CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< スペイン人の知恵は、すべて人との関係から生まれる。 | main | 世代間情報格差 >>
上達の秘訣は差を聞き分ける事。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    メロディも憶え、音程も完璧。

    歌詞の発音も問題ないし、リズムもOK。

     

    そこまで行ったら、次に目指すべきは、

    そのカンテらしさです。

     

    たとえばシギリージャとペテネーラ。

     

    どちらも渋い大人っぽいカンテですけど、

    歌い方は大きく異なります。

     

    シギリージャは音程の低い部分から高い部分に向けて、

    突き上げて行くように歌うのですが、

    ペテネーラは逆に高い部分はふわっとのせて行きます。

     

    スペイン人のカンテの音源を聞いただけでは

    なかなか分かりにくいので、

    そこは私が誇張して歌って見せることに。

     

    シギリージャなのにペテネーラっぽく歌ったり、

    逆にペテネーラをシギリージャっぽく歌ったり。

     

    思わず笑い出しそうになる生徒さん。

    違いがはっきり分かったようですね♪

     

    わかれば歌えるようになるのがカンテです。

     

    今までとりあえず歌っていたシギリージャも、

    シギリージャらしさをしっかり盛り込めるようになりました。

     

    こうして今までに覚えたカンテを、

    ひとつひとつブラッシュアップしてきましょう。

     

    もちろん、あなたらしさも盛り込んでくださいね。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

     3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 18:25 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事