CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< ソレアも、アルカラであるから? カディスなら? | main | 歌が上手になる本当の秘密って >>
トリアーナはカンテのメッカというけれど。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    昨日のつづきでございます。

     

    ソレアには、日本でよく聞くアルカラ、

    スペインで踊りバックに使われるカディス、

    そして、カンテとしてはソレアで一番

    聞きごたえがあると言われるトリアーナがあります。

    (ホントはもうちょっと種類があるけど、とりあえず)

     

    ところで、フラメンコが結構好きな方なら、

    トリアーナがカンテで重要な場所だとご存じだと思います。

     

    でも、トリアーナのカンテ、どんなのがあるか知ってますか?

     

    実は結構いろいろあって、

    たとえば、カンテで一番古いと言われているトナー。

     

    数多くのシギリージャ。

     

    そして、カーニャやバンベーラなどのソレア系のカンテも

    トリアーナで生まれたと言われています。

     

    実は・・・

    ソレア・デ・アルカラも、

    元はと言えばトリアーナのソレアから生まれたし、

    ソレアがへレスに伝わったのもアルカラから。

     

    なんとほぼすべてのソレアのルーツは

    トリアーナだと言われているんです。

     

    そんなソレア・デ・トリアーナには、

    ソレアのルーツならではの特徴があります。

     

    それは、

    どのソレアよりも難易度が超高いってこと。

     

    ひょおおおおおお。

     

    どう難易度がたかいのかというと、

    メロディの1フレーズがとっても長いんです。

     

    他のソレアは、1フレーズが1コンパスと呼ばれる

    12拍に収まっているんですが、

    トリアーナのソレアは、12拍よりもずっと長くって、

    でも、12拍の倍のぴったり24拍でもなくって・・・

     

    リズムが1コンパスをちょこっとはみ出ていたり、

    ずっとだらだら続いたりと、

    把握するのがとっても大変。

     

    踊りバックで使われることがない理由も、

    そんなところにあるんですよね。

     

    カディスやアルカラでソレアが大好きになったら、

    ぜひすべてのソレアのルーツ、

    ソレア・デ・トリアーナも聞いてみてくださいね。

     

    リズムを追いかけているだけでは見えてこない、

    フラメンコの奥深さをきっと感じられると思います。

     

     

    東京フラメンコ理論オープンクラス<ソレアについて>

    次回は10月27日渋谷にて くわしくはこちら

     

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 20:37 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事