CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 桜のためなら、どうなってもいいの? | main | フラメンコ、バイレとカンテ(踊りと歌)の学び方の一番大きな違いって? >>
平成最後の大阪レッスン
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    今度の日曜にせまった、平成最後の大阪レッスン。

     

    今日はリズムクラスのアイディアを固めるために、

    図書館にこもっております。

     

    まずはブレリアの歌をみんなで学んで、

    その歌を使って、リズムを感じ、

    パルマを叩き、ピト(指ぱっちん)をいれ、

    ハレオをかけ、ひとつの音楽を作っていく。

     

    留学当時、最初に私にブレリアを叩きこんでくれたのは、

    今、セビージャのバイレの公演で、

    一番多くパルメーロとしてリクエストされているトロンボ君。

     

    彼が生まれて初めてコンパスを教えたのは、、、、私なんです。

     

    何がわからないのか?

    どうしてそんなに不安なのか?

     

    トロンボと私のふたりっきりのコンパスレッスン。

     

    手を繋いで踊ったり、一緒に歌ったり、

    お互いにハレオをかけあったり・・・

     

    レッスンって言えないような、、、そんな時間。

     

    実は、個人レッスンじゃなくてクラスレッスンなのに、

    毎日生徒は私ひとり。

     

    贅沢過ぎて、、、

     

    わずか1週間、5回のレッスンだったけど、

    私のブレリア恐怖症はどこかに消えていました。

     

     

    そして、トロンボは多くの生徒を教える先生になりました。

    当時、言っていたこと、今も変ってないようですね。

     

    ”フラメンコっていうのはね、

    共演者がそれぞれオールを持って舟を漕いでいるようなものなんだ。

    強すぎちゃだめ、1人よがりもだめ、

    周りを見て、少しだけ力をセーブして、冷静に。

    そうしたら、舟はすーっと進んでいくんだよ。”

     

     

    大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 15:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事