CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カラオケ採点機でカンテを採点したら? | main | メルマガ第229号本日発行 コラムは102回記念でフラメンコの定義3です。 >>
音程がわからない時は、その前のフレーズを練習しましょ。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    カンテに限らず歌を憶えようとしているとき、

    どうしても音程が取りにくい音や、

    なんだかメロディが不安定になるフレーズってありますよね?

     

    そんな時、どうやって練習しますか?

     

    取りにくい音だけ、

    もしくは、取りにくい音が含まれたフレーズだけ、

    抜き練習する方が多いと思います。

     

    踊りの場合は、苦手な部分だけ抜き練習するのは、

    ごく当たり前だし、効果があるのですが、

    歌、それも音程の場合はそれでは効果が出ないんです。

     

    どうしてかと言うと・・・

     

    踊りの場合は、自分の踊りを見ながら踊ってはいません。

    たとえ鏡の前で自分の踊りをみながら練習していたとしても、

    苦手なところまでの振り付けで、

    苦手な振り付け自体が影響を受けることはないので、

    抜き練習でも効果があげられます。

     

    でも、歌の場合、私たちは自分の歌を聞かないで

    練習することはできません。

     

    っていうか、自分の声を聞かないで、

    話すことも歌うことも無理。

     

    特に音程に関しては、

    伴奏から音程を採るだけじゃなく、

    それまでに自分自身が歌った歌から、

    次に歌う音の音程を採りながら歌っているんですよね。

     

    つまり、苦手な部分も、

    苦手な部分のすぐ前に歌った音程から、

    苦手な部分の音程を採って歌っているはず。

     

    なので、なんだか音程が掴めない、

    採れているつもりでもずれている、

    なんて事が起きるのは、

    その音自体が問題なんじゃなく、

    その音程を採る為に使っている、

    その音以前の音のどこかに狂いがあることが多いんです。

     

    (先生に一緒に歌ってもらうと楽なのは、

     先生が出している音程から、

     次に自分が歌う音の音程を採れるからなんです。)

     

    という訳で、音程が心配な部分がある時は、

    その前のフレーズ、その前の音を丁寧に練習しましょう。

     

    苦手な音程がずっと採りやすくなると思います♪

     

     

    それから、いくつかの音が集まったメロディではなく、

    単音で歌いにくい音がある場合は、

    その音のひとつ前の音を少し長めに歌って、

    十分に自分の耳に聞かせてから苦手な音を歌うと、

    簡単に音程が取れたりもしちゃいます。

     

    <音程で不安定な部分、苦手な部分がある時は、

    <その前の音やフレーズを丁寧に歌うことで解決する!

     

    ちょっとしたコツですが、これ結構使えますよ。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

     3月22日<Vol6ブレリア>渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月15日です。 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | ボイストレーニング | 09:06 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事