CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メルマガ第254号本日発行 即興でブレリアを歌おう♪ | main | スペイン式誕生日は、色々と違うのです。 >>
しょっぱい、甘い、スペイン語での味の意味って?
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

     

    しょっぱい!

     

    最近、流行っている若者言葉ですよね。

     

    あんまりいい意味では使われてないようですが、

    スペイン語では、しょっぱい というのは、

    実はかなりいい意味で使われています。

     

    しょっぱい の 反対語は 味がしない。

     

    スペイン語では、

    味がしないは、何の魅力もないって意味なので、

    もとの しょっぱい っていうのは

    ちゃんと味がある、つまり、魅力があるってこと。

     

    ”君はしょっぱいね。”なんて言われたら

    怒らないで、喜んでくださいね。

     

     

    じゃあ、逆に<甘い>はどうでしょう?

     

    日本語だと、甘いって、

    なんかしっかりしていないとか、

    考えが深くないとか、そんな感じですけど、

    スペイン語では、心が穏やかとか幸せとか、

    あくまでもいい意味での 甘い なんです。

     

    ちなみに、辛い気持ちを軽くすることを、

    心を甘くする なんて表現したりもするんですよ。

     

    なので、しんどい事があった友人には、

    ちょっとしたお菓子やキャンディを渡して、

    ”甘い物食べて、あなた自身も甘くなりなさいねー。”

    なんて言ったりもして。

     

    ただ、<苦い>がつらいとか苦しいって意味なのは、

    どちらの言語も一緒なんですけどね。

     

     

    今日の写真は、いっつも私に甘い物をくれる

    セビージャの友人の手作りのビスコッチョです。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | スペイン語一口メモ | 15:52 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事