CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 昨日に雨やどり | main | 美しいメロディなら歌ってみたいに決まってる! >>
音程迷子&イメージ迷子
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    当教室の生徒さんの2大苦しみ。

     

    それは、本日のタイトルにもなっている、

    音程とイメージです。

     

    ま、音程迷子はわかりやすいですよね、

    新曲を覚えるとき、どうしても音程が覚えられなくて、

    自分でオリジナルを作曲していまうってこと。

    (ここでいう迷子は音程があわない事ではありません)

     

    そして、もうひとつはイメージ迷子。

    これは、新曲の音程はちゃんと覚えられたんだけど、

    いざ歌ってみると音の羅列にすぎなくて、

    ちっとも音楽にならないってこと。

     

    このふたつは、真逆の問題に見えて、

    実はひとつの問題の表と裏なんです。

     

    どういうことかと言うと・・・

     

    新曲を学ぶ前に、

    1)そのカンテをいっぱい聞いてイメージを膨らませた人の場合、

      様々な音源の音程が耳に残ってしまうので、

      頭の中でごしゃごしゃに混ざってしまって、

      レッスンで覚えるカンテにその影響が出てしまったりします。

      それで、自分で作曲するようになっちゃうんです。

     

    2)逆に、目的のカンテを全く聞いておかない人は、

      聞いたことのないカンテなのでイメージがわかず、

      メロディをがんばって覚えたとしても、

      いざ歌おうとした時に♪の羅列になるだけで、

      ひとつのまとまった音楽にはならないのです。

     

    つまり、問題解決の糸口は<音源をどう聞くか>って事。

     

     

    ☆答えは、

    実際に習う前にしっかり音源を聞いておく。

    そして、いざレッスンが始まったら、

    他の音源を聞くのをやめレッスン内容に集中する。

    そして、十分にメロディが覚えられたら、

    また音源をじっくり聞けばOK。

     

    この中で特に大事なことは、

    ちゃんとメロディを憶えられてないのに、

    音源をまた聞き始めちゃダメってこと。

     

    メロディが不安定なうちに音源を聞いてしまうと、

    習っているメロディと他のメロディが混ざってしまい、

    せっかく覚えたメロディがあやふやになっちゃいますから。

     

     

    どっちにしても、

    全く聞いたこともない、イメージのないカンテを習うの、

    危険なのでやめたほうがいいですね。

     

    音源をたっぷり聞いて、そのカンテを好きになって、

    それで実際に歌いたくなってから習っても、

    遅くはないと思いますよ。

     

     

    東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

    次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

     

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 16:27 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事