CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 今度の火曜(祝日)はシギリージャ理論講座です。 | main | メルマガ第228号本日発行 コラムは101回記念でフラメンコの定義2です。 >>
律儀すぎるギタリストさん♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    昨年の大阪クルシージョ、

    リズムはずーっとブレリアを取り上げていました。

    (ちなみに本年はタンゴの予定です。)

     

    ブレリアと言えば・・・・

     

    ちょっと思い出した話があるので、

    今日はある日本人の若いギタリストさんについて、

    書きたいと思います。

     

    そのギタリストさん、

    他のジャンルではプロで活動してきたそうなんですが、

    フラメンコに転向すべく修行中なんだそう。

     

    某ギターの先生にくっついて、

    某バイレ教室にやってきたときのことです。

     

    私も、そのバイレ教室で歌わせて頂いていたんですが、

    その日は、ブレリアの足の部分の練習が主で、

    私はほぼパルメーラ(手拍子担当)状態でした。

     

    そのお教室は土足禁止で、

    私たち外部の人間はスリッパをお借りしていての入場です。

     

    見るとそのギタリストさん、

    ブレリアのバイレ伴奏をしながら、

    時々スリッパを脱いだり履いたりしているんです。

     

    それも片足だけ。

    弾きながらすすっと脱いで、

    しばらく弾くと又すすっと履いて・・・

     

    なんでだろうと不思議に思っていたら、

    休憩に入った時、片足のスリッパを脱いだまんま、

    こんなことを言いだしました。

     

    ”すみません。数が合わないんですけど。”

     

    ギターの師匠さんが不思議そうな顔をして

    ”ん?どこのこと?”

     

    バイレの先生も、

    ”あら? 合ってたと思うけど??”

     

    ”でも、今、半分なので。”

     

    ここで、ブレリアでよく使われる言葉をひとつ、

    ご紹介したいと思います。

     

    この半分っていうの、リズムが12拍の半分、

    つまり1小節が6拍しかない部分のことを

    言いたかったらしいんです。

     

    これ、フラメンコの世界では一般にメディオコンパス

    って呼んでいます。(メディオは半分って意味です。)

     

    ブレリアの踊りでも、ギターソロでも

    比較的よく出てくる手法なんですが・・・

     

    この新米ギタリストさん、

    メディオコンパスが出てきたら、

    必ずその相方になるメディオコンパスがその後にあって、

    最初のメディオコンパスは、

    それで解消されるって思ってたらしいんです。

     

    でも、踊りの伴奏を弾いているときは必死なので、

    メディオコンパスが解消された?かどうか覚えていられなくて、

    メディオが出てきたらスリッパを片方脱いで、

    メディオが解消されたらスリッパを履いて、

    という風にして数えていたんだそう。

     

    この説明を聞きながら、

    周りにいたギタリストさん、バイレの先生、

    そして私も、だんだん笑い出してしまいました。

     

    だって、メディオコンパスは2つセット

    なんて考え方はないですし、

    ましてやそれをスリッパを履くか脱ぐかで数えていたなんて、

    先ほどからスリッパをパタパタさせていた理由がこれなんて、

    もう可笑しくって可笑しくって。

     

    もともと生真面目なギターさん、

    自分が笑われていると知って、

    最後には少し怒りだしてしまって!

     

    こういうのって生真面目な日本人ならではですよね。

    スペイン人はそんなの数えるわけないし、

    ましてや覚えてなんかいないでしょうし・・・笑

     

    当時、見た目かなりファンキーだった彼の、

    別な一面を見たようで、

    なんだか微笑ましかったです。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス

     今後は2月11日<Vol5シギリージャ>、3月22日<Vol6ブレリア>

     渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 18:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事