CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< メルマガ179号本日発行 ヒターノがアンダルシアに多い理由って? | main | カンテってどうやって学ぶの?19 >>
お相撲さんが歌が上手な訳
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    以前は、年末年始になると、

    お相撲さんが歌合戦をする番組ってありましたよね。

     

    とにかく歌が上手な力士が多くってびっくりしちゃうんですけど、

    お相撲さんが歌が上手なのには、ちゃんと理由があるんです。

     

    それは・・・

     

    インナーマッスルがめっちゃ発達しているから。

     

    お相撲さんのどすこいなお腹周りは、

    脂肪じゃなくって、もちろん筋肉ですよ。

    お相撲さんは、自分の体を安定させるために、

    手足の筋肉だけじゃなくて、インナーマッスルも鍛えています。

    みなさんお馴染みの四股も鉄砲も、

    インナーマッスル強化にずばり効くんです。

     

     

    今、当教室でもとりあげているボイトレは、

    インナーマッスルの強化を中心に行っています。

     

    インナーマッスルが強いかどうか、

    歌で一番わかりやすいのが、声の伸び♪

     

    声が伸びていると、心にずっどーーんと来るんですよね。

     

    伸びって簡単に言うと、

    歌いだしてからどんどん声を強くしていくこと。

     

    音量だけじゃなくって、声の広がりも大きくすると、

    声がうーんと伸びているように聞こえます。

     

    歌い出した瞬間を強く歌うのは、

    そんなに筋力はいらないんですけど、

    それから大きくしていくのって、実はものすごく筋力がいります。

     

    ただ強いだけじゃなくて、

    安定して力を出し続けることが出来ないと、

    声は伸びてはくれませんから。

     

    この安定した力を出し続ける筋肉を作るのって、

    とっても大変だだし重要なんですよね。

     

    という訳で、おすもうさんの声の伸びがいいのは、

    すばらしい筋肉を持っていることの証拠なんです。

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 16:21 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事