CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< お相撲さんが歌が上手な訳 | main | カンテってどうやって学ぶの?20 >>
カンテってどうやって学ぶの?19
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    ☆今までの<カンテってどうやって学ぶの?>は

    以下のリンクからご覧ください。

             10 

    11 12 13 14 15 16 17 18

     

     

    さてっと、

    カンテのリズムへの乗せ方は、

    歌詞で決まるというところまで来たと思います。

     

    これ、、、

    日本人には無理じゃね? なんて思っちゃいます?

     

    でも、実はそんなことぜんぜんないんです。

     

    スペイン語がはじめての方でも、

    ちゃんと練習方法を守れば、すぐできちゃいます。

     

    実際、当教室の生徒さんでも、遅くても数年後には、

    自分で歌詞を利用して乗せられるようになるんですよ。

     

    ただ、数年もかからない人たちもいるんです。

     

    この、数年かかる人と、1年くらいで出来ちゃう人の違いって、

    なんだと思います?

     

    スペイン語歴じゃないですよ。

    音楽的でもないんです。

     

    実は・・・

    フラメンコの踊りをやっていたかどうか。

     

    ”あー、私、踊り習ってないからダメかああ・・・”

     

    なんてしょげてるあなた。

     

    逆ですよ、逆。

     

    フラメンコの踊りを長く習ったことのある人ほど、

    リズムに縛られてしまって、歌詞に集中できず、

    なっかなか出来るようにならないんです。

     

    当教室がはじめてのフラメンコ関連のお教室って方の場合、

    そんなに苦労なくできちゃうんですよね。

     

    はい。

    難しいんじゃないんです。

     

    リズムに囚われすぎちゃって、がちがちになってるだけなんです。

     

    ”ええー、バイレしっかりやってます。。。”

     

    というあなたも、どうぞ心配しないでください。

     

    解消する方法がちゃーんとありますから。

     

    それは、まず歌詞を何度も何度も音読し、

    正しいアクセント込みで暗記してしまうこと。

     

    歌詞をアクセント込みで暗記してから、

    そのカンテのメロディをリズムに乗せると・・・

     

    あら不思議。

     

    ちゃんと歌詞もスペイン語として正しくリズムに乗った、

    カンテが歌えるようになっちゃいます。

     

    コツは、メロディは付けないで、歌詞を大きな声で音読です。

     

    もちろん、言葉のアクセントはきっちり守ってくださいね。

     

    歌詞が自分の言葉のようにすらすら出てくるまで繰り返したら、

    もうメロディに乗せても大丈夫。

     

    外国人の私達だからこそ必要な練習って、これ なんです。

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 12:32 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事