CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
ならんひーたと一五一会 vol.4
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    次回、4回目の弾き語りライブのご案内です。

     

    フラメンコのカンテだけのライブ、それも弾き語りです。

     

    日本では全くの新しい試みで最初は不安だったんですが、

    いらして下さったみなさんと、お店の方のご協力で、

    なんとか続けられている事に、本当に感謝しています。

     

    写真は前回の模様。

    赤いワンピースはクリスマスまでとっておこうと

    思ったんですけど、つい、、、着ちゃいました。

     

    新しい服だとテンションも上がりますね。

     

    前回はビデオも撮ることができ、

    ネットにアップすることもできました。

    見て興味を持った方、次回はぜひいらしてくださいね。

     

    ベルデの映像はこちら

    バンベーラの映像はこちら

    カルタヘネラ映像はこちら

     

     

    さて、ぼちぼち次回用の曲の準備に入りましょ♪

     

    どんな曲がこの空間、そして弾き語りに合うのか?

    試行錯誤しながらのライブです。

     

    まさしく、、、これこそがライブ。

    生の、まさに今を生きている音楽ですね。

     

    一五一会での弾き語りクラスも開講間近。

    スペインで大流行の弾き語りカンテ、

    やって見たい人、この指とまれ♪

     

    ☆フラメンコ歌手の弾き語りライブ☆

    <ならんひーたと一五一会> 

     

    日時 毎月最終月曜 1930〜 2100〜

    (11月は27日(月)、

    12月はクリスマス特別ライブ 22日(金)です。

    各ステージ30分くらい)

     

    会場 Cafe Nook

            渋谷区代々木1-37-3 岩崎ビルB1F

            03-3373-7009

     

    出演 ならんひーた

    チャージ 投げ銭で

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月ごろ 詳しくはこちら

    東京フラメンコ理論入門課 9月10日、24日 詳しくはこちら

    | ライブ、みかん祭りなど | 10:27 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
    ヒカリエもヒカリに満ちて。
    0

      JUGEMテーマ:写真

       

      そこそこ冷えた夜に、お似合いのツリー。

       

       

      あの、、、、

       

      わたし、まだ2017年じゅうぶんに味わってないんですけど。

       

      もうちょっとまっててよ。

       

      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

      ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

      大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

      東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

      | 写真大好き | 15:28 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
      結局、レッスン中に立ちあがって
      0

        JUGEMテーマ:音楽

         

        昨日は、踊りバック、カンテ準備と2クラスレッスンがありました。

        私にとっては、月に2回のなかなかハードで幸せな一日です。

         

        カンテのレッスンは、ただカンテを教えるのではなく、
        <カンテを歌えるようにする>ものだと思っているので、
        歌えない原因をひとつひとつ取り除くのも、私の大事なお役目。

         

        たとえば、リズムが取れないと悩む生徒にはリズム練習の仕方を。

         

        自分の声がカンテ向きではないと悩む生徒には、
        スペインには、色々な声のカンテさんが活躍していると、
        具体的な例をご紹介したり、

         

        声にもっと力が欲しいと言う生徒には、
        インナーマッスルを鍛えるトレーニングを一緒にやったりもします。


        昨日は踊りバッククラスで、
        声を引き締め、芯のある声にするトレーニングをご紹介しました。

         

        私がここ2か月ほど毎日やってみて、効果が実感できたものです。

         

        トレーニング自体はシンプルなんですが、
        毎日繰り返すことで、呼吸に関係するインナーマッスルを鍛えると同時に、
        呼気の強さを自分で自在コントロールすることが出来るようになります。

         

        つまり、カンテに音量の強弱を付けられるようになって、
        より豊かな表現ができるようになるんです。


        当教室の生徒さん達。

        レベルが上がってくると、もっとこう表現したい、
        カンテってもっと迫力があってー・・・

        なんて、より きゅんきゅん どきどき するカンテを歌いたくなります。

         

        知識も増え、多くの音源も聴いて、耳も肥えてきているんですよね。

         

        そして、最初の頃はご自身のカンテも冷静に聞けなかったのに、
        練習量が足りてくると、自分のカンテもしっかり聞けるようになるので、
        目標とするカンテとの違いにがっかりしたりもして。


        さ、こうなると次は肉体改造です。

        ご自身の求めるカンテが歌えるような体を手に入れましょう。
        目的がはっきりしているので、トレーニングの効果も上がりやすいですよ♪


        カンテのレベルがあがると、使いたい表現もどんどん増えて行きます。

           ★音量のコントロール

           ★欲しい声質

           ★もっと長く続く息

           ★叫び声

           ★鳴き声

           ★ビブラート、裏声 などなど。


        お教室を開いたばかりのころの私は、
        出身のスペインのカンテ学校のように、
        初心者の段階から様々な肉体訓練をお教えしていました。

         

        でも、生徒さんのトレーニングに対するモチベーションが上がらず、
        なかなかうまく行かなかったんです。

         

        それで、今は、まずはカンテを覚えていっぱい歌って頂いておいて、
        ご本人がご自身のカンテに物足りなさを感じ、
        なにかトレーニングを必要とするまで、待つことにしています。

         

        というのも、トレーニングは地味で、あまり面白くないことがほとんど。

         

        でも、しばらく頑張れば、
        時間をかけて覚えたあのソレアが、あのシギリージャが、
        ずっとカッコよく歌えると思うと、モチベーションも上がるみたいで、
        効果もすぐに表れるんですよね。

         

        クラスメイトが、トレーニングでカンテが見違えるほどよくなるのを見て、
        他の生徒達もトレーニングを頑張るようになって、、、、

         

        クラス全員がどんどこ上達していくんです♪

         

        やったね。

         

        --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

        ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

        大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

        東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

        | お教室案内 | 09:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
        スペイン人もコーヒーがお好き?
        0

          JUGEMテーマ:グルメ

           

          日本ではあまりカフェにはいかないんですが、

          スペインではちょこちょこ寄ってしまいます。

           

          理由は、お手頃価格とカフェインレスがどこでもあるから。

          写真のコーヒーも120円くらいだったと思います♪

           

          ところで、日本はものすごいコーヒーブームですけど、

          スペイン人ってコーヒーを飲むイメージありますか?

           

          実は、お勤めしていたり、学生だったりする人は、

          ほぼ毎日カフェで午前中のおやつを取るんです。

          (スペイン人は、朝、午前中のおやつ、遅めのお昼、

          夕方のおやつ、夜 の5食です。)

           

          基本的にあまり外食をしない人でも、

          この午前中のおやつをカフェでとることが多いみたいですね。

           

          その時に、コーヒーを飲む人が多いんですが、

          日本ではカフェインレスってまだまだ少ないですよね?

           

          スペインでは、私の周りだけかもしれませんが、

          コーヒーはカフェインレスの人の方が多いんです。

          特に女性の場合、ほぼカフェインレスばっかり。

           

          男性でも、一日一杯だけは普通のコーヒーで、

          後はカフェインレスの人もよく見かけます。

           

          スペイン人がカフェインに気を付けている理由の多くは、

          カフェインをとるとドキドキしたり、不安になったりするから。

           

          日本人は小さい頃から緑茶を飲んでいるので、

          カフェインに対する耐性が強いようなんですが、

          スペイン人は、紅茶を含め、お茶をあまり飲まないので、

          カフェインに敏感みたいです。

           

           

          ちなみに、

          カンテ学校のクラスメイト達は全員カフェインレス。

          というのも、ボイストレーニングの先生に

          カフェインは禁止されていたので。

           

          最近、日本でもたまに聞くようになりましたが、

          カフェインには粘膜を乾燥させる効果があります。

           

          声を作る声帯も粘膜で出来ています。

           

          声帯が乾燥した状態で、大きな声を出すと、

          声帯にこまかい亀裂が入ってしまうことも。

          亀裂を修復する為には、かさぶたが出来てしまうので、

          その部分が少し分厚くなります。

          かさぶたが出来て治ることを繰り返すと、

          声帯がどんどん厚くなり、声も変わってしまうんです。

           

          おーー、怖い!

           

           

          スペインのコーヒーはイタリアと似ていて、

          エスプレッソが基本です。

          それにミルクを入れたり、お湯でわったりなどなどして、

          飲むことが一般的。

           

          日本ではカフェインレスの美味しいコーヒーがなかなかないけど、

          今後、増えて行ってくれるといいなって思います。

           

          --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

          ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

          大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

          東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

          | スペイングルメ | 11:30 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
          ちょっと早いぞ新人さん
          0

            JUGEMテーマ:音楽

             

            最近入られた生徒さん。

             

            バイレの経験が数年で

            まだそれほどフラメンコには詳しくありません。

            音楽歴もそんなにないと仰るのですが、

            なぜかものすごく音感がいいんです。

             

            まだ難しいカンテに取り組んではいないものの、

            数回聞けば、ほぼ音程は取れてしまいますし、

            リズムも特に問題が無くて。

             

            そこで、カンテを始めてみてどんな感じか伺ってみると・・・

             

            ご自身の声がふわっとしていることが気になるとのこと。

            声がきゅっと引き締まった感じにしたいと思ってるようです。

             

            さて、普通、新しくお入りになった方って、

            まずは音程を取るのに苦労されます。

             

            次にスペイン語の発音やリズム。

             

            それらがクリアー出来て初めて気になるのが、

            ご自身の声や歌い方。

             

            あら、新人さんったらかなり早いですね。

             

            という訳で、ここ数日どんなトレーニングがいいのか、

            いろいろと考えています。

             

            そうだ♪

            最近、いい声が出てきたあの先輩生徒さんにと思って、

            準備しているあのトレーニングが、この方にもいいかも。

             

            前にもブログに書いたんですが、

            生徒さんに新しいトレーニングをご紹介する時、

            私自身が実験台になって、

            少なくても数週間はやってみることにしています。

            で、私がやってみて、ぼちぼち1か月なんですが、

            やっと効果が実感できるようになってきました。

             

            そこまで即効性はないかもしれませんが、

            目的の場所にダイレクトに効いてくるのでいいかも。

             

            このお二人、実は椅子の座り方が似ているんです。

            ご本人は気を付けているようなんですが、

            しばらくすると骨盤の角度が変わっちゃいます。

             

            骨盤周りを支える筋肉をしっかり鍛えると、

            同時に声を引き締められるようになるんですよね。

             

            この筋肉、

            スペイン人は運動してなくてもかなり強めなのに、

            日本人にはなぜか弱い方が多いんです。

            バイレで腰が上手に振れない人も同じ筋肉が弱いんです。

             

            では、早速、生徒さんお二人に教えてみますね。

            このトレーニング知りたい方っていらっしゃいます?

             

            --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

            ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

            大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

            東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

            | フラメンコのこつ | 08:53 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
            弾き語りライブより カルタヘネラ
            0

              JUGEMテーマ:音楽

               

              なかなか日本では聴くことがない?カルタヘネラです。

               

              普通に伴奏して貰って歌う時と、

              ちょっと違う感じになってますが、

              お楽しみいただければ嬉しいです。

               

              --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

              ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

              大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

              東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

              | ライブ、みかん祭りなど | 14:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
              目指せカンテ界のさだまさしさん?
              0

                JUGEMテーマ:音楽

                 

                あの、みなさんは、カンテさんが舞台で話すのを

                聞いたことがありますか?

                 

                踊りの発表会はもちろんのこと、

                普通のフラメンコ公演も、

                カンテコンサートさえも、

                カンテさんはしゃべらない、、、、ですよね?

                 

                でもね・・・

                 

                実は、スペインのカンテさんは舞台でよくしゃべります。

                 

                話す内容は、人によるんですが、

                多くは日本の歌手と一緒。

                 

                日々の笑える出来事だったり、

                ちょっとしんみりするいい話しとか。

                 

                後、定番なのがカンテの師匠との思い出話。

                日本では落語家さんがよくするアレです。

                 

                師匠ということは、カンテの大先輩。

                お客さん達にも有名なフラメンコ歌手ですし、

                今、その人の弟子のコンサートに来ているということは、

                基本的に師匠のファンだった人が多いんですよね。

                 

                他には、カンテの知識をちょこっとご披露なんていう方もいて、

                私の師匠の中ではカリストがこれにあたります。

                 

                という訳で、

                私は師匠のカリストの真似をして、

                フラメンコのミニ知識をライブでご紹介しています。

                 

                今のところ、取り上げるカンテの由来とか、

                今から歌うカンテにかんすることをお話ししているんですが、

                今後はスペインでの暮らしや留学時の思い出なんかも、

                お話ししたいと思っています。

                 

                ちなみに、さだまさしさんは、

                コンサート時間の半分以上がMCだとか。

                 

                ちょっと、、、、長いかな?

                 

                --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

                大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

                東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                | フラメンコのこつ | 17:44 | comments(1) | - | - | - | 昨年の記事
                シャンデリアの写真も好き
                0

                  JUGEMテーマ:写真

                   

                  ベンチとシャンデリア、必ず撮ります。

                   

                  --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                  ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

                  大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

                  東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                  | 写真大好き | 22:23 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                  弾き語りライブより バンベーラです。
                  0

                    JUGEMテーマ:音楽

                     

                    10月30日の代々木カフェヌックのライブより

                    バンベーラです。

                     

                    いつもレッスンではナランヒートの歌詞を使っていっるんですけど、

                    今回は、最初の師匠ホセ・デ・ラ・トマサの歌詞で歌いました。

                     

                    ちょっとトリッキーなアレンジがありますが、

                    ホセのアレンジに私の味付けが少し。

                     

                    バンベーラは、

                    草原で行われるブランコ祭りの時の歌がもとになっています。

                     

                    ブランコに乗る人の背中を押すとき、

                    調子を取るように歌ったのが最初のよう。

                    その後、ニーニャ・デ・ロス・ペイネスによって、

                    フラメンコに取り入れられました。

                     

                    スペインでは主に女性が歌うカンテです。

                     

                    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                    ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

                    大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

                    東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                    | - | 20:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事
                    アレグラールは便利なスペイン語
                    0

                      JUGEMテーマ:学問・学校

                       

                      スペイン語として意味は通じるけど、

                      あんまりスペイン人が好まない単語や言い回しがあります。

                       

                      逆に、使うととっても喜ばれる言葉も♪

                       

                      今日はそんな人気の単語 アレグラール をご紹介しましょう。

                       

                      フラメンコファンの方なら、

                      アレグリアスという曲種をご存知でしょう。

                       

                      意味は<喜び>と訳されることが多いんですが、

                      今日の単語 アレグラール は、

                      直訳すると<喜ばしくする>って感じ。

                       

                      どんな時に使うかと言うと・・・

                       

                        たとえば<お化粧する>という意味に使います。

                        今からちょっと アレグラール するって言うと、

                        お化粧するって意味の事が多いです。

                        同時に、お着替えしておめかしすることも、

                        アレグラールでOK.

                        ちょっとアクセサリーを足しても アレグラール。

                       

                      アレグラールの意味、つかめてきましたか?

                       

                       

                      それから、家にもよく使います。

                       

                        リフォームなんか完全にアレグラールですね。

                        模様替えもそうだし、大掃除もそうかも。

                       

                      踊りの振付にも使いますよ。

                       

                        単調な振付にお洒落な腕の振付を足したり、

                        最近はやりのリズムの足を入れたり。

                        楽器をひとつ足すのも、もちろんアレグラール。

                       

                       

                      わかりましたか?

                       

                      一言で言うと、もっとよくする、楽しくする、

                      そんな感じがアレグラールなんです。

                       

                      もしスペイン人の女性がいつもよりお洒落してたら、

                      こう言ってあげて下さい。

                       

                      ”ビエン アレグラーダ♪” って。

                       

                       

                      PS コメントくださった方へ

                      コメントありがとうございました。

                      理由はわからないのですが、貴コメントが公開できません。

                      (頂いたコメントに文字化けがあったからかもしれません。)

                      サーバー側の設定ですので、どうかご容赦くださいませ。

                      --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+

                      ならんひーた弾き語りライブ(代々木) 11月27日 詳しくはこちら

                      大阪パルマ、カンテクルシージョ次回は12月3日 詳しくはこちら

                      東京フラメンコ理論入門課 次回をお楽しみに 詳しくはこちら

                      | スペイン語一口メモ | 19:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事