CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 映画俳優じゃない映画俳優達 | main | メルマガ182号本日発行 マリア様はお地蔵様? >>
スペイン人の睡眠時間
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    明日は立春。

    暦通りとっても暖かい東京です。
    豆まきとか、恵方巻きまるかじりとか、

    なさる方も多いんじゃないでしょうか?

     

    春が近づいてくると、、、なんだか眠ーくなって、

    睡眠時間も増えてくるんですけど、
    みなさんは、毎日どのくらい眠っていますか?

     

    日本人の平均は、たぶん6〜7時間程度だと思います。

     

    私も、だいたいそんな感じなんですけど、

    スペイン人ってどうだと思います?

     

    深夜遅くまで出歩いているし、きっと日本人以上に元気で、

    睡眠時間も短いと思われるかもしれませんね。

     


    でも、、、、

    実は、スペイン人の平均睡眠時間は

    統計によると9〜10時間なんだそう。

     

    テレビでその統計結果を見てびっくりした私は、
    現地の友人達にも直接聞いてみたんですけど、
    睡眠時間が9時間以下って人には、ほとんど出会いませんでした。

     

    実は、スペイン人より日本人の方がずーっと体力もあるし元気だし、
    睡眠時間も短いんです。

    これ、かなり意外でしょ?

     


    どうしてそんな事が言えるのかと言うと・・・

     

    まず、スペイン人は一日の労働時間が、圧倒的に短いんです。

    たとえば、銀行員の場合、8時に出社して帰りは2時ごろが一般的。
    銀行員は夕方働く習慣がないので、それでその日のお仕事は終了。
    労働時間は6時間ですね。

     

    普通の会社員の場合は、朝9時から午後1時まで働いて、

    一回家に帰ってお昼食べて、
    夕方は5時から8時くらいまで働いて終わる人が多いようです。

     

    拘束時間は、午前中と夕方を足して7時間なので

    日本とほぼ変わらないんですけど、
    残業なんか一切ないし、午前と午後におやつ休憩が30分づつあります。

    つまり、実働時間は6時間。銀行員と一緒です。

     

    夜遅くにバルなんかで飲んでいる人たちも、
    終業後、家に帰って少し眠ったりしてから出かけるので、
    実際外に出ている時間はそんなに長くはないんですよ。

     

    日本人としてはかなり体力のない私も、スペインでは元気な方なんです。

     

    そのせいか、フラメンコ公演のリハーサルなども、
    集中して短時間であげることが多いような。

    特にカンテの練習時間に関しては、実際に声を出すのは、
    声を守るためにも長くても1日に2時間までと一般に思われているので、
    私の練習時間はクラスの誰よりも長かったようです。


    たくさん寝るし、食事の量も少ないし、

    お酒もほんのちょっとしか飲まないスペイン人。

     

    あきらかに日本人の方が、いろいろな意味で豪快です。

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | セビージャ暮らし | 14:49 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事