CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
好きとか嫌いとかの話じゃなくって。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    ”セビジャーナスはフラメンコじゃないですよ。”

     

    入ったばかりの生徒さんに、

    必ずお話しすることです。

     

    すると、こんな返事が返ってくることがあります。

     

    ”ええー、私セビジャーナス好きなんです。そんなー・・・”

     

    ”はい? セビジャーナス好きでいいじゃないですか。”

     

    ”えっ?先生はセビジャーナス否定派なんでしょ?”

     

    ”えー?そんな事言ってないですよ。思ってもないし。”

     

    ”だって、セビジャーナスはフラメンコじゃないって。”

     

    ”セビジャーナスはフラメンコじゃないだけで、

     アンダルシアの素晴らしい文化のひとつです。”

     

    ”先生はセビジャーナスを嫌いでもー、私は。。。”

     

    ”ちょっと待って、私はセビジャーナス嫌いじゃないですよ。”

     

    ”えっ? フラメンコじゃないって、たった今。”

     

    ”フラメンコじゃない音楽は嫌いなんてこと、ないです。”

     

    ”えっ?どういうことですか?”

     

    ”好きな音楽は世界中にいっぱいあります。

     ジャズもヒップホップもボサノバも演歌も好きですよ。”

     

    ”言っている意味がわかりません。”

     

    ”私の方がわかんないですよお。

     フラメンコの曲種の分類上、

     セビジャーナスはフラメンコに分類されないんです。

     ただそれだけ。

     いいも悪いもないですよ。”

     

    ”先生の考え方はわかりましたけどー。”

     

    ”ちょっと待って、私の考えじゃないですよ。

     フラメンコの決まりでは、

     セビジャーナスはフラメンコじゃないんです。

     スペインのどのフラメンコ学者さんに訊いて貰ってもいいです。

     全員、セビジャーナスはフラメンコじゃないって言います。”

     

    ”そうなんですか?”

     

    ”っていうか、私がレッスンでお教えしていることって、

     全部スペインでの常識で、私個人の考えじゃないですよ。”

     

    ”えっ? 先生独自の考えを教えているって聞いてて・・・”

     

    ”誰ですか、そんな大嘘言ったのは。”

     

    ”えっと、、フラメンコの先輩って言うか・・・”

     

    ”あのね、私はセビージャのフラメンコ芸術学院から、

     フラメンコ理論の先生として認められているんですよ。”

     

    ”あ、、、はい。”

     

    ”ですから、少なくても、あの学校の考え方と合わない事は

     一切教えてはいません。”

     

    ”そういうことなんですか?”

     

    ”もおおお、だから私は公認講師なんです。

     アンダルシア政府のお墨付きってことです。”

     

    ”独自の理論って思ってました。”

     

    ”日本では正しい考えがあまり普及してないでしょ?

     だから、私がなにかお教えしても

     なかなか信用して貰えないと思ったんです。

     それで、正式にフラメンコ理論を教える許可を得る事にしたんです。”

     

    ”そうだったんですね。”

     

    ”ちなみに、学校で習った事と、

     私の考えとは違う時もありますよ。”

     

    ”そういう時はどうするんですか?”

     

    ”長年来てくださっている生徒さんには、

     学校ではこう習ったけど、私はこう思うって両方教えます。”

     

    ”初心者には?”

     

    ”スペインの学校で習ったことだけ、教えています。”

     

    ”うっそおおおおおお!!!”

     

    ”本当です。

     嘘だと思ったら、学校に問い合わせてくださいね。”

     

    ”スペイン語でえ?”

     

    ”いいえ、日本語がわかる人もちゃんといますよ。”

     

     

    大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 08:58 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    フラメンコCDの悲しい実情(pq)
    0

      JUGEMテーマ:音楽

       

      先日、代官山のツタヤに行った時、

      久々にワールドミュージックのコーナーをチラ見しました。

       

      フラメンコのCD、全部で5枚ほどありましたよ♪

       

      んーー、あったのはいいんですけど、

      そのすべてが、少なくても20年以上前にリリースされたもの・・・

       

      毎年、新しいフラメンコのCD,ばんばんリリースされてるのに、

      のーして、のーしてなの、おせーて。

       

      はあ、、、ため息とともに売り場を後にしようと思ったら、

      不思議な光景が目に入りました。

       

      スペインのCDのコーナーの

      一番大きいスペースを占めているアーティストって、、、

       

      もしかして、ジプシーキングス???

       

      おやおや。。。

       

      ジプシーキングスはフランス人のバンドです。

      活動拠点もフランスで、ずっとフランスに住んでいて、

      フランスのレーベルからCDを出していますし、

      スペイン在住歴もありません。

       

      っていうか、彼ら、スペイン語しゃべれませんから。

       

      ホント、歌えるだけでしゃべれないんですよ、全然。

      これ、スペインでは有名な話です。

       

      ふう・・・

       

      一応、ワールドミュージック担当の方に、

      ジプシーキングスはフランスですよ、と伝えては見ましたが、

      次回行ったとき、ちゃんと売り場変更になってるかな?

       

      みなさんも、CD屋さんに行ったら見てみてください。

       

      もし、ジプシーキングスがスペインに分類されてたら、

      フランスですよ!って言ってあげてくださいね。

       

      こういう小さなことから、日本のフラメンコの知識も、

      正しくなっていくって、私は思うんです。

      って、、、クレーマーじゃないですよ。

       

      大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
      ナランヒータ公式HPは こちら
      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

      | スペインにあって日本にない | 14:33 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      大好きな写真♪
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        師匠とギターのポスティーゴ先生。

        楽しかったな。

         

        (現在、古い写真の整理をしています。)

         

         

        大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

        新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

        Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
        Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
        ナランヒータ公式HPは こちら
        ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
        カンテレッスンの上手な受け方 こちら
        主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
        最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

        | 穏やかな日々を | 18:35 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        ギャップ萎え?
        0

          JUGEMテーマ:音楽

           

          私に直接会ったことのある方も、

          写真や映像だけの方も、

          私ってどんな体型だと思います?

           

          ”やわやわのふっくらさん?”

           

          うーん、、、

          確かに体の表面から1cmくらいはそうなんですけど、

          その奥に、超ごりんごりんの筋肉の塊が。

           

          実は、強くって大きい声が出る人って、

          みんなすんごい筋肉質なんですよね。

           

          セビージャで知り合ったカンテさんの多くが、

          毎日のようにジム通いしていたし。

           

          迫力あるカンテには、強靭な筋肉が必須です。

          顔立ちとは、一切関係ないんです♪

           

           

          大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

          新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

          Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
          Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
          ナランヒータ公式HPは こちら
          ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
          カンテレッスンの上手な受け方 こちら
          主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
          最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

          | フラメンコのこつ | 19:50 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          女2人はそれを我慢できない。
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            レッスンが進んで、かなり曲数もたまって来た生徒さんに、

            私は意を決して、ある提案を投げつけます。

             

            ”新曲はほどほどにして、

             以前学んだ曲のブラッシュアップしませんか?”

             

            この一言で、ほとんどの生徒さんは凍りつきます。

            そして、なんとか回避しようとしてあたふたするのですが・・・

             

            今日はそのあたりのお話しをちょっと。

             

            カンテをいくつか覚えて頂きながら、

            私は、当然歌唱指導も行っています。

             

            少しずつ難しいカンテに進んできて、

            ソレアだシギリージャだとこなせるようになる頃には、

            ご本人の歌唱力もかなりアップしているんです。

             

            でも・・・

            初心者の頃に覚えたカンテは、当時の歌い方のまんまで、

            なんとも初心者っぽいカンテなんですよね。

             

            ここで、大事なステップがあります。

             

            それは、現在の歌唱力でもって、

            昔覚えたカンテを歌えるようにするってこと。

             

            それが、私の提案なんですが・・・

             

            生徒さんは、昔覚えたカンテをまだちゃんと歌えるかどうか

            私がチェックしようとしているって、思うみたいなんです。

             

            あのーー・・・

            そんなこと全く思ってないですから。

             

            <ずっと復習もしてなくて、

            <忘れっちゃってて、どうしよう

            <先生をがっかりさせちゃううううう・・・涙

             

            なんて思う必要はぜーーんぜんありません。

             

            忘れてたら、もう一回覚えなおせばいいだけのこと。

            そんなのちょいちょいですからね。

             

            だって、いいですか?

             

            当時は、確かにすごく苦労して覚えたかもしれません。

             

            でもね、、、、

            あなたは、上達しているんですよ。

             

            今のあなたなら、

            たとえこの曲を初めて学ぶとしても、

            覚えるのなんか、あっという間なんです。

             

            それに、一度はちゃんと覚えたカンテですから、

            数回歌って、私がちょこっとチェックすれば、

            すぐにちゃんと甦ります。

             

            そして、私がこんな事をお勧めしている理由を、

            ちょっとの間、心配とかはしないで聴いてくださいな。

             

            ☆昔覚えたカンテを今の歌唱力で歌えるようにする。☆

            って、実は超面白いんです。

             

            そんなに労力はかからないのに、

            カンテを歌う楽しさをばんばん味わえるんです。

             

            当時の自分は絶対できないと思っていた、

            ちょっとしたアレンジとか、自分らしい表現とか、

            なんだか簡単に出来ちゃったりするんです。

             

            もしかすると、

            この段階がカンテの勉強で一番楽しいのかもしれません。

             

            っていうか、この楽しさを味わう為に

            カンテを学んでいるといっても過言じゃないかも。

             

            私は、あなたをテストしたいんじゃないんです。

             

            ”やっと本来の意味でカンテを楽しめるレベルになりましたね♪”

            そう言っているだけなんです。

             

            だから、たとえ忘れちゃってたとしても、

            安心してレッスンに来てください。

             

            もう一回覚えなおすつもりでいいんですよ。

             

            でも、思い出し思い出し歌ってみると、

            当時の自分とは何かが違うことに、きっと気づくはず。

             

            当時の歌い方なんかじゃ我慢できないまでに、

             ★もっと歌い手としてのカンテを歌いこなす力が、

             ★表現力が、

             ★カンテらしいアレンジの発想力が、

            身についていることに、驚き、きっと嬉しくなるはずです。

             

             

            実は、昨日、当教室の一番ベテランの生徒さんと、

            以前学んだペテネーラのブラッシュアップを始めました。

             

            その生徒さんが、5年ほど前の発表会でペテネーラを歌った時も、

            充分歌いこなせていて、とっても評判もよかったんですけど、

            今回久々に歌ってみて、一番満足できていないのは生徒さんご本人。

             

            <あああ、ここもっとこう歌った方が、

            <ここ、こんな感じじゃ違うと思うんです。

            <なんていうか、、、、違和感が・・・

             

            その様子をみて、にこにこの私。

             

            だって、復習しながらも、彼女の頭の中には、

            当時をはるかにしのぐアイディアが

            ばんばん湧き上がっているんですもん。

             

            もちろん、その根底にあるのは、

            カンテに対する理解力が圧倒的に進化しているってこと。

             

             

            そして、同時に私は自分のお粗末な伴奏にがっかりしました。

            ここ数年で伴奏力も少しは上がってきているんですけれど、

            ペテネーラに関しては、

            まだ現在のレベルの弾き方になってはいないんです。

             

            うー・・・

            私は生徒さんにお願いしました。

             

            ”ペテネーラ、しばらくの間、

             レッスンの度に歌ってもらってもいいですか?

             私のこのへっぽこな伴奏、なんとかしたいので。”

             

            というのも、歌い手は伴奏者がいなくても、

            自分のカンテをブラッシュアップできますけど、

            伴奏者は歌ってくれる人なしに、上達はありえないのです。

             

            もちろん、生徒さんは了承してくれましたよ。

            ちょっと嬉しそうな笑顔で♪

             

             

            (写真の私、なんかスペイン人感強めじゃない?)

             

            大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

            新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

            Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
            Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
            ナランヒータ公式HPは こちら
            ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
            カンテレッスンの上手な受け方 こちら
            主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
            最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

            | フラメンコのこつ | 13:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            次回大阪クルシージョは3月31日に開催します。
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              今年で、なんと17年目を迎える大阪教室。

              3月31日に、今年度1回目のレッスンを開催しようと思います。

               

              毎年、年初にその年のレッスンの内容を決めるんですけど、

              今年は、リズムクラスと初心者用のカンテクラスは

              単発での開催にいたします。

               

              毎回、内容を新たにしますので、

              当教室初参加の方も、

              毎回参加するのはなかなか難しい方にも、

              参加しやすいのではないでしょうか。

               

              また、当教室の特徴でもある継続レッスンでは、

              ペテネーラを1年かけて学びたいと思います。

               

              ペテネーラは何度かこのブログでも紹介しておりますように、

              師匠ナランヒートの名前をフラメンコの歴史に残すカンテです。

               

              というのも、

              現在世界中で歌われているペテネーラは、

              100年前から歌われているペテネーラそのままではありません。

               

              実は、ナランヒートが踊りのバックの為に、

              よりドラマチックになるように、

              ラメンテ(歌詞のない、あーあーあーの部分)をくわえ、

              大胆にアレンジしたものなんです。

               

              もちろん、以前からあった本来のペテネーラを

              お教えすることも可能なんですが、

              今回はあえて、ナランヒートがアレンジしたペテネーラを、

              そのままご紹介したいと思います。

               

              えっと・・・

              もともとのペテネーラより、正直難易度は高めです。

               

              でも、ナランヒートのカンテの世界を、

              しっかり感じて頂くことが出来ると思います。

               

              私は、今までナランヒートがアレンジしたカンテを、

              そのまま教える事はあえてしてきませんでした。

               

              アレンジ前の基本のカンテをお教えすることこそが、

              師匠ナランヒートの教授法であることがその理由なんですが、

              難易度が高いこともネックで・・・

               

              1年(4回の予定)かけて、ゆっくりしっかり丁寧に。

               

              私が継承した、この名前にかけても、

              みなさんにナランヒートのカンテをお伝えしたいと思います。

               

              大阪レッスンの詳しいことは、当教室HPをご覧下さい。 こちら

              現在、先着順にお申込み受付中です。

               

               

              新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

              Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
              Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
              ナランヒータ公式HPは こちら
              ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
              カンテレッスンの上手な受け方 こちら
              主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
              最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

              | お教室案内 | 18:50 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              カンテってどうやって学ぶの?25
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                ☆今までの<カンテってどうやって学ぶの?>は

                以下のリンクからご覧ください。

                         10 

                11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

                21 22 23 24

                 

                 

                では、カンテをリズムに乗せる話をはじめましょう。

                 

                ところで、当教室では、

                最初っからカンテを自分でリズムに乗せないといけないの?

                なんておびえている、そこのあなた。

                 

                もちろん、そんなことはありません。

                 

                最初は、メロディが落ち着いてきたころに、

                私がリズムに乗せて歌うお手本を、

                みなさんに少しずつまねっこしながら覚えて頂いています。

                 

                乗せ方、上手にマネできるようになったかな?っと思ったら、

                私は伴奏に集中、生徒さん達だけで歌って頂くんですが、

                いざ生徒さん達だけで歌ってみると、

                さっきまでちゃんと出来ていたはずなのに、

                なんかうまく行かなくて・・・?

                 

                また、私がお手本を歌って、みなさんでまねて、

                で、私が伴奏に集中して、、、を繰り返します。

                 

                もちろん、ちゃんとコツの解説もしていますよ。

                 

                そうしたら、

                今度はみなさんが間違えやすい個所だけの、抜き練習をして、

                そこがOKになってきたら、また通して、

                で、抜き練習、通して、、、、の繰り返し。

                 

                実は、初心者のころは、このリズム載せ練習の間に、

                歌詞の発音やメロディが変って来ちゃうんですよね。

                 

                せっかく覚えたはずなのに、、、

                でも、それもカンテ初心者なら当たりまえ。

                 

                またメロディを覚えなおして、歌詞の発音も練習して、

                で、リズムに乗せて、ちょっとうまく行くようになって、

                でも、またくづれて・・・

                 

                これを、何度も何度も繰り返して覚えて行くのが、カンテ♪

                 

                そうやって苦労して、一度出来るようになっても、

                しばらくすると又崩れるのも、悲しいけどよくあることなんです。

                 

                崩れてしまう理由は???

                 

                はい、1にも、2にも、スペイン語の発音。

                 

                スペイン語のアクセントの位置や、2重母音などの扱いが、

                ちゃんと出来ていないと、リズムはくずれちゃいます。

                 

                なので、リズムが崩れてきたら、

                歌詞の発音練習をもう一度丁寧に繰り返すんです。

                 

                私はレッスンでいっつも言っています。

                 

                ”もし、ちょっとでも自習時間が取れたら、

                 一番にして頂きたいのが、歌詞の発音練習です。

                 そして、歌詞を正しい発音ごと丸暗記してください。”

                 

                実は、正しい発音で歌詞を丸暗記できていたら、

                一度乗せたリズムが崩れることは、ほぼなくなるんです。

                 

                フラメンコはコンパス!

                 

                と思っている方にこそ、丁寧なスペイン語の発音練習、

                お勧めしたいと思います。

                 

                 

                そして、クラスにもよりますが、数年くらいして、

                ころあいを見て<自分で乗せてみる>に挑戦してもらいます。

                そのお話しはまた次回♪

                 

                 

                新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                ナランヒータ公式HPは こちら
                ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                | - | 11:32 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                メルマガ182号本日発行 マリア様はお地蔵様?
                0

                  JUGEMテーマ:音楽

                   

                  おはようございます。

                  今日は立春、気温も高く、東京は春らしい朝を迎えています。

                  先週の月曜は氷点下の朝でしたから、

                  季節は駆け足で移って行くようです。

                   

                  さて、さきほどメルマガの予約配信の設定が終了しました。

                  登録して下さった皆様に、お昼過ぎ頃お手元に届く予定です。

                   

                  今回のメルマガのコラムは、フラメンコとキリスト教の5回目、

                  セビージャのマリア様をとりあげました。

                   

                  実は、私がスペインのキリスト教で、一番最初に感じた違和感が、

                  このセビージャのマリア様に関する事でした。

                   

                  今まで私が知っていたカトリックが

                  普通に信仰されていると思ってたアンダルシアのみなさん。

                   

                  信心深い彼らは日常的に信仰の話しをするんですが、

                  その話しが、なんかキリスト教っぽくなかったんです。

                   

                  っていうか、この懐かしい感じは???

                   

                  そうなんですよ。

                  日本の巣鴨あたりでお見かけするおばあちゃま達が、

                  とげぬき地蔵について話しているみたいなんです。

                   

                  アンダルシアの人達と日本人、

                  感情のある部分がとても似ていて、

                  そのせいで、日本でフラメンコが人気になったって、

                  言われたりもしますけど、

                  このあたりにルーツがあるのかなあ?って思ったりもして。

                   

                  今年、私が取り上げようと思っているトリアーナのカンテ。

                   

                  そのトリアーナという地区に住む人たちが、

                  特にこの独特の信仰心が強いんです。

                   

                  トリアーナのカンテを知って欲しい、と同時に、

                  トリアーナの人々にも興味を持ってほしいんです。

                  だって、フラメンコのルーツになった場所ですもんね。

                   

                  他には、3月31日開催が決定した大阪クルシージョのご案内、

                  東京教室のご案内もございます。

                   

                  ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

                    大阪クルシージョのご案内は こちら

                    東京教室のご案内は こちら

                   

                   

                  コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

                  なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

                  (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

                   メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

                  よろしくお願いします♪

                   

                  PCやスマホをお持ちの方は、

                  フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

                  コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

                   

                  フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

                   

                   

                  新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                  Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                  Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                  ナランヒータ公式HPは こちら
                  ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                  カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                  主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                  最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                  | お教室案内 | 08:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  スペイン人の睡眠時間
                  0

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                     

                    明日は立春。

                    暦通りとっても暖かい東京です。
                    豆まきとか、恵方巻きまるかじりとか、

                    なさる方も多いんじゃないでしょうか?

                     

                    春が近づいてくると、、、なんだか眠ーくなって、

                    睡眠時間も増えてくるんですけど、
                    みなさんは、毎日どのくらい眠っていますか?

                     

                    日本人の平均は、たぶん6〜7時間程度だと思います。

                     

                    私も、だいたいそんな感じなんですけど、

                    スペイン人ってどうだと思います?

                     

                    深夜遅くまで出歩いているし、きっと日本人以上に元気で、

                    睡眠時間も短いと思われるかもしれませんね。

                     


                    でも、、、、

                    実は、スペイン人の平均睡眠時間は

                    統計によると9〜10時間なんだそう。

                     

                    テレビでその統計結果を見てびっくりした私は、
                    現地の友人達にも直接聞いてみたんですけど、
                    睡眠時間が9時間以下って人には、ほとんど出会いませんでした。

                     

                    実は、スペイン人より日本人の方がずーっと体力もあるし元気だし、
                    睡眠時間も短いんです。

                    これ、かなり意外でしょ?

                     


                    どうしてそんな事が言えるのかと言うと・・・

                     

                    まず、スペイン人は一日の労働時間が、圧倒的に短いんです。

                    たとえば、銀行員の場合、8時に出社して帰りは2時ごろが一般的。
                    銀行員は夕方働く習慣がないので、それでその日のお仕事は終了。
                    労働時間は6時間ですね。

                     

                    普通の会社員の場合は、朝9時から午後1時まで働いて、

                    一回家に帰ってお昼食べて、
                    夕方は5時から8時くらいまで働いて終わる人が多いようです。

                     

                    拘束時間は、午前中と夕方を足して7時間なので

                    日本とほぼ変わらないんですけど、
                    残業なんか一切ないし、午前と午後におやつ休憩が30分づつあります。

                    つまり、実働時間は6時間。銀行員と一緒です。

                     

                    夜遅くにバルなんかで飲んでいる人たちも、
                    終業後、家に帰って少し眠ったりしてから出かけるので、
                    実際外に出ている時間はそんなに長くはないんですよ。

                     

                    日本人としてはかなり体力のない私も、スペインでは元気な方なんです。

                     

                    そのせいか、フラメンコ公演のリハーサルなども、
                    集中して短時間であげることが多いような。

                    特にカンテの練習時間に関しては、実際に声を出すのは、
                    声を守るためにも長くても1日に2時間までと一般に思われているので、
                    私の練習時間はクラスの誰よりも長かったようです。


                    たくさん寝るし、食事の量も少ないし、

                    お酒もほんのちょっとしか飲まないスペイン人。

                     

                    あきらかに日本人の方が、いろいろな意味で豪快です。

                     

                     

                    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                    ナランヒータ公式HPは こちら
                    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                    | セビージャ暮らし | 14:49 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    映画俳優じゃない映画俳優達
                    0

                      JUGEMテーマ:映画

                       

                      2月1日封切りの<7つの会議>をさっそく見に行ってきました。

                       

                      評判通り、名優たちの怪演の競演で、

                      見ごたえたっぷりでした。

                       

                      でも、ひとつ気になる事が・・・

                       

                      主演の野村萬斎さんはご存じのように狂言師なんですが、

                      他にもメインキャストに歌舞伎役者2人、

                      落語家2人、漫才師1人、

                      そして、ロックミュージシャンが2人。

                       

                      圧倒的に映画俳優専門の人より多いんですよね。

                       

                      みなさん、素晴らしい演技だったけど、

                      いち映画ファンとしては、ちょっと微妙かな。

                       

                      それにしても、古典芸能の方達って、やっぱすごいですよね。

                      芸のしみこみ方の深さが、存在のすごみに出ていると思います。

                       

                       

                      新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

                      Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
                      Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
                      ナランヒータ公式HPは こちら
                      ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
                      カンテレッスンの上手な受け方 こちら
                      主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
                      最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

                      | 映画が好きなんだもん | 18:36 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事