CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メルマガ200号本日発行 ご愛顧感謝です。 | main | すべては筋力です。マッスルマッスル♪ >>
花丸カンテはメロディが命♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    最近、上達めざましい生徒さん。

    その変化は、歌っているときの姿勢にも表れています。

     

    以前は、あごが上がって、表情も幼い感じだったのに、

    今は、座る姿も歌手らしく、しっかり目力までこもるように。

     

    大人っぽいカンテを目指してずっといろいろ試行錯誤してきて、

    もしかしてなんか掴んだの?って思ったので、

    テイエントを、一人で歌って貰ってみました。

     

    ”メロディにだけ集中して、

     リズムとかは気にしないで歌ってみてください。”

     

    ”メロディだけ、、、、、ん、やってみます!”

     

     

    歌い始めた生徒さん。

     

    静まり返るクラスメイト、そして、私。

     

    一五一会の音色と生徒さんの声だけが、

    どしゃぶりのスタジオにしずかに響いていました。

     

     

    普段なら歌い終わる前に緊張が切れたりするのに、

    この時ばかりは、歌い終わるまで集中しまくり、

    歌い終わってからもその状態は続き、

    しばらくしてから、、、、ふと我に返る生徒さん。

     

    ”どう、、、でし、、た?”

     

    ”花丸です。”

     

    ”ひゃあああああ。”

     

    無言で、うんうんとうなづくクラスメイト。

     

    リズムを気にしなかったはずなのに、

    なぜかコンパスも完璧。

     

    メロディを大事に丁寧に歌うと、

    なぜかコンパスは自然と合うのがカンテの不思議なんです。

     

    ティエントにも色々な歌い方がありますが、

    今回の生徒さんのは、透き通った美しい、

    そしてなんともはかなげなティエントでした。

     

    歌歴もなく、特に音楽経験がなくても、

    丁寧に学べばこんなティエントが歌えるんですね。

     

    もちろん、その生徒さんの本来持っている芸術性と、

    ひたむきに練習したお蔭だと思います。

     

    私とは全く違う個性のティエント。

    誰のマネでもない、その生徒さんだけの表現。

     

    これこそ、私がめざすカンテ教室なんです。

     

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 03:23 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事