CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< ハローハローハローウィンウィン♪ | main | 幸せがひとつ増える季節 >>
本を好きにさせてくれてのは。
0

    JUGEMテーマ:映画

     

    映画<ビブリア古書堂の事件手帳>を見に行ってきました。

     

    最近、本をテーマにした映画やドラマって結構ありますよね。

    活字離れと言われて久しいですが、こういう映画を見ると、

    やっぱりデータじゃなくって紙の本はいいなって思います。

     

    実は、私の両親はものすっごい読書家で、

    子供の頃、家族で近所のスーパーに行くだけでも、

    必ず本屋さんに寄ってしまうので、

    少なくても2時間は家にかえして貰えませんでした。

     

    とはいえ、私自身が本をたくさん読むようになったのは、

    小学校3年生のときのこと。

    クラス替えで仲良くなった友人が、

    学校の図書室に寄っては毎日2冊本を借りていたからなんです。

     

    まだ子供ですから、

    読む本も字が大きかったせいもあるんですけど、

    毎日必ず2冊づつ読んでいるってすごいですよね。

     

    それで、彼女に薦められるまま、

    私もいろいろな本を読むうちに、すっかり読書好きに。

     

    ただ、彼女の読んでいた本がちょっと変わってたんです。

     

    普通、読書好きって言うと

    読むのは小説って思われるかもしれませんが、

    彼女は旅行記や海外の生活を取り上げた本が好きで、

    旅行ガイドブックなんかも端から借りていました。

     

    将来海外に住むことにあこがれてた彼女。

    ちゃんとその夢はかないましたね。

     

    私はその後も読書を続け、

    中学で図書委員になり、小説を書く選択授業まで取っちゃって。

     

    毎日ブログを書いている割には

    文章はなかなか上手にはならないけど。

     

    文章を書くことに抵抗がないのは、やっぱ彼女のお蔭かも。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--

    東京フラメンコ理論入門課は11月18日と25日 こちら
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は12月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | 映画が好きなんだもん | 21:56 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事