CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< シギリージャはフラメンコでも特別なんです。 | main | カンテが全米にとどろいた♪ >>
シギリージャとスペイン語の言葉のリズム
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    七五調 ってご存知ですか?

     

    しちごちょう って読むんですけど、

    これ、日本語の歌の歌詞の基本の形なんです。

     

    どういうことかと言うと、

     

    みなさんよくご存じの 俳句 短歌 は、

    五七五 だったり、五七五七七 ですよね。

     

    この 五 とか 七 っていうのは、

    ひらがなにした時の詩の長さと習いました。

     

    実は、各言語には各言語独特の詩の長さがあります。

    それは、言葉のもつリズムで決まるそうなんです。

     

    日本語の場合は、五 とか 七 のリズムがぴったり。

     

    その日本語の基本のリズムをそのまま使ったのが、

    七五調 と呼ばれる歌詞なんです。

    演歌などのトラディショナルな歌だけじゃなく、

    日本語の多くの歌は、最新のヒット曲だって、

    この七五調で書かれた歌詞がとっても多いんですよ。

     

    では、フラメンコを歌う時に使う、

    スペイン語はどうでしょう?

     

    スペイン語をはじめとしたラテン系の言葉は、

    8 が納まりのいい長さなんだそう。

     

    アレグリアスも、ソレアも、ガロティンも、ティエントも、

    どれも 1行が 8音 の 4行 の歌詞で歌います。

     

    日本語と違ってひらがなで書くことはできないけど、

    母音の数で数えると、1行は 8音 になるんですよ。

     

    でも、、、

    実はシギリージャの歌詞は 7音 と 11音で出来ていて、

    他のカンテでよく使われている歌詞では、はまりません。

     

    でも、スペイン語って 8音 が納まりがいいはずですよね。

     

    じゃあ 7音 や 11音 って、

    どの言語が持っているリズムなんでしょうか???

     

     

    PS 月曜のブログでご紹介した、フラメンココラム、

    タンギージョのバイレ映像の見方へのリンクが

    上手く行ってませんでした。

    直しましたので、よかったら読んでみてください。

     こちらからどうぞ

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

     今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

     渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 08:39 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事