CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< ボーカリストとして | main | カンテってどうやって学ぶの?23 >>
カンテの先生としての最後のピース
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    <メロディを教える事はできた。

     

    <歌詞をスペイン語としての発音で歌わせることも出来た。

     

    <歌詞の深い意味も丁寧に説明した。

     

    <コンパスをあやつる事も教えられた。

     

    <呼吸も、滑舌も指導してきた。

     

     

    そして、ここ数年考えて来たのが、

    きっとカンテの先生としての最後のピース。

     

    <<カンテに感情をこめる方法。

     

    感情をこめるって、感性の問題だから、

    人に習うものじゃない。

     

    そう思って、今まであえてタッチしてこなかったんですけど、

    感情をこめる方法がわからないと、、、と

    生徒さん達は途方に暮れていたんです。

     

    でも、

    やっと気づいたんです。

     

    私が教えるべき事。

     

    それは、

    どんな感情をこめるかじゃなくって、

    感情を歌にのせる具体的な<技術>なんだと♪

     

    子供の頃から当たり前に歌を歌ってきた私は、

    先輩歌手の歌から、感情を歌に乗せる<技術>を、

    見よう見まねで、数多く盗んできました。

     

    でも、そうやって覚えてきたノウハウを、

    今こそ生徒さん達に教える番です。

     

    ☆どう歌えば、悲しそうに聞こえるのか。

    ☆どう歌えば、心晴れやかに聞こえるのか。

     

    そういう技術をひとつひとつ積み上げて、

    歌う時、自然に使えるようになったら、

    その場の気持ちに直結した歌が歌えるようになるんですから。

     

    さ、まずは<今にも泣きそうな気持ち>に聞こえる

    具体的なテクニックをソレアで試してみましょうね。

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 16:16 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事