CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 当教室レッスンの進め方 | main | 当教室レッスンの進め方ーメロディを覚えましょう。 >>
当教室レッスンの進め方ー新曲を覚える時は
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    当カンテデナランヒータの

    レッスンの進め方についてご説明しています。

     

    昨日はレッスンは3つのパートに別れていると

    お話しました。

     

    その3つとは、

    1)ボイストレーニング

    2)新曲タイム

    3)復習タイム

     

    今日はその中の新曲タイムについて詳しくご紹介しましょう。

     

    ご存じの方も多いと思いますが、

    フラメンコには基本的に譜面がありません。

     

    カンテにもないですし、

    ギターにもタブ譜と呼ばれる左手でギターのフレッドの

    どこを押さえるのかを書いたものを補助的に使うくらい。

    フラメンコギターにはコードと言う考え方もないので、

    ほとんどの演奏は耳で採って行くのだそう。

    あんなに音数が多いのに、すごいですよね。

    スペインのギター教室でも譜面は見たこともないんです。

    (母校のギタークラスでは、ギターの基礎として

    クラシックギターも学ぶんですけど、その時は譜面を使います。)

     

    カンテの場合も、歌詞を印刷した紙を配るだけで、

    スペインで指導者が譜面を生徒に渡すことは一切ありません。

     

    私自身は音楽に長くかかわってきていて、

    譜面は読むことも書くことも出来るので、

    カンテを学び始めたときは譜面がないことが不安でした。

    でも、その後勉強が進むとカンテを学ぶのに譜面は必要ない、

    というか、ない方がいいと思うようになったんです。

    そのあたりのお話しはまたいづれ書きたいと思います。

     

    と言う訳で、当教室でも生徒さんには歌詞のプリントのみ、

    差し上げております。

     

     

    では、そのプリントを使って早速レッスンを始めましょう。

     

    まず、最初に行うのは歌詞の発音練習です。

    実はこの発音練習、先々とっても重要になるんです。

     

    というのも、カンテのリズムがスペイン人のと違って、

    なんとも日本人臭くなってしまうのって、

    ほとんどがスペイン語の発音の問題なんですよね。

     

    なので、当教室ではカンテを覚えた後でも、

    リズムがなかなか上手くはまらない時は、

    歌詞の発音練習を繰り返し行っているんですよ。

     

    ひとつひとつの言葉の発音だけでなく、

    ひとつの文章全体がスペイン語らしいリズムを持てるようになると、

    カンテのリズムはかなり安定するんです。

     

    さて、発音練習の次に行うのが、歌詞の意味の説明です。

     

    まず直訳で全体の意味をとって頂いてから、

    歌詞の背景についてもお話しするようにしています。

     

    たとえばグアヒーラなら、

    もともとグアヒーラとはどういう意味で、

    スペインではどのようにとらえられているかについてなど。

     

    グアヒーラとは、スペインが中南米を統治していた時代に、

    スペインから植民地で大儲けしようと現地に行ったのに、

    仕事などでいろいろと上手く行かなくて、

    肉体労働者階級になってしまったひとのこと。

     

    そんな人たちがスペインに引き上げて来て、

    グアヒーラって呼ばれるようになったんだそうです。

     

    こういう背景をお話ししてから、

    歌詞の内容をそれにそって解説していくと、

    直訳では見えてこなかった真の意味が見えてきます。

     

    生徒さん達のモチベーションも上がって来るんですよね。

     

    ここまで来たら、私がサンプルとして、

    普通のスピードで1回まるごと歌います。

     

    もちろん、舞台で歌手として歌う用にではなく、

    生徒用になるべくシンプルにしたメロディで。

     

     

    次回大阪はリズム、ブレリア、ペテネーラ9月29日 詳細はこちら

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 06:40 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事