CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< お教室HPアップしなおしました。 | main | 当教室レッスンの進め方ー新曲を覚える時は >>
当教室レッスンの進め方
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    先日見学にいらした方に、

    実際のレッスンの進め方についてご質問を頂きました。

     

    今日は、具体的なレッスン内容、進め方について、

    ご説明したいと思います。

     

    クラスによって多少の差はあるのですが、

    基本的にレッスンは以下の3つのパートに別れています。

     

    1)ボイストレーニング

    2)新曲タイム

    3)復習タイム

     

    (1)ボイストレーニング

    レッスンの最初にボイストレーニングを行っています。

    軽いインナーマッスルの筋トレ、

    呼吸強化のトレーニング、発声練習。

    時間は15分から20分くらいです。

    体を起こし、頭を日常と切り替えて歌える状態を作る為、

    レッスンの最初に時間を取っています。

     

    (2)新曲タイム

    クラス全員で新曲に取り組む時間です。

    レッスンの一番最後の時間をあてていて、

    だいたい20分くらいです。

    もっと長い時間新曲をと思われるかもしれませんが、

    新しいことを覚えられるのは子供で1日に10分、

    大人でも20分が限界と言われているのをご存知ですか?

    集中して新しい事を覚えるには、

    十分カンテに触れ合った後、

    レッスン最後の時間、20分間が一番ふさわしいと考えています。

    新しいカンテを覚えた後で、今までのカンテの復習をしちゃうと、

    せっかく覚えたカンテが頭に残りにくいですしね。

     

    (3)復習タイム

    ボイトレのあと、新曲の前、一番時間をとっているのが、

    この復習タイムです。

    そして、当教室の一番の特徴がこの時間だと思います。

    実は、母校のスペインのフラメンコ芸術学院のカンテクラスは、

    ほとんどの時間がこの復習タイムにあてられていました。

    というのも、私がいたクラスでは

    新曲は先生の歌ってくれたサンプルを使って、

    自宅で一人で覚えてくることになっていて、

    自習で十分に歌いこなせるようになってから、

    レッスンで先生に聞いてもらって、

    指導をあおぐことになっていたんです。

     

    もちろん、当教室ではそんなことはありません♪

    ちゃんと新曲は丁寧に指導して、

    レッスン内で覚えて貰っています。

    新曲を覚えるスピードもレベルに合わせていて、

    特に初心者の方には繰り返し繰り返し、

    しっかり覚えられるまで丁寧に指導しています。

    もちろん、ベテランさんにも、

    ちゃんと覚えられるまで丁寧にフォローしています。

     

    明日はこの続きで、

    当レッスンでは新曲をどうやって覚えるのかについて、

    具体的にお話ししたいと思います。

     

     

    次回大阪はリズム、ブレリア、ペテネーラ9月29日 詳細はこちら

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 08:25 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事