CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メルマガ217号本日発行 初心者向きバイレ映像の見方 ティエント | main | 歌詞ではなくメロディを踊れば、それこそがフラメンコ♪ >>
お気楽カンテ練習生
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    カンテをちゃんとお教えするようになって、

    ぼちぼち15年が経とうとしています。

     

    その間に知ったこと、それは、

    私がいかにお気楽なカンテ練習生だったかってこと。

     

    つまり、今まで通って下さった生徒のみなさん、

    そこまでお気楽じゃなかったんです。

     

    これって、ゆゆしき問題です。

     

    だって、先生である私が底抜けにお気楽なので、

    生徒達の苦悩がよく理解できてないんですもん。

     

     

    でも、先生としての経験を積んではきたので、

    苦悩している生徒の話しを丁寧に聴くことが

    できるようにはなりました。

     

    で、きいてはみるんですが・・・

     

    うーん、

    なにでそんなに苦悩しているのか、

    やっぱりわからないことも多いんです。

     

     

    たとえば、

    <練習してもそんなに上達できないかもしれない。

    <そう思うと、練習しようとは思えない。

     

    <何回練習したら上達できるのか、

    <前もってわからないと練習したくない。

     

    <自分の声が好きじゃないから、

    <練習して自分の声が聞こえるのがイヤ。

     

    <先生の言う練習方法はカッコ良くない。

    <カンテはあくまでもカッコよく歌いたい。

     

    、、、ふう。

     

    これ、練習したくないっていう言い訳じゃないんですよ。

    本気で苦悩して相談してきた内容なんです。

     

     

    芸事の練習って、学校の勉強とは違います。

     

    どれだけ練習したら結果が出るかなんて、

    誰にもわからないのが、芸事。

     

    その日を楽しみに、ただただ練習するのが当たり前、

    子供の頃からそう思って練習してきた私には、

    それって、悩みにすらならないんです。

     

    言い換えると、

    練習自体が楽しいし大好き♪

     

    だから、歌を続けてこれたんだと思います。

     

    私にとって結果はあくまでもおまけのようなもので、

    練習すること自体がただただ楽しくって楽しくって。

     

    とにかく歌うことが大好きな私には、

    歌う題材はなんでも大歓迎だったんですよね。

     

    特に子供の頃は、

    毎日、少なくても数時間は歌いたかったので、

    ネタ探しは結構重要な問題でした。

     

    毎日それだけの時間歌い続けちゃうので、

    新しく歌を憶えてもすぐに飽きてしまって。

     

    ”ああ、なんか新しい歌はないかしら?”

     

    テレビで誰かしら歌手の新曲を見かけると、

    即、覚えては歌う。

     

    それがアイドルソングでも、演歌でも、

    なんでも構わないから、とにかく覚えて歌う。

     

    で、あっと言う間に数百回歌ってしまって、

    飽きちゃって、

    で、また新しい歌を探してを繰り返していました。

     

     

    なので、カンテに出会った時は嬉しかったですね。

     

    だって、練習しても練習しても、

    なかなか歌えるようにならないし、

    やっと歌えるようになったと思って歌っていても、

    奥が深くって、ちゃんと歌えた感じになかなかなりません。

     

    それに、歌うたびに新たな発見があるんです。

     

    一度歌えるようになったと思ったカンテでも、

    数年寝かしておいて再度歌うと、

    全く違う歌い方を思いついたりもして。

     

    ぜんぜん あきなーーーーい♪

     

    カンテって、すごおおおおおおい♪

     

    これなら死ぬまで歌い続けられるーーー♪

     

    カンテ大好きいいいいいい♪ ←今ここ。

     

    人生長いので、時には歌いたくない時もあるけど、

    それでもカンテに戻ってきました。

     

     

    歌うことが好きすぎて、

    なにか歯ごたえのある題材を探しているあなた。

     

    カンテいいですよー。

     

    あきないですよーーー。

     

    歌えば歌うほど、奥が深くって面白いんです。

     

    ね、カンテはいかが♪

     

     

    ★東京フラメンコ理論オープンクラス<ティエントとタンゴ>

     次回は11月17日渋谷にて くわしくは こちら

    ★次回大阪クルシージョは12月15日 くわしくは こちら

    ★東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 06:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事