CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 久々のプライベート旅行は? | main | 世界は少しだけ優しくなっているような気がする。 >>
金髪とほわほわ
0

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

     

    現代アート展の中庭に向かって、

    土砂降りの雨を眺めながらしばらく座っていた。
    となりには金髪けぶる美少年、ヨーロッパ系の旅行者だろうか。

     

     

    久しぶりに、1つの作品の前からしばらく動けなかった。

     

    無作為な殴り書きに見えて、

    一定の距離を取ると、ふわっと立体に見えてくる。

     

    その立体の奥にだんだんと現れる、やわらかそうな何か。


    硬いカンヴァスの少し奥に、

    ほわほわの質感が厚みを持ってたたずんでいた。

     


    あわてて会場の入口まで取って返し、最初の作品から見直してみる。

     

    作品との距離をかえながら、1点づつベストポジションをさがすと、
    どの作品にも<やわらかそうな何か>が隠れていた。

     

    <ここから見てくださいね。

    なんていう親切な解説もどこにもなく、

    鑑賞者たちはみな早足に通り過ぎて行く。

     


    この感じ。

    、、、ああ、ひさびさに私は、平面作品を見る楽しみを思い出していた。

     


    誰もいないタイミングを探しては、絵から離れたり近づいたりする、
    いっぱしのアートファン気取りの怪しい人だと思われているだろうけれど。


    この作者はどうしてこんな形でほわほわを見せているんだろう?

    漠然とそんなことを考えながら、
    休憩用のソファーでどしゃぶりの雨をしばらく見つめた。


    意を決して立ち上がり、展示の最後のコーナーに近づくと・・・


    この不思議な現象の答えは、そこにちゃんと用意されていた。

     


    アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意
    2018年4月28日(土)- 2018年8月19日(日)
    金沢21世紀美術館にて

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は9月16日です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | アート情報 | 01:18 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事