CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カンテコンクール<ナランヒート・デ・トリアーナ> | main | お昼間フラメンコは婦人会で♪ >>
スペイン人のパーティは楽ちんなのです。
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    ネット上でこんな文章を見かけました。

    「椅子が7個あります。子供が10人います。

    どうしますか?」

     

    日本:みんな我慢しましょう

    アメリカ:あと3つ持ってこよう

    ドイツ:優秀な7人が座ればいい

    イギリス:紅茶うめえ

    ロシア:3人殺せばいい

    ニュージーランド:先に羊が座った

    スペイン:そんなことより踊ろうぜ!

     

     

    ぷぷぷ。

     

    はい、スペイン人は椅子を数える事すらしないんですよね。

    なので、椅子が足りないことに気が付かないかも。

     

    っていうのも、もともと立ったままの人も多いし、

    主催者側もなんとなくの椅子の数を揃えるだけで、

    ぴっちり用意する習慣もないんです。

     

     

    では、今日はスペインのパーティ準備の話しを

    したいと思います。

    (カジュアルなパーティを想定しています。)

     

    日本だったら、パーティの準備をする人が、

    パーティ開始の1時間くらいまえに集合して、

    テーブルを並べ、人数ぴったりの椅子を並べ、

    各テーブルにコップ、カトラリー、紙ナプキンをならべ、

    乾き物を紙皿に出して、

    各テーブルに均等に配りますよね?

    そこにデリバリーのお寿司とか届いたら、

    やはり各テーブルに均等に並べて行くと思います。

     

     

    では、スペインではどうするのかと言うと、、、

     

    開始時間丁度に、主催者と特に親しい数人が、

    会場に到着します。

     

    会場の隅には、折りたたんだ机と椅子が、

    どーんと積んであります。

     

    誰かがいつの間にやら折り畳み机を1個開くので、

    その場にいる人が、机の周りに

    各自自分で椅子を持ってきて座ります。

    (基本的に男性が女性の分も用意してくれます。)

     

    そうしたら、途中で買って来たポテチなどを、

    自分たちが食べる分だけ机に出して、

    飲み物も自分が飲むのを持ってきて飲みはじめます。

    (残りはレジ袋に入れたまま、そのへんにほっておきます。)

     

    しばらくすると、ピザやらサンドイッチやらを抱えた

    関係者が続々と到着するので、

    最初の机の上に食べ物をのせて行きます。

    食べ物が増えて机に乗りきれなくなると、

    いつのまにやら誰かが机をもう1個、2個と出してきて、

    適当に食べ物を置き始めます。

     

    その頃には人も増えて、椅子も各自がどんどん出して増えていて、

    数個のテーブルそれぞれに、適当な人数が着いています。

     

    以上を繰り返しているうちに、100人を超えるパーティでも、

    いつのまにやらセッティングも完了し、

    食べ物もなんとなく全体に行きわたっているんです。

     

    それで、しばらく盛り上がっていて、

    ぼちぼち食べ物飲み物が足りなくなるんじゃないかなー?

    って思う頃に、出前の中華が届いたり、

    ハムやチーズの差し入れがあったりと、

    なんとなく補充されていきます。

     

    それで、

    ”これいつの間に頼んだの?”って主催者に聞いてみると、

    ”さあ、、、誰が頼んだのかわからないし、

    お金も誰が出したかわからないけど、

    パーティって日本でもこんな感じでしょ?” ですって。

     

    で、パーティが終わりに近づいて人が少しずつ減ってくると、

    誰かがちょこちょこ机を畳んで元の場所に戻し、

    椅子も帰る人が自分で片づけるのが普通のようで。

     

    最後に主催者が帰る頃には、

    すべての片づけも終わっていて、

    余った料理もいつのまにか誰かが適当にもって帰っています。

    なんと、ゴミすらもいつのまにやら誰かが持って帰っていて、

    特になんにもすることがなくなっているんです。

     

    一応、パーティの参加者は、適当な食べ物を持ってくるか、

    まあまあの金額の現金を主催者に渡すのも習慣なんですって。

     

    私もささやかながら

    日本から持って行ったおせんべを提供することにしています。

     

    参加者みんなでなんとなく準備して、

    なんとなく片付けて終るのがスペインのパーティ。

     

    <なんだかやけに気が利く人達>

     

    これが私のスペイン人のイメージなんです。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | セビージャ暮らし | 06:07 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事