CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< ボイトレバージョンアップ♪ | main | カンテってどうやって学ぶの?16 >>
カンテってどうやって学ぶの?15
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    ☆今までの<カンテってどうやって学ぶの?>は

    以下のリンクからご覧ください。

             10 

    11 12 13 14

     

     

    前回の カンテってどうやって学ぶの?14 で、

    カンテは新しく作曲できない!という

    衝撃の事実をお伝えしました。

     

    って、これもスペインではあまりにも当たり前ですけど、

    日本にはまだ伝わりきってないことかもですね。

     

    以前、レッスンで、カンテはもう新しく作曲できないと言ったら、

    カンテはもう発展しないと解釈した生徒がいたんですけど、

    もちろんそんな事はありません。

     

    カンテはメロディしか決まっていない歌。

    伴奏のコード進行も、リズムも、歌詞もなにもかも、

    なーーーんにも決まってないんです。

     

    ですから、決まったメロディ(300ほどあります)を、

    各時代の流行に合わせて、様々にアレンジしてきました。

    それが、100年以上も同じメロディが歌い継がれ、

    愛され続けている理由なんです。

     

     

    <フラメンコにはフラメンコらしい雰囲気がある。

      ギターはじゃかじゃか。

      歌は、しゃがれ声ではりあげる。

      リズムははげしく、パルマがぱんぱん。

      踊りはおでこに縦皺で靴をカタカタ。

     

    なんていうのは、実は大きな誤解。

     

    <フラメンコには決まったメロディがあるだけで、

      伴奏の楽器も弾き方も、

      歌い手の声質も歌い方も、

      リズムの強さも、パルマを入れるかどうかも、

      踊りで靴音を鳴らすかどうかも、

     

    一切決まってない、これが真実です。

     

    そう思って、

    もう一度各時代のフラメンコ映像を見てみてください。

     

    ほら、

    様々に姿を変えているように見えて、

    美しいメロディだけはそのままちゃんと守られているでしょ?

     

     

    新規日曜カンテクラス 東京祐天寺に新年開講 詳細はこちら

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    Facebook上のスペインのカンテ紹介ページ こちら
    Facebook上のスペインのバイレ紹介ページ こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | カンテってどうやって学ぶの? | 10:44 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事