CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 次回大阪クルシージョは3月31日に開催します。 | main | ギャップ萎え? >>
女2人はそれを我慢できない。
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    レッスンが進んで、かなり曲数もたまって来た生徒さんに、

    私は意を決して、ある提案を投げつけます。

     

    ”新曲はほどほどにして、

     以前学んだ曲のブラッシュアップしませんか?”

     

    この一言で、ほとんどの生徒さんは凍りつきます。

    そして、なんとか回避しようとしてあたふたするのですが・・・

     

    今日はそのあたりのお話しをちょっと。

     

    カンテをいくつか覚えて頂きながら、

    私は、当然歌唱指導も行っています。

     

    少しずつ難しいカンテに進んできて、

    ソレアだシギリージャだとこなせるようになる頃には、

    ご本人の歌唱力もかなりアップしているんです。

     

    でも・・・

    初心者の頃に覚えたカンテは、当時の歌い方のまんまで、

    なんとも初心者っぽいカンテなんですよね。

     

    ここで、大事なステップがあります。

     

    それは、現在の歌唱力でもって、

    昔覚えたカンテを歌えるようにするってこと。

     

    それが、私の提案なんですが・・・

     

    生徒さんは、昔覚えたカンテをまだちゃんと歌えるかどうか

    私がチェックしようとしているって、思うみたいなんです。

     

    あのーー・・・

    そんなこと全く思ってないですから。

     

    <ずっと復習もしてなくて、

    <忘れっちゃってて、どうしよう

    <先生をがっかりさせちゃううううう・・・涙

     

    なんて思う必要はぜーーんぜんありません。

     

    忘れてたら、もう一回覚えなおせばいいだけのこと。

    そんなのちょいちょいですからね。

     

    だって、いいですか?

     

    当時は、確かにすごく苦労して覚えたかもしれません。

     

    でもね、、、、

    あなたは、上達しているんですよ。

     

    今のあなたなら、

    たとえこの曲を初めて学ぶとしても、

    覚えるのなんか、あっという間なんです。

     

    それに、一度はちゃんと覚えたカンテですから、

    数回歌って、私がちょこっとチェックすれば、

    すぐにちゃんと甦ります。

     

    そして、私がこんな事をお勧めしている理由を、

    ちょっとの間、心配とかはしないで聴いてくださいな。

     

    ☆昔覚えたカンテを今の歌唱力で歌えるようにする。☆

    って、実は超面白いんです。

     

    そんなに労力はかからないのに、

    カンテを歌う楽しさをばんばん味わえるんです。

     

    当時の自分は絶対できないと思っていた、

    ちょっとしたアレンジとか、自分らしい表現とか、

    なんだか簡単に出来ちゃったりするんです。

     

    もしかすると、

    この段階がカンテの勉強で一番楽しいのかもしれません。

     

    っていうか、この楽しさを味わう為に

    カンテを学んでいるといっても過言じゃないかも。

     

    私は、あなたをテストしたいんじゃないんです。

     

    ”やっと本来の意味でカンテを楽しめるレベルになりましたね♪”

    そう言っているだけなんです。

     

    だから、たとえ忘れちゃってたとしても、

    安心してレッスンに来てください。

     

    もう一回覚えなおすつもりでいいんですよ。

     

    でも、思い出し思い出し歌ってみると、

    当時の自分とは何かが違うことに、きっと気づくはず。

     

    当時の歌い方なんかじゃ我慢できないまでに、

     ★もっと歌い手としてのカンテを歌いこなす力が、

     ★表現力が、

     ★カンテらしいアレンジの発想力が、

    身についていることに、驚き、きっと嬉しくなるはずです。

     

     

    実は、昨日、当教室の一番ベテランの生徒さんと、

    以前学んだペテネーラのブラッシュアップを始めました。

     

    その生徒さんが、5年ほど前の発表会でペテネーラを歌った時も、

    充分歌いこなせていて、とっても評判もよかったんですけど、

    今回久々に歌ってみて、一番満足できていないのは生徒さんご本人。

     

    <あああ、ここもっとこう歌った方が、

    <ここ、こんな感じじゃ違うと思うんです。

    <なんていうか、、、、違和感が・・・

     

    その様子をみて、にこにこの私。

     

    だって、復習しながらも、彼女の頭の中には、

    当時をはるかにしのぐアイディアが

    ばんばん湧き上がっているんですもん。

     

    もちろん、その根底にあるのは、

    カンテに対する理解力が圧倒的に進化しているってこと。

     

     

    そして、同時に私は自分のお粗末な伴奏にがっかりしました。

    ここ数年で伴奏力も少しは上がってきているんですけれど、

    ペテネーラに関しては、

    まだ現在のレベルの弾き方になってはいないんです。

     

    うー・・・

    私は生徒さんにお願いしました。

     

    ”ペテネーラ、しばらくの間、

     レッスンの度に歌ってもらってもいいですか?

     私のこのへっぽこな伴奏、なんとかしたいので。”

     

    というのも、歌い手は伴奏者がいなくても、

    自分のカンテをブラッシュアップできますけど、

    伴奏者は歌ってくれる人なしに、上達はありえないのです。

     

    もちろん、生徒さんは了承してくれましたよ。

    ちょっと嬉しそうな笑顔で♪

     

     

    (写真の私、なんかスペイン人感強めじゃない?)

     

    大阪レッスンは3月31日に開講します。詳しいことは こちら

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 13:14 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事