CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< や、やばい忘れてた! | main | セビージャは恋の街 >>
なんどでも歌って聴かせましょ♪
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    今回の発表会で、グラナイーナを歌う生徒さん。

     

    今日、彼女に私は変なことを聞きました。

     

    ”ねえ。いつの間に上達したんでしたっけ?”

     

    この生徒さんも、もともと歌は初心者でした。

    最初の頃は声も安定していませんでしたし、

    表現力もそこまではなかったんです。

     

    でも、いつのまにやら上達して♪

     

    上達のきっかけとか、その頃の気持ちとか、

    改め聴かせてもらって、、、納得。

     

    今、ちょうどその時期にさしかかっている生徒さん達への、

    指導の参考になります。

     

     

    もちろん、この生徒さんもまだまだ道の途中。

     

    声を使うことで出来る独特の表現方法は、

    まだ使いこなし切れてはいません。

     

    さまざまな練習で体得した多くの声のバリエーション。

     

    細い声、太い声、強い声、弱弱しい声、などなどなど。

     

    どのタイミングで使うと効果的なのか?

     

    そして、

    どの組み合わせで使うと聞く人がきゅんきゅんするのか?

     

    どのくらいの時間ひとつの声を使ったら、

    次の声に移ってもいいのか? 

    逆にもう移ったほうがいいタイミングなのか?

     

    などなどなどなど、、、、体得すべきことは無限にあります。

     

     

    今、私が出来ることは、

    典型的な組み合わせを何種類か実際に歌って聞かせて、

    どんなに違うのかを実感してもらい、

    ご自身でもやってみる、という経験を増やすこと。

     

    たとえば、

    1)最初弱い声ではじめて、メインテーマに来たら太めの声にする

    2)最初は普通の声ではじめておいて、

      メインテーマをあえて弱い声で歌う

    3)全体に強めの声で歌っておいて、

     一番強調したい部分の前にあえてか細い声で歌う部分を作っておいて

     メインテーマを再度しっかり強めに歌う

    4)上の3のパターンで、各パートの長さを変える

                           などなどなど

     

    口で言っただけじゃ伝わりにくい事も、

    私がサンプルを歌う事で理解がしやすくなるようなんです。

     

    そうそう、ここで人間の声だからこそのポイントをひとつ。

     

    上記のようなパターン通りに歌っても、

    歌う人によって全然違って聞こえるということをお忘れなく。

     

    各自の生まれ持った声質で、

    出来上がったカンテは全くの別物になってしまうんです。

     

    ですから、最終的にどう歌うかは、

    歌い手本人が自分で色々やってみて、

    試行錯誤の結果決めるものなんですよ。

    だって、私は生徒さんの声を使って歌うことは出来ませんから。

     

    自分自身の声のもつ特性としっかり向き合って、

    自分の声を最大限に生かした歌い方を探す。

     

    カンテを歌っていて面白いのって、

    実は、このあたりからなんですよね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 09:43 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事