CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< スペイン国立のお家バイレ | main | NO, UN CUENTO FLAMENCO フラメンコのお伽噺 >>
今年のビエナル・フラメンコは日本でも楽しめるぞ♪
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    今年予定されていた東京でのオリンピックは、

    延期になってしまいましたね。

     

    オリンピックは4年に一度ですけど、

    フラメンコ最大のお祭りビエナル・フラメンコは2年に一度、

    今年で40周年で21回目の開催の予定でした。

     

    9月から10月にかけて70以上のコンサートや、

    各種講習会、美術展なども開かれるはずだけど、

    このままでは、中止か延期なのかな?って思っていたら、

    先日のスペインの新聞El paisにこんな記事が。

     

    ”La Bienal de Flamenco de Sevilla se trasladará a las pantallas”

    (セビージャのビエナルは、ディスプレイに引っ越します。)

     

    (pantallasは、PCに限らないんですが、

    タブレットやスマホの液晶画面や、

    場合によっては映像を映し出すものすべてを表します。)

     

    つまり、ビエナルの全公演がそのままネット配信されることが

    決定したんです。

     

    どんどん、ぱふぱふ!!!

     

    現地に一度行ってみたいと思っていたあなた。

    できればもう一度と思っているあなたも、

    今年の秋は、日本にいながら最新のフラメンコを堪能できます♪

     

    どういう方式になるのか?料金は?

    などなど詳細は今度発表されるのを楽しみに待ちましょう。

     

    新型コロナの影響は、悪いことばかりじゃないですね。

    距離という垣根を飛び越える、大きなチャンスになるのかも。

     

     

    ちなみに、当カンテ教室もネットでのレッスンを始めています。

    始めるまでは不安でいっぱいだったんですけど、

    実際に始めてみると、ちゃんとレッスンとして機能するし、

    直接お会いするよりも、集中できる部分もありました。

     

    ネットのシステムも以前より音質も向上しているので、

    生徒さんのカンテもしっかり聞いて指導することができました。

     

    それに、ネットでレッスンをすれば、

    住んでいる場所はどこでもOKなので、

    たとえば海外在住の日本語がネイティブな方にも、

    カンテをお教えすることが出来るってことですよね!!!

     

    すごーーーい。

     

    海外在住で日本語、もしくは英語でのカンテレッスンを希望の方の、

    お問い合わせお待ちしております。

     

    もちろん、国内在住だけど東京までは通えない方も、

    お仕事やご家庭の事情などで家から離れにくい方も、ぜひどうぞ。

     

    お問い合わせはメールで cante@naranjita.com へ。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    リモートカンテレッスン始めました。

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | 最新スペインフラメンコ事情 | 11:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事