CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 今年のバレンタインは? | main | 写真をいろいろ整理していると・・・ >>
ソレアのしっぽ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    現在ソレア・デ・カディスに挑戦中のカンテ準備クラスのみなさん。

    初のがっちりフラメンコに目を白黒です。

     

    ”先生、この3番目のメロディ、つかまえ所がみつかりません。”

     

    空中に手を伸ばし、

    なにかをつかもうとするジャスチャーをする生徒さん。

     

    ”しっぽがどこにも見つからないんですぅぅ。”

     

     

    そうですよね、このどこをどう掴んだらいいかわからない感じ、

    これこそが、がっちりフラメンコの特徴です。

     

    あ、まずは、

    がっちりフラメンコってなんだか説明しないといけないですね。

     

    当教室では、なるべく<初心者でもメロディが覚えやすいカンテ>から、

    順にレッスンを進めます。

     

    たとえば、踊りバッククラスでは、

    踊りバックで使うカンテの中から、

    比較的覚えやすいカンテから始めています。

     

    カンテクラスでは、すべてのカンテの中から、

    日本人にも覚えやすいカンテからレッスンをはじめます。

     

    そして、カンテ準備クラスでは、

    カンテ以外の、スペイン語のフラメンコポップスや、

    セビジャーナスなどの曲から少しづつ慣れて頂き、

    スペイン語で歌うことに慣れた頃に、

    フラメンコのカンテに進んでいくようにしているんです。

     

    土曜のカンテ準備クラスは、

    もう何年も続けて来てくださっている生徒さんばかりなので、

    セビジャーナス、フラメンコポップス、簡単なカンテと進んで、

    今年、とうとうソレア・デ・カディスに至ったわけで♪

    (現在、このクラスはレベルが上がってしまったので、

    外部からの新入生を受け入れておりません。

    火曜と、日曜のカンテ準備クラスは初心者向きですので、

    新入生を受け入れています。)

     

    でも、何年も続けているとはいえ、

    ガロティンやファルーカなどの、

    もともとはポップスだった曲がフラメンコ化したものと違って、

    フラメンコにしかありえないようなメロディのカンテ、

    つまり、がっちりフラメンコはなかなか歯ごたえがあるんですよね。

     

    ちなみに、他のジャンルの歌を歌った経験があったり、

    楽器などの音楽経験が長い人の場合、

    フラメンコポップスや、セビジャーナスだけじゃなく、

    タンギージョ、ガロティン、ファルーカ、グアヒーラあたりも、

    わりと難なく覚えることが出来たりします。

     

    私がまさにそうだったんですけど、

    最初に苦しみまくったのが、この<ソレア>だったんです。

     

    ガロティンやファルーカなら、今まで他のジャンルで知っている

    メロディラインに似ている部分がどこかにあるので、

    そこをとっかかりにしてメロディを覚えられます。

     

    でも、ソレアともなると、他のジャンルの音楽とは、

    全く別のところに存在している感じがするんです。

     

    メロディのとっかかりが全然見つからなくって、

    ただただ途方に暮れた、、、、当時の私と一緒です。

     

     

    それで、あの頃の私がどう解決したのかと言うと・・・

     

    自分の今までに覚えた音楽からとっかかりを探すのをやめて、

    頭を真っ白にしてただただソレアに身を任せ、

    ソレアのメロディだけに集中する日々を過ごすことで、

    ある日、ソレアが ぽんっ と体に入ってきた感じがしたんです。

     

    今までの音楽人生では全くなかった経験だったので、

    なんか不思議な感覚がしたのを、今でもはっきり覚えています。

     

    そうそう、

    これって、新たな言語を覚える感覚と似ているんですよね。

     

    語学の勉強をしていると、

    最初は、日本語を頭の中で思い浮かべてから、

    他の言語に翻訳してしゃべっていたのが、

    ある日突然、直接、外国語で考え始める、あの感じと一緒。

     

    よく音楽の能力と語学力は一致するっていいますけど、

    その感じがわかったような気がしました。

     

    という訳で、今、ひたすら<ソレアのしっぽ>を探ししている

    生徒さん達にアドバイスです。

     

    しっぽ探しはそれくらいにして、

    全身丸ごと ソレアの海 にドボンしてください。

     

    全身丸ごとソレアまみれになって、

    ソレアの中に浮かんだり沈んだりしていると、

    全身にソレアがじわじわしみて来て、

    今までとは違う感覚を感じられるかもしれません。

     

    この<新たな感覚を持つ>ことこそ、

    カンテ勉強の醍醐味って、私は思うんです。

     

    もうすぐすぐですよ。お楽しみに♪

     

    (写真は、シギリージャと格闘している当時の私)

     

     

    大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 12:13 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事