CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< お家でできる呼吸器を強くするトレーニング-1 | main | スパニッシュギター大好き >>
週末はこれ観てみんなで アララ―♪ と叫ぼう。
0

    JUGEMテーマ:映画

     

    この週末おでかけできないとお嘆きのそこのあなた。

     

    今日はすんばらしいプレゼントをお届けします。

     

    4年前にセビージャのポリゴノスール地区、

    俗に3000ビビエンダスと呼ばれる場所で撮られた

    <アララ>というドキュメンタリー映画です。

    (上映時間は80分ほど)

     

    アララへのリンクはこちらからどうぞ。

     

    現在、登録もなにも必要なく、

    全くの無料でご家庭のブラウザで見る事が出来ます。

    (VIMEOというシステムを使っています。)

     

    アララ とはヒターノの言葉(カロー)でAlegiriaのこと。

    つまり、喜び や めでたさ を意味します。

    (私には、めでたーい って言葉が一番ぴったり来ます。)

     

    ここはヒターノをはじめ、多くの貧しい人たちが住むスラムです。

     

    そこに住む子どもたちにボランティアでフラメンコを教えている

    そんな組織が、アララ財団。

    カンテ、バイレ、ギター、様々な有名アーティストが、

    ボランティアで先生をつとめています。

    (バイレはイスラエル&パストーラ・ガルバン兄妹です。)

     

    フラメンコを学ぶことで、芸事を習得する楽しさを知り、

    仲間と助け合い、先生との信頼関係を築いていく。

    そんな経験を通して、

    将来、犯罪に手を染めることなく幸せに生きて欲しいと願う、

    見てる私たちも願わざるをえない、そんな映画だと思います。

     

    ただ、この作品、日本語の字幕はないんです。

     

    実はスペインで公開された3年前、

    日本でよくフラメンコ関係の映画を配給している会社に、

    なんとか日本でも上映して欲しいと繰り返しお願いしたんですが、

    日本でのフラメンコ人気の低迷に、よいお返事は頂けませんでした。

     

    この映画の中には、

    ナランヒートのカンテクラスで共に学んだ、

    後輩のトレメンディータもボランティア先生として参加しています。

    もちろん、それ以外にも有名アーティストがいっぱい出てきますので、

    カンテ、バイレ、ギターどのジャンルの方にも

    スペイン語がわからなくても、楽しんで頂けると思います。

    (ギターの先生としてレイムンド・アマドールも)

     

    でも、この映画の主役はあくまでもこども達です。

     

    彼らのひたむきさ、ぜひご一緒に応援しましょう。

    きっと今も、あの場所で元気でいると信じて。

     

    アララへのリンクはこちらからどうぞ。

     

    以下は公式HPの紹介文です。

    “Alalá” (Alegría, en la lengua Caló) nos muestra el retrato social de un popular barrio sevillano que solo sale a la luz pública en las páginas de sucesos, y que en los últimos años se ha trasformado en un espacio multicultural, en el que a pesar de las dificultades en las que viven jamás se pierde la alegría.

    Muestra una escuela de música para niños que utiliza el flamenco como lenguaje educativo, que nace del esfuerzo de un reconocido guitarrista, Emilio Caracafé, que junto con otros artistas nos ofrecen su personal visión de este barrio, donde el flamenco es un elemento generador de oportunidades y valor transformador de la sociedad

     

    映画”アララ”(カローでAlegriaの意味)は、セビージャのある有名な地区での出来事、そして、Alegria(喜び)を失ってしまった人々が住むこの地区の、ここ数年で大きく変化した複合文化施設を取り上げています。

    教育のすべとしてフラメンコを用いたこの音楽の学校は、有名なギタリストのエミリオ・カラカフェの努力で、多くのフラメンコアーティスト達の手助けを得て生まれ、フラメンコがこの地区を変えるチャンスを作るんだというエミリオの想いを伝えているのです。

    (以上、かなり意訳ですが。 翻訳;Manuela la Naranjita)

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | 映画が好きなんだもん | 03:15 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事