CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 声の専門科として | main | 千里のカンテもファルーカから 登山開始 >>
千里のカンテもファルーカから
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    最近カンテをはじめた生徒さん。

     

    音楽歴はある方なのですが、

    フラメンコと言う独特の世界に

    迷われてしまったようで、、、。

     

    先日のレッスンの後、涙目で質問してきました。

     

    ”先生、私早くフラメンコに馴染もうと頑張っているんですけど、

    頑張れば頑張るほどフラメンコがどんどん遠くなっていくんです。”

     

    おやおや、そんなに不安そうな顔しなくても大丈夫。

     

    そういえば当教室に入ったばかりで、

    まだ理論入門課も受けてないんですよね。

    理論入門課で取り上げるフラメンコの分類学を知れば、

    そんな悩みも解決できるんですけど。

     

    というのも、

    その悩みはフラメンコ独自のある特徴が原因だから。

     

    その生徒さんの相談に乗りながら、

    こういうことこそ私がみなさんに

    お知らせするべきなんだなって改めて感じたので、

    今日はそのあたりのお話しをしたいと思います。

     

     

    まず、最初に確認したいことがあります。

     

    フラメンコと言うジャンルの定義、

    ちゃんと理解されていますか?

     

    まさか、

    じゃんじゃか、パンパン、それがフラメンコ♪

    なんて思ってないですよね。

     

    他の音楽ジャンルの場合、

    はっきりとしたジャンルの定義はなくて、

    その音楽らしい雰囲気で分類されています。

     

    なので、たとえばメタルは、

    以前はハードロックって呼ばれていたり、

    最近もっと細分化されたりと、

    時代と共に名前や定義が変ったりするんです。

     

    でも、フラメンコの場合ははっきりとした定義があって、

    その定義は未来永劫かわりません。

     

    フラメンコファンなら、もちろんご存知ですよね?

     

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 08:46 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事