CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< どろぼうブレスでカンテ(歌)はレベルアップ♪ | main | カンテのカギをひとつ開け >>
フラメンコな私の、超嬉しかったり、かなり悔しかったり。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    先日のレッスンでのことです。

     

    私の伴奏で生徒さんが歌っていました。

     

    すでに何年か前に上がったカンテなんですけれど、

    その生徒さんはブラッシュアップを図っているところ。

     

    で、、、

    いきなり、今までに聞いたこともない歌い方が飛び出しました。

     

    普通は思いっきりゆっくり歌うカンテなんですけど、

    部分的にリズムを刻んでは、

    またゆっくりに戻るというトリッキーな歌い方なんです。

     

    かなり曲を深く理解したとしか思えない歌い方♪

     

    それに、スペインでもそんな歌い方聞いた事ありません♪

     

    この段階で、カンテの先生としては超嬉しい私。

     

     

    でも、、、この先、地獄が待っていたんです。

     

    それは・・・

     

    当教室では、私自身が簡易ギターを使って伴奏しています。

     

    弾き方を誰に習ったわけでもなく、っていうか、

    世界でたった一人その楽器でフラメンコを弾いている私。

     

    なので、スペインのカンテ伴奏のギタークラスに、

    いっぱいいっぱい見学に行って培った伴奏感覚に、

    気合いとカンテ愛を盛り込んで、伴奏を弾いています。

    (どんな感じか興味のある方は教室HPをご覧ください。)

    http://cante.naranjita.com/cn3/pg2008.html

     

    でも、所詮、楽器は素人。

    急にそんな歌い方されても、

    かっこいい伴奏なんかできるはずもなく。

     

    生徒の成長を嬉しく思いながら、

    その成長についていかれない自分の伴奏に、

    申し訳ない気持ちでいっぱいに。

     

    もし、もう少しあの歌い方についていけたら、

    いえ、ついていくだけじゃなくって、

    もっとアレンジが際立つように刺激的に弾けたら、

    生徒の成長はもっと進んだと思うんです。

     

    く、く、くやしいいよおおおおおおん。

     

    頑張って練習して、

    早くカッコいい伴奏が弾けるようになって、

    生徒の成長の後押しがしたいよおおおおん。

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 19:19 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事