CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 私もあなたもロケットマン、ばびゅーん♪ | main | 混ぜるな危険、フラメンコ? >>
伴奏がカンテに反応して変化したら?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    今回のみかん祭り(当教室の発表会っていうかライブ)で、

    私はあくまでもミュージシャンとして伴奏してしまった、

    というお話しを昨日のブログでしました。

     

    では、ミュージシャンとして伴奏すると

    何が起きるのかというと・・・

     

    カンテに反応して、演奏がどんどん変わってしまうんです。

     

    これ、今までもベテランの生徒さんには、

    起きていたことなんですけれど、

    今回はすべての生徒さんに大なり小なり起きました。

     

     

    ところで、自分のカンテに反応していつもと違う伴奏になった時、

    カンテさんはどうしたらいいんでしょ?

     

    実際、反応は大きく3つに別れると思います。

     

    1)とくに反応なく、ただ歌い続ける。

     

    2)びっくりしてしまって、おどおど歌う。

     

    3)伴奏の反応を利用して、もっと乗って歌う。

     

     

    今回の生徒達、素晴らしいことに(2)はいませんでした。

     

    実際の結果は(1)と(3)が半々くらいだったんです。

     

    この違い、カンテ歴とはあんまり関係ないんですよね。

     

    たぶん、、、、なんていうか、、、

    周りがどこまで聞こえているどうかの違いっていうか?

     

     

    もちろん、カンテさんは(3)でなくちゃいけませんよ。

     

    では、(3)になる為にはどんなレッスンが必要なのか?

     

    みかん祭り後の課題がまたひとつ見つかりましたね。

     

     

    東京フラメンコ理論入門課8月18日9月8日渋谷2分 詳細はこちら

    次回大阪はリズム、ブレリア、ペテネーラ9月29日 詳細はこちら

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 19:58 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事