CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カンテ、ネットレッスンだから出来る事。 | main | 今夜アルヘンティーナのインスタライブあります! >>
100年前も今も、フラメンコの大事なお役目なのです。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    みなさんお元気ですか?

     

    私はお蔭様で元気です。

    なんせ、最近、以前よりブログがパワフルって言われますから。

     

    そりゃあそうですよ。

    だって、フラメンコのお役目ですもん。

     

    今から120年くらい前、

    カンテがいきなり大流行して、

    当時のライブハウスには多くのお客さんが詰めかけました。

     

    どうしてそんなに流行ったのかと言うと、

    当時の世相に原因があったんだと

    留学当時のセビージャのフラメンコ史の先生に聞きました。

     

    そして、それこそがカンテの本質でもあると!!!

     

    どういうことかと言うと・・・

     

    カンテって、シギリージャみたいな暗い曲もあるけど、

    アレグリアスみたいに明るい歌もありますよね。

     

    すんごくリズミカルなタンゴもあれば、

    リズムがなんだかわかりにくいマラゲーニャもあります。

     

    ギターがじゃかじゃかのブレリアもあれば、

    無伴奏のトナーもあります。

     

    学ぶ方は、色々あって大変なんですけど、

    でも、聞く方はどうでしょう?

     

    1曲ごとに、明るくなったり暗くなったり、

    壮大になったり、身近になったり、

    じゃかじゃかしたり、静かになったり、

    色々な方向に感情が振り回されるはず。

     

    実は、この色々な方向にっていうのが肝なんです。

     

    120年前も経済にかなり問題があって、

    世相は暗かったんだそう。

    今も決して世相はいい感じとは言えないです。

     

    こんな状態が続くと、心は沈みっぱなしに。

     

    ひとつの感情にずっと支配されていると、

    心ってとっても疲弊するものなんです。

     

    そんな時、色々な感情を持つことって、

    いわば心のストレッチになります!!!

     

    生のカンテは感情に直訴えかけてくるから、

    心のストレッチもしっかりできちゃうわけです。

     

    歌い手さんと一緒に苦しんだり笑ったり、

    のりのりになったり、しみじみしたり。

     

    そうしているうちに、硬くなった心もほぐれて、

    ライブが終って帰る頃にはすっきりさわやか。

     

    それが、今も昔もかわらないカンテのお役目です。

     

    だから、コンサートでは明るい暗い遅い速いと、

    ひととおりパッケージにするのがお約束なんですよ。

     

    ちなみに、当教室ではレッスンでも、

    なるべくバリエーション豊かに歌って頂くようにしています。

     

    歌うって、聞くの何倍も心のストレッチになるから、

    カンテのレッスンを受けるとすっきりするって、

    感じるのかもしれませんね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    現在リモートカンテレッスン準備中の

    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 18:44 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事