CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< バイレって、お好きなようにどこまでしていいの? | main | カンテ、バイレ、ギター教室の選び方 >>
カンテ、バイレ、ギター、それぞれの自由度
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    昨日はバイレの自由度についてお話ししました。

     

    では、カンテ、ギターを含め、

    フラメンコでのそれぞれの立場ごとの自由度について、

    お話ししたいと思います。

     

    まず、昨日お話ししたバイレです。

     

    フラメンコで一番自由度が高いのがバイレ。

    基本的にリズムさえ合っていれば、

    何をしてもOK。

    振り付けに決まりはないし、

    踊り方も、最近流行りのコンテンポラリー風でも、

    古典的なのでも、踊り手の自由です。

    構成も自由で、最低限歌振りを一つ入れれば、

    後は足があってもなくても、

    速くても遅くても、

    長くても短くても、なんでもいいのです。

     

    もちろん、魅力的であって欲しいですよね♪

     

    そして、次に自由度が高いのがギターなどの楽器系。

     

    ソロの場合はそれぞれの曲種らしさを要求されます。

    でも、表現の仕方は完全に自由。

    その曲種らしさって言うのも、各自の理解ですから、

    このあたりもバイレと一緒です。

     

    でも、カンテ伴奏となるとそうもいきません。

    あくまでもカンテが歌いやすいように弾くので、

    すべてはカンテ任せ。

    カンテを支える縁の下の力持ちになります。

    でも、カンテ任せとはいえ、

    どのコードを付けるのかはギタリストの自由だし、

    弾くタイミングなどなども全くの自由。

    あくまでもギタリスト本人の感性に任されています。

     

    ただ、、、、

    ギタリストを決めるのはあくまでもカンテさんなので、

    カンテさんにとって歌いやすいか、

    好みかどうかですべては判断されちゃいますね。

     

    最後に、自由度が一番低いカンテです。

     

    どうして自由度が低いかと言うと、

    カンテには正しいメロディ、

    正しいアレンジ方法って言うのが決まっていて、

    その決まりから外れることは許されないから。

     

    もちろん、あえて決まりをはずして歌うこともありですが、

    決まりをとってしまったら、もうフラメンコではありません。

    それでも自分らしい表現をしたかったら、

    アーティストとしてはありということで、自己責任で。

     

    最後に、、、

    実はこの自由度の高さと習得にかかる時間は、

    反比例するんです。

    カンテは決まりを覚えるのにとっても時間がかかるし、

    決まりを教えてくれる先生にずっとつかなくてはいけないので、

    なかなかハードルが高いですよね。

     

    カンテを目指す方、私でよかったら丁寧にお教えします♪

    もちろん、アンダルシア政府公認、クリスチーナヘーレン財団、

    フラメンコ芸術学院からカンテと理論の講師の資格を頂いているので、

    安心していらしてください。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス<シギリージャと仲間達>

     次回は2月11日渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは3月の予定 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 05:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事