CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 平成最後のメルマガ193号本日発行 大阪申込みスタート | main | 令和初日の渋谷で >>
できるようになった自分からスタートしましょ♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    ゴールデンウイークいかがお過ごしですか?

     

    今日はお仕事の方もいらっしゃると思います。

    私は図書館にこもって、大阪レッスンの詳細をHPに入れたり、

    コラムのアイディアを練ったりと、ごく普通にお仕事しています。

     

    でも、、、

    図書館にいるのは、受付のお姉さんと私だけ。

     

    先ほど、近所のコンビニに行って来たんですけど、

    いつもはイートイン席には列が出来ているのに、

    今日は人もまばらで席もすっかすかでした。

     

     

    ところで、カンテやバイレなどお稽古ごとのコツ、

    みたいなことを最近よく取り上げているのですが、

    だいぶ以前いらしていた生徒さんが、

    かなりびっくりな誤解をされていたのをふと思い出したので、

    今日はそのあたりを少し書いてみよかな?って思います。

     

    その方はフラメンコじゃないジャンルのプロの歌手なんですが、

    今まで、歌を他人に習ったことがなかったそうで、

    基本的な発声とか、呼吸法、歌唱力アップの方法、

    歌のまとめ方みたいな事を学びにいらしてたんです。

     

    それで、一応、簡単なスペインのルンバや、

    その方のジャンルの歌を見ていたんですけど、

     

    <もっとしっかり息を吸って下さい。

    とか、

     

    <滑舌に気を付けましょうね。

    とか、

     

    毎回、いろいろなアドバイスをしていました。

     

    ところが、、、

    なんか変なんですよね。

     

    なにかアドバイスすると、その時は出来るんですけど、

    毎回、前に出来るようになったことがリセットされるっていうか、

    なんか全部もとに戻っちゃうんです。

     

    それで、おかしいなー?って思っていたある日、

    その方が急に大声でわめきだしたんです。

     

    ”毎回、毎回、そんなにアドバイスされたら、

    全部頭の中で言いきれないじゃないですか!”

     

    ”頭の中で言い切る?”

     

    ”そうですよ。頭の中で注意事項をずっと復唱してますから。”

     

    ”そんなことしたら、歌に集中できなくないですか?”

     

    ”だって、アドバイスを受けたらそうするものでしょ。”

     

    ”いいえ、そんな事はないですよ。”

     

    ”それに、矛盾したアドバイスも多いし、

    私をからかうのもいい加減にしてください!”

     

    ”え?からかってなんかないですよ。

    その時の歌に対するアドバイスだから、

    あなたの歌い方が変ればアドバイスはかわるので、

    以前したアドバイスと矛盾するのは当たり前です。”

     

    ”歌い方が変ればアドバイスも変るって、どういう意味ですか?”

     

    ”えっと、、、あなたは指導もしてるんですよね?”

     

    ”そうですよ。生徒結構持っています。”

     

    ”じゃあ、わかるでしょ?”

     

    ”わかりません。私のアドバイスはいっつも同じです。”

     

    ”え?だって生徒さんが上達したら変えるでしょ?”

     

    ”いいえ。それぞれの歌にはこうやって歌うっていうのがあるから、

     生徒のレベルに関係なく、同じ歌なら同じアドバイスですよ。”

     

    ”あらー、それじゃあレッスンに来る意味がないんじゃ?”

     

    ”毎回ころころ適当に変えるレッスンの方が、

     来る意味ないですよ。”

     

    とほほ・・・

     

     

    この方、実は、歌だけじゃなくて、

    今までに芸事を一切習ったことがなかったそうなんです。

     

    芸事の先生っていうのは、生徒の今の状態を把握して、

    その時々に最適なアドバイスをするのが、お役目です。

     

    生徒が上達してもアドバイスが変らないなんて、

    ありえないっていうか、

    何を聞き、何を教えているんでしょうか?

     

    結局、その方は、レッスンを受け持っていた音楽教室からも

    生徒のクレームで首になっちゃったんだそう。

     

    悲しいことに、首になっても、

    まだ自分のやり方が正しいと主張していました。

     

    、、、

     

    ここまでかたくなではないんですけど、

    時々、不思議な勘違いをする方がお見えになります。

     

    たとえば、なにかアドバイスを受けてカンテがよくなっても、

    その次に歌う時にはすべてリセットして、

    一番はじめに歌った時の歌い方に戻っちゃう方。

     

    芸が身につくっていう感覚がどうも持てないみたいなんです。

     

     

    他の教室も同じだと思うんですけど、

    当教室では、レベルに応じた課題曲を使ってレッスンを行います。

     

    もちろん、その課題曲を歌いこなせるようにと

    レッスンを進めるんですが、

    歌を学んでいると、その曲がこなせるようになるだけじゃなくて、

    根本的な歌唱力みたいなものも、少しずつついてきます。

     

    声も、だんだん大人っぽい声に変って行ったり、

    息継ぎなんかもそつなくこなせるようになったり、

    覚えたてのカンテでも、私が特に指導しなくても、

    自分の表現がすぐに盛り込めるようになったり。

     

    これって、とっても自然なことだと思うんですけど、

    いかがでしょうか?

     

    ところが、中には、

    アドバイスを受けて出来るようになったことでも、

    次に違う課題に取り組むとリセットしちゃう人が、

    結構いるんですよね。

     

    たとえば、息継ぎの練習をして、

    上手に出来るようになったとしましょう。

     

    その次に、声の大きさを大きくしたり小さくしたり、

    自在に変えられるようになる練習を始めると、

    とたんに、息継ぎがめちゃめちゃになっちゃう人がいます。

     

    それで、

    ”せっかく出来るようになった息継ぎはどうしたんですか?”

    なんて聞いてみると、

     

    ”え?息継ぎの練習は前回で終わったんですよね。

     だから、もういいのかと思いました。”

    とのお返事。

     

    あらー・・・

     

    息継ぎができるようになったから、

    次に課題に進んだのに、なんでリセットしちゃうんでしょ?

     

    ”息継ぎもちゃんと気を付けてくださいね。”

    と言ってみたら、

     

    ”え?じゃあ、結局、今日は息継ぎなんですか?

    声の大小なんですか?”

     

    なんて質問が・・・

     

    あの、、、すべてはカンテが上手になるためなので、

    息継ぎも声の大きさを変える事も、

    両立できないと意味がないんですけど。

     

    っていうか、歌を歌うって、

    もっともっといっぱい同時にできなくっちゃなんですけど。

     

     

    踊りだって、足も出来て、腕もきれいに使えて、

    姿勢もよくなくっちゃだし、音楽にも乗ってないといけないし、

    いっぱい色々なことを同時にやりますよね?

     

    っていうか、練習ってそうやって

    積み重ねて行くことじゃないんでしょうか?

     

    せっかく頑張ってできるようになったこと、

    リセットしちゃったらもったいないです。

     

    出来るようになった自分が今の自分だと思って、

    そこから次の課題に取り組むっていうのは、

    ダメですか?

     

     

    <リセットすべきは、教わったことではなく、

    <まだ上手に出来なかった過去のあなた自身。

    <あなたの頭の中で、自分は出来ないんだっていう思いをリセットして、

    <今の出来るあなたへと、あなた自身の認識を変えませんか?

     

     

    もうできてるのにー、、、

    自分で自分の上達を認めてあげないなんて、勿体なさすぎですよ。

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 16:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事