CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 今日は4月9日 フォークの日♪ | main | カンテの能力のあるなしって、どこでわかるの? >>
フラメンコ留学で打ちのめされなかった本当の理由
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    最初の長期留学から日本に戻った時、

    先輩諸氏に繰り返し聞かれたことがあります。

     

    ”打ちのめされて、、、どお?”

     

    ”打ちのめされて、すごく辛かったでしょ?”

     

    ”打ちのめされて、、、、○○”

    ”打ちのめされて、、、、××” 

    ”打ちのめされて、、、、△△”

     

     

    私は、相変わらず何にも考えてないので、素直に答えました。

     

    ”いえ、打ちのめされてないですよ。”

     

    ざわざわざわ。

     

    先輩諸氏はなんとも嫌そうな顔をなさいました。

     

    当時は、嫌な顔をなさる理由がわからなくて困惑したんですよね。

     

    今になって思うんですけど、

    どうやら、私は現地で認められたので余裕綽々ですよ、

    って自慢していると思われたみたいです。

     

     

    あの、、、

    最初の留学の時ってことは、私、クラスで落ちこぼれでした。

     

    いっぱい悩んだり、いっぱい落ち込んだり、

    泣いて日本に電話したことも数知れず。

     

    でも、、、打ちのめされてはいなかったんですよね。

     

    っていうか、打ちのめされるっていうの、

    どういう感じなのか、よくわかってなかったって言うか、

    今もよくわかってないっていうか。。。笑

     

     

    つい数日前のことです。

    いっつもツイッターでフォローしている

    ある作家さんのツイートを読んでいたら、

    こんな記事がありました。

     

    <打ちのめされない生き方>

     

    ん???

    打ちのめされない???

     

    これ読んだら、

    もしかして打ちのめされるってどういう感じなのか、

    わかるかもしれませんね。

     

    で、、、読んでみて・・・

     

    ほーーーー・・・

     

    <打ちのめされない為には、

    <前もって、こういう評価を受けるだろうと

    <想定するのをやめましょう。

     

    なるほど。

     

    確かに、私は留学前に、スペインでこういう評価を受けるだろう

    っていう想定は一切してませんでした。

     

    っていうか、芸事でも、お勉強でも、スポーツでも、

    前もってこういう評価を受けるだろうなって言う想定って、

    今までに一度もしたことがないかも。

     

    っていうか、、、想定します?

     

    はじめての先生にこれから会いに行くのに、

    はじめてのレッスンを受けるのに、

    どういう評価になるかなんて、わかるわけないです。

     

    もちろん、前もって

    自分となるべく相性の良さそうな先生を探したりはしますよ。

     

    人に評判を聞いたり、いろいろ下調べもします。

     

    でも、どんなにすばらしい先生で、最高のレッスンだとしても、

    私自身がそれを習得できるかどうかは、全く別の話。

     

     

    でも、大事なのは、評価を受けられるかどうかじゃなくて、

    そのレッスンを自分が受けて見たいかどうかじゃないですか?

     

    どの程度上達できるかどうかは神のみぞ知るところですが、

    それを学ぶこと自体を楽しめれば、それが一番♪

     

    もちろん、上達することは嬉しいし、

    評価を受けられれば、それは幸せなことです。

     

    でも、好きなことなら、評価に係らず楽しいと私は思います。

     

     

    当教室に見学にお見えになった方で、

    時々こんな質問をされる方がいらっしゃいます。

     

    ”私、カンテを習得できますか?”

     

    ”私って才能ありますよね?”

     

    ”どのくらいの期間でプロで仕事できますか?”

     

    私は、相変わらずなんにも考えてないので、

    素直にこう答えてしまいます。

     

    ”今のこの段階では、全くわかりません。”

     

    ”そうですか、わかりました。”

     

    肩を落として帰る見学者さん。

    入会なさることはありません。

     

     

    えっと、、、本当にわからないからそう答えているんですけど、

    どうやら言われた方はこう思うらしいです。

     

    ”才能がないって言いにくいから、こういう答えをするんでしょ。”

    って。

     

     

    あのー、本当にわからないんですよ。

    っていうか、前もって想定するのやめません?

     

    わかりっこないし、とっても無駄だと思います。

     

    それよりも、目の前のレッスンを楽しむことが一番大事。

     

    だって、ただただ楽しんでいるうちに、

    いつのまにやら上達してるなんてことも、あるかもしれませんし♪

     

    でもね、私は生徒さんが上達しないと嫌だなんて思ってないんです。

     

    ただ、カンテを愛し、カンテレッスンを楽しみに来てくださるなら、

    素直に学んで下さるのなら、それこそが最高の生徒さんですから。

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 13:04 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事