CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カンテ、バイレ、ギター、それぞれの自由度 | main | カンテ創成期、カンテコンサートに人気がでた理由は? >>
カンテ、バイレ、ギター教室の選び方
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    昨日はカンテ、バイレ、ギターの自由度について、

    ご紹介しました。

     

    では、それぞれの自由度を踏まえ、

    実際に始める時には、

    それぞれどうやってお教室を選んだらいいんでしょうか?

     

    今日はジャンルごとのお勧めの選び方を

    お話ししたいと思います。

     

    まず、バイレです。

     

    バイレは自由度が高いので、

    先生によって振り付けは全く異なります。

     

    ですから、好みの振り付けを踊る先生を選ぶことを

    強くお勧めいたします。

     

    ただし、今までに他のジャンルの踊りも

    ほとんど経験がない場合は、

    フラメンコのバイレというより、

    基本的に踊ることをきちんと教えられる先生が、

    最初はいいんじゃないでしょうか。

     

    基礎の肉体訓練をきっちりレッスンに取り入れていて、

    全身のストレッチや、足音の基礎トレーニングなども、

    しっかり時間を取っている教室が、

    初心者にはお勧めですね。

     

    特に、踊りで体を痛めてしまうことが多い初心者の間は、

    体のことをちゃんと学んだ経験を持ち、

    いざという時にケアも出来る先生が理想です。

     

    足を痛めているのに、練習をもっとするように勧めたり、

    腰が痛いのに、特に姿勢を直したりしない先生は、

    どんなに振り付けが素晴らしくても、

    踊りの先生としての基礎技能が足りないと私は思います。

     

    ハイヒールを履いて、

    床をばんばん打つフラメンコの踊りは、

    もともと膝や腰に負担がかかるもの。

     

    きちんと怪我から体をまもりながら、

    基礎体力や筋力をつけさせる、

    そんな先生のもとで安全に学んでほしいですね。

     

    ただ、他のジャンルの踊りの経験があったり、

    基礎的な肉体訓練が出来ている人なら、

    先生の踊りが好きかどうかで選んで大丈夫です。

     

    タブラオや発表会、イベントなどで、

    多くの先生の踊りを生でしっかりチェックして、

    気になる先生がいらしたら見学をしましょう。

    見学時には、

    実際に生徒さん達にはどんな振り付けを教えているのか、

    確認するといいと思います。

     

    ご自身が踊る時には前衛的でも、

    レッスンでは古典的な踊りを教える方もいらっしゃるので、

    そのあたりもよく質問してみてください。

     

    ちなみに、基礎的なことを丁寧に教えて下さる先生のもとで、

    何年か学んだ後、自分の好みの振り付けの先生に移る事は、

    スペインではとても一般的なことです。

     

     

    ギターに関しては、

    バイレと同じように基礎が出来ているかどうかで、

    先生を選ぶといいようですね。

    基礎がきっちりできている人は好みで選んでいいみたいです。

    ただカンテ伴奏の勉強がしたい場合は、

    できればスペインでカンテ伴奏を専門にしている方に、

    師事することをお勧めします。

     

     

    最後にカンテですが、

    正しいメロディとアレンジのバリエーションを

    丁寧に教えられる人がいいと思います。

    もちろん、ちゃんとした師匠について長く修行している人で、

    先生になる許可を師匠から受けている人にしないとですよね。

    CDを買ってきて丸暗記しただけで教室を開く人もいるようなので、

    そのあたりはちゃんとチェックしましょう。

    というのも、CDで売られているカンテには、

    基本の正しいメロディにさまざまなアレンジが入っているので、

    アレンジする前のもとのメロディはわからないんです。

    スペインでも、元の正しいメロディを学ぶために、

    師匠につくのは常識なので、カンテさんの履歴書を見ると、

    必ず師匠の名前が書いてあるんですよ。

    もちろん、勝手に書いたら大問題ですね。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス<シギリージャと仲間達>

     次回は2月11日渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 22:23 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事