CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 映画 おいしい給食 本日公開♪ | main | 上達の秘訣は差を聞き分ける事。 >>
スペイン人の知恵は、すべて人との関係から生まれる。
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    アンダルセ・サビオという言葉があります。

     

    アンダルシアの人々は物知りだ、という意味です。

     

    ご存じの方も多いと思いますが、

    アンダルシアのある程度以上の年齢の人の就学率は低く、

    今でも文盲の人が沢山います。

     

    大学に行く人の割合もいまだに低いので、

    教育水準のひくい地域だと思われているのですが、

    実は、アンダルシアの人はとっても物知りなんです。

     

    学校にも行っていない、

    文字も読めない、

    なのに、どうして物知りなのかと言うと・・・

     

    それは、先輩諸氏から直接話を聞いたり、

    その内容について、みんなで長い時間話しあったりして、

    生きている知恵として身についているから。

     

    誰か知り合いに困った思いをしている人がいると、

    その悩みを自分の別の友達や、親戚たちに話して、

    大勢の知恵を結集して解決にあたるのが、

    アンダルシア人の日常。

     

    私もそういう場面に偶然何度も出会い、

    常に意見を求められてきました。

     

    特に私のような別の文化を持った人の意見は、

    貴重だからぜひ聞かせて欲しいといわれるし、

    彼らの考え付かないような考え方の時は、

    それを議題にして、また話しあいが始まったりもして。

     

    私にとっても、

    アンダルシアの人々の考え方を知る貴重な機会なので、

    早口のアンダルシア訛りに必死でついて行こうと頑張りました。

     

    アンダルシアは悲しい歴史のある場所です。

     

    一時は世界中に植民地を持つ、

    地球で一番強い国だったはずのスペインの、

    植民地支配の中心地だったアンダルシア。

    それが、特に戦うことも無しに植民地を手放し、

    静かにアンダルシアまで引き上げて来て、

    その後、自分の国だけをまもって生きてきたのです。

     

    そんな歴史は、ある意味、

    ひとつの国の成熟の歴史とも言えるのではないでしょうか?

     

    世界最先端でなくっても、

    強い国でなくっても、

    国民がみんな幸せで暮らせるにはどうしたらいいのか?

     

    そんな問いの答えをすでに持っているように、

    私には思えるのです。

     

    ちなみに・・・

     

    アンダルシア人が多くの人に相談するのを聞いて、

    自分の悩みを他の人に話されるのはイヤ、

    そういう風に思う人もいるでしょう。

     

    でも、彼らはそんなに空気の読めない人達ではありません。

    言ってもいい内容の時だけ、

    それも秘密をまもれる人にだけ話します。

     

    ただ、秘密をまもれる仲間が日本人よりちょっと多いだけ。

     

    そんな大事な仲間の悩みをほっておけないだけ。

     

    日本も早く成熟するといいですね。

    そうしたらパニックも孤独を感じる人もずっと減るのにな。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

     3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | スペインにあって日本にない | 17:45 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事