CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メールの不調、もうすぐ直るみたいです。 | main | フラメンコ知識のこんまり >>
カンテ覚えるまでと覚えた後、両方の楽しみ方のまとめ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    さて、ゆるゆると連載してきたカンテ修行の楽しみ方。

    今日はまとめをして、一旦連載終了としたいと思います。

     

    とはいえ、これってカンテ勉強の一番大事で楽しい部分のお話しなので、

    これからもちょこちょこ書いていくとは思います。

    どうぞよろしくお願いします♪

     

     

    では、今までの記事ですが、

     

    1)まずは導入部、カンテを学ぶには、

    覚えるまでと覚えた後があるってお話   こちら

     

    2)そして、カンテを覚えた後、

    つまり生徒各自のアレンジについては   こちら

     

    3)自分の声が好きじゃないと、

    この段階は難しいかも?っていうお話   こちら

     

    4)自分らしいアレンジを加えることで

    自分の声が好きになるって言うお話    こちら

     

     

    という訳で、

    自分らしい、自分の声を生かしたアレンジをすると、

    自分の声も好きになるし、

    カンテはとっても楽しいです♪

    というところまで来ました。

     

    って、これ結論ですよね。笑

     

    私、長年日本でカンテをお教えしてきて、

    一番悲しいなって思うことは、

    自分の個性を否定する方が多い事なんです。

     

    自分の声も、センスもまるごと否定して、

    否定するからこそ、遠い世界のフラメンコを選んだ。

     

    なんて仰る方も結構多いんですよね。

     

    でも、たとえそういうキッカケでフラメンコを始めても、

    カンテを学ぶことで自分の声もセンスも認めて欲しいし、

    自分のセンスで音楽する楽しさを感じて欲しいんです。

     

    カンテには他の音楽ジャンルにない良さがあります。

     

    それは、どんな声質の人でも、

    その声質を生かす歌い方があるってこと。

     

    はい! 

    声質を一切選ばないのがフラメンコなんです♪

     

    綺麗な声でも、

    か細い声でも、

    しゃがれ声でも、

    野太い声でも、

    それぞれを生かす歌い方があるんです♪

     

    自分の声を生かす歌い方を覚えて、

    そこの自分のセンスをばんばん盛り込んで歌えば、

    カンテはものすごーく楽しいんですよ。

     

    <日本人の声じゃ所詮カンテにはならない。

    <日本人のセンスなんか変なんだ。

    <スペイン人のカンテをまねするのがいいんだ。

     

    そう思う方は、猿マネ、これからも続けてください。

     

    でも、自分の声もセンスも否定した歌なんて、

    私は聴きたくありません。

     

    生まれ持ったものを肯定したうえで、

    必死で努力を重ねるからこそ、

    芸術って素晴らしいんじゃないでしょうか?

     

    最初っからあきらめたりしないで、

    自分の声、センス、がっつり磨いていきましょう♪

     

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 06:47 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事