CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< こんな時には見て応援♪ ロシオ・モリーナ | main | 週末は、餅つき、麺うち、うどん踏み。 >>
高い声をすっきりだすコツ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    高い声を出すコツを何度かご紹介しています。

     

    今回は、発声練習の時はまあまあ出るのに、

    いざ、歌おうとすると高い声がでなくなっちゃう、

    そんな方の為に簡単な解決方法をお話ししましょう。

     

    その方法とは・・・

     

    歌っていて、

    いきなり一番高い音から歌が始まるってことは、

    ないですよね?

     

    たとえば、あのレミオロメンの<粉雪>だって、

     

    まずは低めの音で<こ>があって、

    それで高い<なーーー>に繋がっています。

     

    ここでポイントは、低い<こ>がやけに短いこと。

     

    では、試しに低い<こ>を<こーーー>と長く歌ってから、

    高い<なーーー>に繋げてみてください。

     

    たぶん、ずーっと高い<なーー>の部分の、

    声がでやすくなっていると思います。

     

    理由は簡単で、

    <こーー>でしっかり喉を鳴らしておくと、

    次の高い<なーー>も

    しっかりした声が出やすくなってるってこと。

     

    この<こーー><なーー>を何度も繰り返して練習して、

    少しずつ<こー>を短くしていくと、

    <こなーーー>と歌っても、

    高い<なーー>がちゃんと出るようになります。

     

    高い声を出すコツは、

    実は、低い声をしっかり出しておくこと。

     

    ぜひ、お試しあれ〜♪

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス くわしくは こちら

     次回は4月19日<Vol7ガロティン・ファルーカ>渋谷にて

    ★次回大阪クルシージョは6月の予定です。 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | ボイストレーニング | 20:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事