CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< アレグリアスって、とらんとらん? | main | フラメンコ化って言葉、よく使われてるってホント? >>
わたし、比べないので。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    どっかで聞いたようなセリフのタイトルですよね。

     

    これ、実は私が時々誤解されちゃうポイントなんです。

     

    というのも、私、

    だれかとだれかを比べるっていう習慣がないんです。

     

    もちろん、自分と誰かを比べることもありません。

     

    これ、スペイン人にはわりと普通みたいなんですけど、

    日本人には珍しい考え方らしいですね。

     

    学校の成績のつけかたともリンクしているのかも???

     

    日本の多くの学校は、相対評価っていうのを使っています。

     

    つまり、クラスで上から10番目だからA、

    15番目ならBみたいな評価方法。

     

    でも、海外の多くの国では絶対評価が用いられています。

     

    100点満点のうち80点以上ならA。

    もしクラス全員が80点以上なら、全員がAとなります。

     

    実は私が通っていた学校は、日本なのに絶対評価だったので、

    私自身、相対評価を受けたことがなくって、

    なんとなく、、、相対評価の意味が理解できなくて。

     

    だって、

    たまたま一緒のクラスになった人達の成績の良し悪しで、

    自分の評価がかわるなんて、変だと思いませんか?

     

    クラス全員が出来がよければ、全員Aでいいと思うんですけど。

     

    私は受験も経験していないので、

    人と自分を比べるという経験が、

    本当に全くないまま、大人になってしまいました。

     

    そこで困ったことが起きちゃうんです。

     

    それは・・・

    私がなにげにした発言を、

    人と比べての発言だと誤解されちゃうこと。

     

    あのー、、、

    比べてませんからー。

     

    単純に、それ自身を単体で語っているだけですから。

     

    レッスンでも、

    ”XXさんは最近音程がよくなりましたね。”

    って発言した時、

    他の生徒さんは音程がよくないなんて思ってません。

     

    単純にXXさんの変化が顕著だったのでそう言っただけ。

     

    なのに、帰りしなに

    ”私も音程よくなるように頑張ります。”

    とか他の生徒さんに言われちゃったりするんです。

     

    ああああああああ、、そんなつもりないです。

    もともと音程はいいと思っていますよ。

    なので変化がないので、特に言わないだけ。

     

    人と比べてもなんも意味のないのが芸事。

    自分が楽しいのが上達のたったひとつの秘訣です。

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス<アレグリアスと仲間達>

     次回は12月22日渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 15:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事