームでの練習でした。

           

          スペインでは一人で、又は人と一緒に練習していて、

          機械を使っての練習はしてなかったそうなんですが、

          日本に帰って、メトロノームを使うように促され、

          それ以来、メトロノームなしには一切練習していないそう。

           

          本人にそのことを伝えると、

          <メトロノームを使って練習してるんだから、

          もっとリズム感はよくなっているはずだ>

          と受け入れてくれません。

           

          まあ、古くからの友人ですから、

          <家でメトロノームなしに弾いて録音して聞いてみて>

          との私のお願いを聞いてくれ、

          数日後に、かなり落胆した声で電話がありました。

           

          彼はせっかく持っていた自分自身のリズム感を、

          メトロノームにリズムを任せることによって

          失ってしまっていたんです。

           

           

          <リズム感>と言うものは、

          生まれつき、すべての人の中にあるものです。

           

          もちろん、最初は人間の様々な能力と同じように、

          あまり研ぎ澄まされてはいないでしょう。

          でも、鍛えることで、向上させることは可能です。

           

          では、どうやったら鍛えられるのでしょうか?

           

          答えはとても簡単です。

          とにかくたくさん、

          自分の耳で、全身で、

          自分のリズムを感じ、聴くこと。

           

          その時、カンテの音程の練習の時と一緒で、

          他の音を一緒に聞かないで、

          自分のリズムだけを聞くようにします。

           

          以上です。

           

           

          <え?

          <自分のリズムって何のこと?

          <どういう事に気を付けながらリズムを聴くの?

           

          はいはい、ちゃんと説明しますね。

           

           

          まず、自分のリズムなんですが、

          自分で音を出せる物ならなんでもいいので、

          音を出しましょう。

          一番簡単なのは、指で机をトントン叩いたり、

          パルマ(手拍子)を叩くことでしょうか?

           

          太鼓などの楽器を使ってもいいと思いますし、

          口で とんとんとん と言ってもいいでしょう。

           

          次にそれを自分の耳でしっかり聴けばOK。

           

          音を出すときの注意ですが、

          狂っていることを恐れて、すぐにやめてしまわないこと。

          少なくても数分はノンストップで続けて下さい。

           

          聴く時の注意としては、

          自分が出している音を、他の音が無い場所で、

          一所懸命聞いてください。

           

          最初は数分続けるのも大変かもしれませんが、

          慣れてくると、1時間くらい余裕で続けられるようになります。

           

          えっと、以上です。

           

          あ、コツをひとつ言うのなら、

          正しいリズムを出そうとか、

          このリズムはあっているのか?とか、

          一切考えないでやってくださいね。

           

          ただただ、リズムに集中するんです。

           

          スピードも、どんなリズムを出すかとかも、

          特に決まりはなくて、なんでもいいんですよ。

           

          できれば、なるべく楽に続けられるスピードがいいですね。

           

          というのも、このトレーニングは沢山やればやるほど、

          リズム感は自然とよくなりますから。

           

          このトレーニングでリズム感がよくなる理由は、

          自分で自分のリズムを受け入れ、

          ちゃんと付き合ってあげるからなんですよ。

           

                      つづく

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 14:17 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          メルマガ150号、今回はカーニャの表現方法です♪
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            おはようございます。

            今週も無事にメルマガの配信予約が完了しました。

            お昼休みごろにお手元に届くと思います。

             

            記念すべきメルマガ150号のコラムは、カーニャの表現です。

             

            カーニャもソレアの仲間です。

            バイレは女性ならではの踊りと言われ、

            しっとりとした大人の表現が人気ですよね。

             

            じゃあ、歌う場合はどうなんでしょ?

            ソレアとリズムも一緒だし、違いってあるんでしょうか?

             

            歌詞の部分、ラメンテ、最後の速いところと

            3つに分かれている気がするけど、全部同じ表現で言いの?

             

            今回はそのあたりを丁寧に解説したつもりです。

            それぞれの部分の踊り方の違いにも、

            ちゃんと触れていますよ。

             

             

            実践的お役立ち情報満載コラムは当教室HPでも読めます。

            (お教室HPで読めるのはPCとスマホでのみです。

             ガラケーの方はメルマガ登録してくださいね。

             テキストデータのみで送信しています。)

            お教室HPのフラメンココラムは こちら

             

            メルマガには、短期講習会のご案内もありますし、

            メルマガ会員限定の優先受付なんていう特典も。

            (最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

             

            まだ登録していないあなた、この機会にぜひ♪

            (当メルマガは業者のシステムをお借りして運営しています。

             読者さんの登録も解除も私にはできませんので、

             各自で登録、解除の手続きをお願いいたします。)

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 06:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            リズム感をよくしたいなら、メトロノームを使っちゃダメ。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              これ、、、スペインでは常識なんですけど、

              フラメンコの個人練習でメトロノーム使うのって、

              あんまりよくないんです。

               

              生徒にこれを言うと、

              ものすっごい勢いで大反発を食らいます。

               

               

              <じゃあ、どうすりゃいいの?

               

              <リズム感悪いから、メトロノーム使ってよくしたいんです。

               

              <メトロノームの正しいリズム聞かないと、練習できないです。

               

              <1人じゃどうしていいかわかんないです。

               

              <私の悪いリズム感、どうしたらいいんですか。

               

              <だってー・・・

               

              <むりむりむり。

               

              <うっそおおおおおおおお。

               

               

              はいはいはいはい。

              ちょっと待ってね。

              私はみなさんに上達して欲しいと思っているんですよ。

              もちろん、リズム感もよくなって欲しいと真剣に思っています。

              だからこそ言うんです。

              練習にメトロノームを使ってはいけません。

              まあ、プロレベルになったら使う場合もありますが、

              それ以下のレベルでは、絶対にダメです。

               

              、、、、、

               

              さて、そもそもの話しなんですが、

              メトロノームってなんのための道具だと思います?

               

              リズム感をよくする為に生まれた道具?じゃありませんよ。

               

              メトロノームは音楽を演奏する技術を向上させるために、

              練習の補助をする道具です。

               

              わかりやすく言うと、

               

              <ピアノ>の場合なら、

              すでにある程度以上弾ける人が、

              より技術を向上させる為に、

              指の基礎トレーニングの時に、

              メトロノームをかけながら弾く。

              すると、あらゆるスピードで

              指が自在に動くようになるので、

              常に自分が演奏したいスピードで演奏ができるようになる。

              (たとえば、演奏者自身はもっとゆっくり音楽を奏でたいのに、

               もし自然と指が早く動きすぎたら、望む演奏はかないません。

               ですから、メトロノームをとってもゆっくりからすごく速いまで、

               さまざまな速さに設定して練習し、

               ありとあらゆる速さに対応できるように鍛えておくんです。)

               

              でも、曲を練習する時には基本的に使わない。

              (譜面にかいてある速さを確認するために、

               曲を弾く前にちょっとメトロノームを鳴らしはします。

               でも、実際に弾く時には止めますね。)

               

              つまり指のトレーニングに使うもので、

              リズム感(つまり脳?なの?)のトレーニングには使えません。

               

               

              じゃあ、リズム感を鍛えるにはどうしたらいいんでしょう?

               

                                つづく♪

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | フラメンコのこつ | 15:05 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              結末なんてわからないほうがいい。
              0

                JUGEMテーマ:エンターテイメント

                 

                今夜はおっさんずラブの最終回です。

                今からどきどきわくわくな私です。

                 

                あ、おっさんずラブ知ってます?

                今OLを中心に大ヒットしているテレビドラマ。

                テレビのドラマとしては、久々の大ヒットになりましたね。

                 

                私、ヒットの理由は脚本が

                完全オリジナルだってことだと思っています。

                 

                最近、テレビドラマや映画の多くは、

                マンガなど元ネタがあるものがほとんどです。

                 

                もちろん、元ネタが大ヒットしているってことは、

                内容は面白いに決まっています。

                 

                でも、、、

                最初っから結末が決まっているっていうか、、、

                 

                おっさんずラブは、たぶん視聴者の反応を見ながら、

                臨機応変に作っていったドラマだと思うんです。

                 

                私がハマったきっかけになった、

                乙女な部長(吉田鋼太郎さん)目線での恋するインスタ。

                副音声でのゆるゆる発言。

                 

                参加しているスタッフさんも役者さんも、

                臨機応変だからこその、作品への参加度合いが

                原作ありきとは違うような。

                 

                今夜、最終回、どうなることやら、

                たぶん、号泣必至かもですねー。

                 

                 

                さて、もうすぐ当教室の発表会<みかん祭り>です。

                 

                参加する生徒のみなさんも、どう歌ったもんか、

                悩んでいる事と思います。

                そんな皆様へ、ちょっとだけヒントを書いちゃいます。

                 

                私はこういう時どうするのかと言うと・・・

                 

                実は、全く何も決めずに、

                ただただ思いっきり課題曲を歌いまくるんです。

                 

                何度も何度もしっかり声をだして、

                頭を真っ白にしてただただ歌い続けていると、

                自分でも思いつかなかったような表現が出て来ることがあります。

                 

                カンテの方から、こう歌ったらいいよ♪ 

                って教えてくれたりもします。

                 

                そして、だんだんとそのカンテを歌う時の感情が、

                ひとつの大きなうねりのようなものにまとまるんです。

                 

                後はその感情を自分の心の中で見つめて、

                ただただ感情に集中して歌うだけ。

                 

                以上の作業を何度も何度も繰り返して、

                5種類くらいの歌い方が出来たところで、

                もう一度ゼロに戻って、まっさらな気持ちで歌うと、

                だいたい完成しますね。

                 

                出来あがったカンテは、

                いつも、自分では全く想像もつかないところに落ち着きます。

                 

                結末は、、、、わからない方がいいのです。

                 

                本番で変わっちゃったとしても、もちろんいいのです。

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | 穏やかな日々を | 17:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                台所からならんひーた
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                   

                  我が家の台所、実は、ならんひーたの匂いがします。

                   

                  ならんひーた=オレンジ 笑

                   

                  オレンジオイル入りの食器洗いを愛用してるんです。

                  手に優しいんですよ。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | 穏やかな日々を | 19:51 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  どんなことにも順序があります。もちろんカンテにも♪
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    このブログでも何度もお話ししているように、

                    カンテが1曲歌えるようになるのには、

                    もちろん学ぶ順番があります。

                     

                    これが違っちゃうと、なかなか習得は難しいので、

                    今日はちょっと確認したいと思います。

                     

                    まず、カンテには譜面がないので、

                    譜面がわりに先生のお手本の録音が必要ですね。

                     

                    譜面のかわりですから、

                    個々の個性を排除した基本形でなければいけません。

                     

                    フラメンコの場合、もともと譜面はないし、

                    この基本のカンテのお手本の録音も市販されていないので、

                    どなたかに歌ってもらって録音するしかないんです。

                     

                    実は、ここがカンテ勉強の一番最初の大きなハードル、

                    <先生探し>です。

                     

                    スペインのプロのフラメンコ歌手の経歴を見ると、

                    必ずと言っていいほど、指導者の名前が書いてあります。

                     

                    それは、正しく指導できる人にちゃんとついて学びました、

                    ということが、カンテがちゃんとできるようになる条件だから。

                     

                    プロのフラメンコ歌手なら誰でもがちゃんと指導できる

                    という訳ではありませんから、

                    先生選びは慎重にしないといけないですね。

                     

                    (まあ、その後はその先生に認められるまで、

                     しっかり学べばOKなんですけどね。)

                     

                    基本のカンテのメロディを覚えて、先生にOKがもらえたら、

                    次は、どの歌詞を使うのか、リズムにどう乗せるのかを、

                    各自で工夫します。

                     

                    歌詞やリズムが上手くいくようになったら、

                    次はアレンジを加える番ですね。

                     

                    この段階まで来れば、市販のCDやYOUTUBEなどの音源を

                    参考にしてもいいと思います。

                     

                    自分の声の個性や、好みに合わせて、

                    さまざまなアレンジを試しながら、まとめるといいでしょう。

                     

                    アレンジを加えた結果も、先生に聞いて確認して貰えたら、

                    そのカンテの習得は完了です。

                     

                    この習得の順番は、スペイン人でも日本人でも一緒の、

                    唯一絶対の方法だと思います。

                     

                    くれぐれも、

                    個々のプロアーティストが個性豊かにアレンジを加えた音源を、

                    丸暗記することのないように、気を付けて下さいね。

                     

                    だってそれって、ジャズの初心者の人が、

                    超ベテランのフェイク入れまくりの歌をコピーするようなもので、

                    かなり無理がありますもん。

                     

                    自分のレベルに合わせて、ちゃんと基礎から積み上げて行けば、

                    カンテはあなたにも手の届かない歌ではないのかもしれませんよ♪

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | フラメンコのこつ | 20:00 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    30年後のデイサービスは?
                    0

                      JUGEMテーマ:音楽

                       

                      最近、お年寄り向けデイサービスが多様化していて、

                      結構人気を集めているのもあるようですね。

                       

                      先日テレビでみたのが、ギャンブル!

                      おもちゃのお金をかけて、麻雀、スロット、バカラなど、

                      お年寄りが真剣な目で勝負に挑んでいました。

                       

                      デイサービス=童謡でタンバリン 

                      なんて、もう昔の話になったのかもしれませんね。

                       

                      時代がかわればお年寄りの青春時代も変わる。

                       

                      今はまだ40代から50代の働き盛りが、

                      後、30年もすればデイサービスに通うようになるとすると・・・

                       

                      私の一番のおすすめプログラムは、パラパラ♪

                       

                      リズムに合わせて踊るのって脳トレになるし、

                      手をいっぱい動かすのも筋トレになる、

                      そんなに足を動かさないから危なくないし。

                       

                      当時は真面目でディスコに行けなかった人たちも、

                      デイサービスでなら楽しめますもんね。

                       

                      私はパラパラ世代じゃないので、

                      できれば普通のディスコもやって欲しいです。

                       

                      日替わりでジュリアナナイトとか、ユーロビートとか、

                      私の大好きなモータウンもあったりしたら最高。

                       

                      ミニミニ衣装やジュリ扇なんかも貸し出したりして。

                       

                      うん、いけるかも♪

                       

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      大阪カンテクルシージョ次回は6月17日です。 詳しくはこちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | 穏やかな日々を | 22:20 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事