CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
フラメンコ歌手(カンテを歌うカンタオーラ)ナランヒータの
スペインと日本行ったり来たり。
<< 芸事で一番大事なこと | main | 大阪のあの日 >>
すべての芸事に共通の、一番効率がいい練習方法
0

    JUGEMテーマ:音楽

     

    昨日のブログのこと、一晩ずっと考えていました。

     

    生徒さんから頂いた感想?なんかも読みながら、

    いったいどうしてあんな風に想っちゃう人がいるのかな?

    って考えていたんです。

     

    きっと練習が十分じゃないって思って、

    私に悪いって思っちゃっているんですよね。

     

    それで、少ない時間でも効率よく練習する方法を、

    今日はどばーっと大公開しちゃいます。

     

    この方法を使えば、きっと短時間の練習でも、

    私に悪いって思わなくて済むと思いますよ。

     

     

    この練習方法、実はカンテだけじゃなくて、

    バイレにもギターにもっていうか、

    フラメンコだけじゃなくって、

    すべての芸事に共通の魔法の方法なんです。

     

    どうせみんな知ってるだろうと思って、

    あえてブログに書いたりしてなかったんですけど、

    再確認ってことで、今日は書いちゃいますね。

     

     

    その魔法の方法とは・・・

     

    たとえば、明日レッスンの日だとしましょう。

     

    ここのところ忙しくって、前回のレッスンから、

    全くなんの練習もしていない時、どうしますか?

     

    実は、前の晩、寝る前に10分でも練習時間が取れるのなら、

    最高に効率のいい練習方法があるんですよね。

     

     

    さて、ここで質問です。

      もしかして、

      あなたはこう思ってその10分間を使っていませんか?

     

    <あー、明日レッスンだったっけ。

    <せめて前回やったことを思い出さないとヤバいよね。

    <録音聴いたら、なんかしら思い出せるかな?

    <あー、、10分たっちゃった、だめだ、なんもできてない。

     

    はい、以上ダメな例ですね。

     

     

    ★正しい方法★はこうです。

     

    <明日は大好きなレッスンの日だ。わーい。

    <今はじめれば、寝る前に10分練習時間取れるじゃない♪

    <よし、10分間、思いっきり練習するぞおお。

    <前回のメモを出してっと、よし一点集中で今夜は呼吸だ。

    <すーはーすーはー、10分って結構長いなー。

    <よし、頑張ったぞ♪ 明日は何を習えるのかな?

     

     

    練習時間の多くを録音を聴くことに使っているあなた、

    それ、めっちゃ効率悪いんですよね。

     

    というのも、、、

    録音を聴く時間は、スピードアップさせることはできません。

    1時間のレッスンの録音を聴くだけで、1時間たってしまいます。

     

    でも、もし先生に言われてる課題を、

    1時間集中して実際に練習したらどうでしょう?

     

    たぶん、かなり上達するんじゃないですか?

     

    たとえば<歌詞を大きな声でしっかり音読する。>

    これって10分で十分効果があがりますよ。

     

    <息継ぎの場所を決め、必ずそこで息継ぎする練習をする。>

    これも10分あったら、短いカンテなら1番まるごと、

    ゆっくりのソレアとかでも、歌詞数行分身につけられます。

     

    <練習をはじめる時はまずは録音を聴いて>を習慣にしている方、

    今日から、そんな効率の悪い事、やめましょう。

     

    レッスンで、練習すべきことをしっかりメモしておいて、

    練習時間はそれをそのまま実行することに使うんです。

     

    もちろん、時間にいっぱい、いーーーっぱい余裕があるなら、

    すぐに練習するネタもないのなら、

    いいですよ録音聴いても、別に問題はないです。

     

    でも、時間がないのなら、優先すべきは実践です。

     

    これからはレッスンを受けながら、

    次回のレッスンまでに練習するといいなと思う事が見つかったら、

    赤ペンで大きく書いておくことをお勧めします

     

    私は書き出すだけじゃなく、優先順位も付けておきました。

     

    短くても練習できる時間が取れたなら、

    その優先順位1位のことから、シンプルに反復練習しましょう。

     

    どの練習をしようか迷っている時間も勿体ないですからね。

     

    --+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--+--
    ナランヒータ公式HPは こちら
    ならんひーた カンテ映像(カンテソロ,弾語り)まとめ こちら
    カンテレッスンの上手な受け方 こちら
    大阪カンテクルシージョ次回は9月の予定です。 詳しくはこちら
    主宰のカンテ教室(東京と大阪)HPは こちら
    最新情報満載の無料メルマガ登録は こちら

    | フラメンコのこつ | 11:59 | comments(0) | - | - | - | 昨年の記事