CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< カンテの為のボイトレ1回目 | main | すぐに答えは出ないのです。 >>
夏休みの宿題はマラゲーニャ
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    カンテ中級クラスの次のお題は、

    もう少しマラゲーニャを増やすこと。

     

    今までマラゲーニャ・デ・チャコンは取り上げてきたんですが、

    やっぱり、あと2つくらいは歌えるようになりたいですよね。

     

    ここで困っちゃうのが、どのバージョンを教えるかということ。

     

    ここでいうバージョンとは、

    アレンジの方法のことで、スペイン語ではベルシオンって言って、

    ナランヒート方式のアレンジのときは、

    ベルシオン・デ・ナランヒートなんて呼ぶんです。

     

    で・・・

     

    マラゲーニャ・デ・チャコンは、

    基本中の基本の

    ベルシオン・デ・トマ・パボンを教えたんですけど、

    他のマラゲーニャはどうしましょ?

     

    ベルシオン・デ・トマ・パボンの録音はもうないし、

    かといって、

    ベルシオン・デ・ナランヒートじゃ難易度が高すぎるし。

     

    うーん・・・

     

    とりあえず、

    ベルシオン・デ・エンリケ・モレンテあたりを聞いてっと、、、

     

    ほおほお。そう来ますか。

     

    ナランヒートのと大きくは違わないですね。

     

    ナランヒートはアントニオ・マイレーナの一番弟子ですから、

    モレンテとの違いは小さいんですよね。

     

    次にソト家のも聞いてっと・・・

     

    なるほどー。

    やっぱり全く違うアプローチですね。

     

    これはこれで難易度が高めになっちゃいます。

     

    うーん・・・

     

    じゃあ、ベルシオン・デ・ナランヒートをベースに、

    メリスマを最低限まで削って、

    いかにもナランヒートらしい派手なアレンジも取って、、、

     

    ♪♪♪

     

    ん、、、こんな感じならいけるかな?

     

    という訳で、私の夏休みの宿題は、

    無事終了したのでした。

     

    あ、とりあえずマラゲーニャ1個だけですけどね。

     

    ありゃ、伴奏も練習もしないとだった。とほほ。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 00:01 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事