CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 脚音鳴り響くマドリッド casapatas  | main | 世界一有名なセビジャーナス歌手Eco del Rocio >>
ロシオまで、牛に引かせてマリア様を運ぶ。
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    5月30、31日はアンダルシアで一番大きい巡礼、

    ロシオの巡礼の大祭の日でした。

     

    ロシオは、ウエルバ県のアヤモンテという街にあって、

    セビージャから車だったら1時間くらいの場所です。

     

    アヤモンテのロシオのマリア様を祭る大きな教会の周りに、

    世界中から同じ宗派のマリア様が総集結します。

     

    ロシオの教会の周りにそれぞれのマリア様用の教会があるので、

    ひとつの街がすべて教会で埋まっていて、

    さしずめ教会だけの商店街のよう。

     

    実際の巡礼は、それぞれの教会のマリア像を、

    牛車にひかせてロシオまで運ぶのですが、

     

    えっと、、、

    キリスト教に詳しい方は、すでに違和感たっぷりだと思います。

     

    キリスト教では基本的に偶像崇拝をしません。

     

    でも、スペイン、特にアンダルシアでは、

    各教会のマリア像にそれぞれ別名がついていて、

    それぞれが信仰の対象になっているんです。

     

    マリア様は1人 って考える一般的なキリスト教とは、

    なにかがあきらかに違うんですよね。

     

    まあ、その理由はスペイン原始宗教の影響とか、

    いろいろ言われてはいるのですが、

    今日は、今年のロシオの映像をご覧ください。

     

    閑散とした場所で、2人の歌手が歌っていますが、

    右側の男性がクラスメイトだったへロモ・セグラ、

    彼もウエルバの出身です。

     

    右側に流れる映像がいつものロシオの巡礼の風景です。

     

    長い歴史の中で、ロシオの巡礼が行われなかったことは、

    ほとんどなかったと聞いています。

     

    ロシオのマリア様が信者たちを守って、

    来年は通常通り巡礼ができるといいですね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。 こちら

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | セビージャ暮らし | 09:46 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事