CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< お家でできる呼吸器を強くするトレーニング2<口のつづき> | main | お家でできる呼吸器を強くするトレーニング3<舌> >>
手で歌う、世界でたった一人のフラメンコ歌手
0

    JUGEMテーマ:エンターテイメント

     

    今日は、5年前にとられたドキュメンタリー

    <シレンシオ(静寂)>をご紹介したいと思います。

     

    映画ALALAと同じように、現在VIMEOで無料公開中です。

    (25分間のショートムービーです。)

     

    映像へのリンクはこちら

    (登録もなにも必要ありません。)

     

    主役マリアンヘルは、オンセで働くバイラオーラです。

     

    オンセとは、視覚や聴覚にハンディのある人が、

    宝くじを売る仕事をするというスペインのシステム。

    スペインにいらしたことのある方は、

    道端でONCEのブースを見かけた事があるかもしれません。

     

    マリアンヘルは昼間はオンセで宝くじを売り、

    夜はフラメンコを踊ります。

    マチルデ・コラルのアカデミアで8年学び卒業、

    現在はプロとしても活躍しているそう。

     

    練習風景を見ていただくとわかるとおり、

    彼女は目で音を聞き、皮膚でリズムを感じます。

     

      そして、私を一番驚かせたこと、それは

      ☆彼女は踊るだけじゃなくて、歌うんです。

      それも、彼女にしかできない特別な方法で。

     

    リズムだけで踊っていたある日、

    彼女はカンテを表現したいと思うようになったそう。

     

    映像に登場するフラメンコ歌手はラウラ・ビタル、

    私の留学時のクラスメイトです。

     

    この映像を見て、彼女が当時、

    聴覚にハンディのあるギタリストと一緒に練習していたこと、

    久しぶりに思い出しました。

     

    実は、最初そのギタリストは練習相手をして欲しいと、

    私に頼みに来たんです。

    でも、練習相手を頼まれたのは留学3か月目のこと、

    まだスペイン語もままならなかった私は、

    彼を受け入れるだけの気持ちの余裕がありませんでした。

     

    たまたま横でその話を聞いていたラウラが、

    ”私でもいい?”と声をかけて、2人の練習は始まりました。

     

     

    よくこのブログでも登場するのですが、

    カンテを感じて踊ることが出来ないと悩む

    日本人バイレ練習生にも、

    彼女の姿はなにかのヒントになるのではないでしょうか?

     

    マリアンヘル、彼女の耳は聞こえないけれど、

    私には彼女の手が歌っているのが、はっきりと聞こえます。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコ番組ネット公開情報 | 05:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事