CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< フラメンコ歌手のメンタリティ | main | 風を吹かせよう♪ >>
伴奏のいいところで入れる、あまりにも簡単なコツ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    カンテでも、他の歌でもそうだと思うんですけど、

    どこで入ったらいいのかわからないって方、

    結構いらっしゃいますよね?

     

    リズム感がないとか、

    どうしてもずれるとか、

    色々悩んじゃったりするみたいなんですけど、

    ものすごーく簡単な方法で、解決できるんですよ♪

     

    その方法とは・・・

     

    伴奏と一緒に音楽を奏でる事。

     

    伴奏に対して歌うんじゃなくって、

    伴奏に合わせて歌うんでもなくって、

    一緒にひとつの音楽を作っていくって思って下さい。

     

     

    ひとつの音楽って?

    と思ったあなたに簡単な練習方法をご紹介します。

     

    前奏が鳴っている間、

    ただ聞いているんじゃなくて、

    一緒に小さな声で前奏を口三味線で歌って下さい。

     

    たとえば、

    じゃーん、じゃじゃじゃ、ぽろろーん、

    じゃんじゃん、たんたんたん、

    Una gitana ,,,

     

    みたいに、実際に歌い始める瞬間まで、

    ずっと前奏も一緒に声に出して歌い続けるんです。

     

    この練習を続けると、

    前奏部分を実際に声に出して歌わなくても、

    伴奏と一緒に音楽を奏でている感覚が

    だんだんつかめるようになります。

     

    伴奏と一緒にひとつの音楽を作っている。

     

    伴奏に相対するのではなくて、あくまでも一緒に音楽する。

     

    その感覚が、実はとっても大事なんです。

     

    もちろん、踊りでも全く同じことが言えるんですよ♪

     

     

    ☆フラメンコの基礎知識に興味のある方、

     ミュージシャンの為のフラメンコ百科もぜひご覧ください。こちら

    (現在はお教室HPにフラメンコの知識をアップしているので、

    こちらのサイトはアーカイブとなっております。)

     

    大阪クルシージョ6月30日 申込み受付中 こちら

    東京カンテレギュラークラス 東横線祐天寺 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 06:26 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事