CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 体が新しいフォームを覚えるまで | main | 今年のセビージャのビエナルは8月7日から♪ >>
カラコレスあげあげ伝説
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    今、ちょうどスペインはカラコレス(かたつむり)の季節。

     

    フランスでは香草をまぶしてオーブン焼きにするのが有名ですけど、

    スペインでは煮込んで食べるのが一般的です。

     

    大き目のはトマトベースでニンニクをきかせて、

    ちっちゃいシジミサイズのものは、

    塩味で、日本で言う<うしお汁>にします。

     

    街角のバルや、居酒屋さんの店先に、

    <かたつむりあります>張り紙を見かけると、

    ああ、もうすぐ夏なんだなって。

     

    さて、本日のお話しはグルメのカラコレスではなく、

    カンテのカラコレスでございます。

     

    アレグリアスも同じなんですけれど、

    カラコレスは歌の後半で少しノリが変るのを、

    ご存知ですか???

     

    ギターの伴奏は

    ずっとアレグリアスのリズムのままなんですが、

    歌い手がちょこっとだけノリをブレリアっぽくするんです。

     

    ブレリアっぽいリズムで歌うことで、

    その部分が少し華やかになって、

    お客さんをワクワクさせるのが目的なんですよ。

     

    カラコレスでも同じことが行われるんですが、

    そのタイミングは、

    カラコレ〜とはじまるちょっと前あたり。

     

    短い同じメロディの繰り返しが続いて、

    リズムもブレリアっぽくなって、

    で、一番の盛り上がりポイントの

    カラコレ〜に入ると言う訳。

     

    畳みかけて畳みかけて、

    リズムでも乗せて、

    で、高音のカラコレ〜♪

     

    もうアゲアゲな訳です。

     

    だから踊りでもカンテソロでも、盛り上がるんですよね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコの曲 | 16:42 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事