CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 大阪レッスンは次のステージへ | main | 今回の大阪グルメは、プリン? >>
3か月に1回でも上達する為にした遠回り
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    大阪レッスンは3か月に1回、わずか年に4回だけです。

     

    ”それで上達なんてするの?”

     

    そう思うのは自然なことだと思います。

     

     

    でも、何年か前のこと・・・

     

    上達することを少しあきらめかけていた生徒達。

    それでも、熱心に通って下さっているのは、

    カンテが好きだし、やっぱり上達したいはず。

     

    そう思った私は、家での練習方法について聞いてみました。

     

    すると案の定、全くやり方がわかっていなかったんですよね。

     

    ここで、私はレッスンを止めて、

    あえて練習方法のみをじっくり時間をかけて教えることに。

     

    <レッスン内で何度も先生が一緒に歌ってくれること。

     

    それがゆいいつの上達の方法だと思っている人には、

    ひたすら家での勉強方法ばかり説明する私に、

    少しがっかりしていたようにも見えました。

     

    それでも、、、、

     

     

    私がスペインで、最初はクラスの落ちこぼれだったのに、

    最期には主席を取るまでに上達できるようになったのは、

    クラスメイト達(もちろん全員スペイン人で、

    すでに仕事をしているセミプロばかり)が、

    どうやって勉強しているかを知って、

    それをそのまま真似っこして練習するようになったからです。

     

    ♪練習方法がわからなかったら、

    ♪どんなに才能のあるスペイン人だって

    ♪修得できないのがカンテです。

     

    そのめんどくさい練習方法の説明を、

    ええー!!! っとびっくりしながらも、

    メモをしっかりとって帰って行った生徒達を見て、

    私はこんな日がいつかくると確信していました。

     

    <カンテを憶えるのには時間がかかる。

    これは誰でも納得して下さると思います。

     

    でも実は、

    <正しい練習方法を習得するのにも、時間がかかります。

     

    もしかして、正しい練習方法を聞けば、

    すぐにその通りに練習できるって思いませんか?

     

    いえいえそんな事はありません。

     

    ちゃんと方法を理解し、

    1人で家で正しく練習できるようになるのにも、

    時間がかかるし、失敗や勘違いも当たり前。

     

    せっかく頑張って家で練習したのに、

    効果が出ないばかりか、

    練習方法すら間違っていたなんて、、、、、

     

    そう肩を落とす生徒達に、

    芸事ではそんなの当たり前だと笑い飛ばす先生の私。

     

    スペインに長期で行ったってことだけでも、

    こいつただもんじゃないなって思ってくれてたようですが、

    現地での苦労と並はずれた努力と、

    それらを笑い飛ばす楽天性と、

    スペイン人達を本気の味方にひきづりこんだ人懐っこさ。

     

    これらが相まって、今の私を作っているんだってこと、

    きっとわかってくれたんだと思います。

     

    基本へらへらしているし、

    ちょっとチャラいし、ミーハーな私。

     

    でも、それは苦しい事を乗り越えるための、

    私なりの人生の知恵なんです。

     

    めんどくさいカンテの練習だって、

    へらへらと楽しんで行ううちに集中できるようになって、

    今度はその集中を利用して、一気にのめりこんで習得する。

     

    またしんどくなったら、ミーハー心を利用して楽しみ、

    もう一度自分を集中に持って行く。

     

    こんな繰り返しが、留学中の莫大な練習量の源でした。

     

     

    以前、レッスンに見学に来た方が、へらへらしている私を見て、

    がっかりして帰っちゃったことがありました。

     

    ”そうじゃないんだけどね・・・”

     

    そんな様子を見た生徒の一人がつぶやきました。

     

    私がへらへらしていたのは、

    なかなか上達できなくてしんどくなっていた生徒の心を、

    なんとか軽くしたかったから。

     

    ☆レッスンの内容はあくまでも丁寧にしっかり。

     

    ☆でも、雰囲気は明るく楽しく。

     

    この矛盾した2つが上手く機能した時、

    生徒はどんどこ上達します。

     

    私のつまらない冗談に大笑いし、

    上手に気持ちを切り替えて集中しカンテに向かい合う。

     

    レッスンを受ける事にも上達した大阪の生徒達には、

    難しすぎて習得できないカンテなんて、

    もはやひとつもないと、昨日、私は改めて確信したんです。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

     次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは2020年3月の予定 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら

    | お教室案内 | 09:00 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事