CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 火曜のカンテ準備、7月新開講です。 | main | フラメンココラム、各曲種の表現一覧です。10曲種アップ♪ >>
メルマガ153号本日発行 タラントの表現って?
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    おはようございます、月曜日です。

    今日も無事メルマガの発行予約を設定しました。

    メルマガ153号はお昼休みごろにお手元に届くと思います。

     

    今回のコラムはタラントの表現。

     

    タラントは、フラメンコの踊りを習っている人でも、

    やったことある人は少ないかもしれませんね。

     

    実は、私が最後に舞台でちゃんと踊ったのがこのタラント。

    東京の某結構大きい劇場でソロでだったんですけど、

    それまで振付とか間違えたことなかったのに、

    歌ぶり前の部分が思いっきりすっぽぬけてしまったんです。

    で、どこから歌をいれていいかわからず、

    ギターさんとカンテさんをキョドらせてしまいました。

     

    そこで、何事もなかったように、

    ギターさんカンテさんのそばで真後ろを向いて止まる振りを作って止まり、

    お客さんにばれないように対応策をこちょこちょ相談、

    その後、うまくつなげてごまかしましたっけ。ははは。

     

    すでにカンテでお仕事をさせて頂いていたとはいえ、

    なんとも ずうずうしい私 でしたね。汗。

     

    踊り終わって脇に引っ込んだら、師匠本間三郎が爆笑してました。

     

    えっと、今回のコラムではタラントらしいカンテとバイレの表現を

    カンテではこの地方のカンテならではの背景を、

    バイレでは特に足の部分のリズムと、後半のタンゴの部分の、

    他の4拍子の曲種との違いを解説しています。

     

    詳しくはメルマガをご覧ください♪

     

    PCやスマホをお持ちの方は、

    フラメンココラムをお教室HPでも読むことが出来ます。

    コラム:タラントの表現は こちら

     

    お教室最新情報も満載の無料メルマガ登録は こちら

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | お教室案内 | 10:00 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事