CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< スペイン人の睡眠時間 | main | カンテってどうやって学ぶの?25 >>
メルマガ182号本日発行 マリア様はお地蔵様?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます。

    今日は立春、気温も高く、東京は春らしい朝を迎えています。

    先週の月曜は氷点下の朝でしたから、

    季節は駆け足で移って行くようです。

     

    さて、さきほどメルマガの予約配信の設定が終了しました。

    登録して下さった皆様に、お昼過ぎ頃お手元に届く予定です。

     

    今回のメルマガのコラムは、フラメンコとキリスト教の5回目、

    セビージャのマリア様をとりあげました。

     

    実は、私がスペインのキリスト教で、一番最初に感じた違和感が、

    このセビージャのマリア様に関する事でした。

     

    今まで私が知っていたカトリックが

    普通に信仰されていると思ってたアンダルシアのみなさん。

     

    信心深い彼らは日常的に信仰の話しをするんですが、

    その話しが、なんかキリスト教っぽくなかったんです。

     

    っていうか、この懐かしい感じは???

     

    そうなんですよ。

    日本の巣鴨あたりでお見かけするおばあちゃま達が、

    とげぬき地蔵について話しているみたいなんです。

     

    アンダルシアの人達と日本人、

    感情のある部分がとても似ていて、

    そのせいで、日本でフラメンコが人気になったって、

    言われたりもしますけど、

    このあたりにルーツがあるのかなあ?って思ったりもして。

     

    今年、私が取り上げようと思っているトリアーナのカンテ。

     

    そのトリアーナという地区に住む人たちが、

    特にこの独特の信仰心が強いんです。

     

    トリアーナのカンテを知って欲しい、と同時に、

    トリアーナの人々にも興味を持ってほしいんです。

    だって、フラメンコのルーツになった場所ですもんね。

     

    他には、3月31日開催が決定した大阪クルシージョのご案内、

    東京教室のご案内もございます。

     

    ☆お教室のご案内は、HPでもご覧いただけます。

      大阪クルシージョのご案内は こちら

      東京教室のご案内は こちら

     

     

    コラムの内容やレッスンに関してなどなど、

    なにかリクエストがありましたら、お気軽にどうぞ。

    (このブログのコメント欄に書いてくださってもいいですし、

     メルマガ会員の方は、メルマガ内のフォームをご利用下さい。)

    よろしくお願いします♪

     

    PCやスマホをお持ちの方は、

    フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

    コラム:フラメンコの基礎知識 こちら

     

    フラメンコの知識が広がる無料メルマガ登録は こちら

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 08:41 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事